楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

02イケ麺を探せ! Feed

2015/11/14

麺食い日記 Vol.919 大砲ラーメン 小田部店

001
noodle 大砲ラーメン 小田部店

土曜の休日の昼飯。

とんこつラーメンが喰いたくなって女房を誘い、大砲ラーメンへ。

最近は、我が家では、このお店が評価が高く、従って

訪問頻度も上がってきている。

先日行った、しばらくの福重店は麺が変わっていまいち。

写真はラーメン600円。

それにセットの半チャーハンと餃子をいつも通り、シェアして喰う。

002

003
★★★★☆

2015/11/11

麺食い日記 Vol.918 高裁食堂

001_2
restaurant高裁食堂

写真は、焼きそば大盛り、550円。

何の気なしに大盛りにしてしまったが、かなりのボリューム。

完食するのに手古摺ってしまった。

甘めのソースにチャンポン玉くらいの太麺。

なかなか旨し。

★★★★☆

2015/11/02

麺食い日記 Vol.917 Be'tuBallare (ベツバラーレ)橋本店

001_2
restaurantBe'tuBallare (ベツバラーレ)橋本店

今日は休みをとり女房とランチ

写真は、シーフードのクリームソースのパスタ、大盛。

生パスタが、もちもちしていてなかなか美味しい。

先日行った別のお店とは大違いで接遇も良い。

★★★★☆

2015/10/23

麺食い日記 Vol.916 博多一幸舎 慶史店

001
noodle 博多一幸舎 慶史店

今日は、一人ランチ。

少し足を延ばして、大濠公園方面へ。

写真は、つけ麺、大盛り(300g)、950円

先に醤油ベースのつけ汁が運ばれてくる。

カウンターに埋め込まれたIHヒーターのお蔭で最後までアツアツだ。

次に麺、300gの登場。

002
表面がツヤツヤしていて食欲をそそる。

この自家製麺。

プンと小麦の香りがして、歯応えも良くGOOD!

両者、揃い踏みの図

003
つけ汁の温度をIHヒーターで調節しながら一気に啜り上げる。

なかなか旨し!

チャーシューは薄めで良く味がしみ込んでいる。が、

どちらかといえば、つけ麺では、ゴロゴロッとした角切りっぽいのが

本当は好きなんだ。

メンマは、合格っ!

少しカタめの食感が麺との良いアクセントとなっている。

全体的にはかなりの完成度を感じる。

お店が少し遠いのと値段が少し高いというのはあるが

リピートしたいお店である。

★★★★★ 

2015/10/22

麺食い日記 Vol.915 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

001
noodle 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

今日も、お気に入りの煮干しそば。

でも、喰い納めになるかもしれない。

というのも、このメニュー、今月一杯で終了するとのことだからだ。

入口のドアに終了してしまうので、大盛無料サービスという貼り紙。

食券を買い、極太麺の大盛、背脂入りと指定したが、

終了セールにつき細麺しか対応してない、その分、大盛りをサービスしているとのこと。

この煮干そばは、極太麺が好きなので、大盛は要らないから、極太にしてと頼むと

少し時間がかかるが、それで良ければという回答。無事、極太ゲット!

でも悲しいことに、今日は背脂がないという。

代わりに普通の脂を入れて貰うこととした。

やっぱり極太で喰うと、喰い応えがあって旨い。

チャーシューもトロトロで旨いし、海苔もしっかりしている。

刻んだ玉葱がチャリチャリした食感で心地よい。

ただ、1点だけ難を言えば、メンマの歯応え。

残念ながら少し柔らかい。

これさえ克服すれば完璧なのに・・・

と言っても、今月一杯で終了。

気に入っていただけに残念だ。

★★★★☆

 

2015/10/21

麺食い日記 Vol.914 筑後ちゃんぽん 八媛

001
noodle 筑後ちゃんぽん 八媛

今日は朝からチャンポンモード。

会社の近くの筑後ちゃんぽんへ

写真は、筑後ちゃんぽん、600円。

野菜がたっぷり入っていてボリュームもGOOD!

さらに豆乳入りということでヘルシー?

味もそのせいかさっぱりしていて良い。

夜は、安いつまみも多そうだ。

★★★★☆

安酒友の会の店でも使えそう。

 

2015/10/19

麺食い日記 Vol.913 舞鶴麺飯店

Dsc09349
noodle 舞鶴麺飯店

写真は五目塩湯麺、650円+大盛り50円

さっぱりとした、でも、旨味たっぷりでなかなか旨し!

少し濃いめの味付けのこのお店だが、

これは少し異色かな・・・

★★★★☆

2015/10/09

麺食い日記 Vol.912 博多 翔龍軒 大名本店

Dsc09307
noodle 博多 翔龍軒 大名本店

よくラ-メン屋が潰れる場所に最近できた店。

興味本位で初の入店。

写真は、博多ラーメン、平麺のカタ。600円

丸麺か平麺を選択できて、平麺がお薦めとのこと。

出てきた麺、すでに柔らかくなってきている。

何のためのカタ麺指定か、意味不明。

スープはとんこつでコッテリそうで、そうでもなく、パンチ力に欠ける感じ。

味の評価的には可もなく不可もなく、特徴もない。元気もない。

回りくどい言い方はやめよう。

不味いsign03

600円の値付けが妥当かと問われれば、残念ながら否定せざるを得ない。

俺の評価額は、ズバリ、200円!

ちゃんと作ったマルタイの棒ラーメンのほうが、旨いかも。

間違いなくリピートは無い。

というか、早々にまた潰れてしまって、行けなくなる可能性大とみた。

まずいラーメンを喰わされると腹が立つ。

あとで調べると、ここしかないのに大名本店のネーミング。

チェーン店を装うあざとさ、これも、いただけない。

★★☆☆☆

Dsc09308 

年内もつかどうか・・・

2015/10/07

麺食い日記 Vol.911 うどん処 松島

Dsc09299
noodle うどん処 松島

今日は久しぶりに、ゴボウ天、600円。

勿論、ネギは山盛り。

ジャリッ、ジャリッという位で喰うのが俺流。

今日は、客が少なかったので、元気の良い女将さんと会話。

女将さん、客の注文と順番は、店の客が一杯になっても覚えられるという。

確かに順番は作る都合上、前後することはあるが

お客さん、注文は何でしたっけと訊いているのに遭遇したことは無い。

さすが!

★★★★★

2015/10/05

麺食い日記 Vol.910 華風 福壽飯店

Dsc09297 
noodle 華風 福壽飯店

久しぶりに訪麺。

定番の酸辣湯麺、800円

充実の味!

旨し!

以上!

★★★★★

2015/10/02

麺食い日記 Vol.909 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

Dsc09231
noodle 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

金曜日のランチは、土日に向けてパワーを充電するために

炭水化物を摂取するようにしている。

写真は、煮干そば、極太麺、750円

これに、ランチタイムのサービス半ライスを付けて貰う。

やっぱり、極太麺、いいわー!

ただ、今日は背脂が入っていなかった。

背脂、結構好きなのになぁ・・・

注文時に言わないと入れて貰えないのだろうか・・・

これで、ガッツリ炭水化物摂取完了。

明日はどこに行こうかな・・・

★★★★☆

2015/09/30

麺食い日記 Vol.908 エウロパ

Dsc09230
restaurant エウロパ

先日、他の店で、クソ不味いペペロンチーノを喰わされたので、口直しに。

まあ、これが正統派のペペロンチーノやね。

★★★★☆

2015/09/27

麺食い日記 Vol.907 Lucca

Dsc09225
restaurantLucca

いやあ、とんでもない店に入ってしまったannoy

俺の麺史上でも最低の店。

場所は福重のサニーの向かい側。

この場所は、何のお店が出来てもすぐに潰れる場所。

過去、ラーメン屋、焼き鳥屋などがあったが

いつのまにか無くなっているような所だ。

そんな場所で1年くらいはもっているのだろうか。

生パスタの店という謳い文句にひかれて、

女房と怖いもの見たさで入ってみた。

それが、とんでもない悲劇を呼ぼうとは誰が思っただろうか・・・

ここから、始まる信じられない出来事の数々・・・

 

当然、予約などしてない俺たち。

店に入ると、外国人のウェイトレスが出迎えた。

が、何も言わない・・・

外国人と一目でわかったので、

俺は、2人であるということを伝えるために

指を2本立てて見せた。

それでも、じっと俺たちを見るだけ。

「いらっしゃいませ」の一言もない。

これは、これで不気味だ。

すると、トントントンと2階に上がって

日本人のウェイトレスを連れて降りてきた。

日本人ウェイトレスに、予約はしていない旨を伝えると

「5,6分、入口に置いてある椅子に座って待って下さい」というので

言われた通り椅子に座った。

が、女房が座った方の椅子が、壊れてグラグラしている。

それじゃあということで女房と俺が入れ替わって座って待つ。

そこにカップルが入ってきた。

1Fには、入口付近で調理をしている中年男性コックだけがいる状態。

カップルの女性の方が、「予約した●●ですけど」とコックに言うが、

そのコックは、まる無視。

再度、その女性が「予約した●●ですけど」と言っても知らん顔。

そこに、日本人ウェイトレスが、2階から降りてきて彼女たちを見るや、いきなり、

俺らに言ったように5,6分待ってくださいと言う。

カップルの女性、さすがに少しムッとした感じで、

3回目の「予約した●●ですけど」と言うと

日本人ウェイトレス、

急に、「お待ちしていました!」と言い2階に案内する。

その間、コックは全く知らん顔・・・

接客は俺様の仕事ではない。

俺様はシェフ様だぞとでも言わんばかりの対応に呆れる。

5分くらい経って、2階のテーブルに案内される。

注文は、女房がパスタセット、サラダとトーストとドリンクがついている奴。

俺は、生パスタをしっかり味わうために、単品のペペロンチーノの大盛を注文。

とりあえず、水を飲んで待つ。

待つこと20分でやっと女房のサラダが出てくる。

さらに10分ほど待っていると、日本人ウェイトレスが、

女房が注文したパスタの確認に来る。

えっ?このタイミングで?

もう注文してから30分は経ってるぞ!

今から作る訳?

日本人ウェイトレスが、口を開く・・・

「お客様、●●のクリームソースでよろしかったでしょうか?」

「いいえ、トマトソースですけど」というやりとり・・・。

この時点で、俺はブチ切れかかっている。

これだけ待たせておいて、注文が通っていないとは・・・

しかも、待っている間中、右隣に座った中年の女性客2人の絶え間のない、

かつ、低レベルの内容の会話が延々と聞こえてきて俺のイライラに拍車をかける。

しかも、その声質の甲高いこと夥しい。

本当に耳障りな声の上に、レストランでの会話の音量レベルをはるかに超えている。

内容を聞いているわけではないのだが、否応なく聞こえてくるわけだ、これが!

そして、さらに15分ほどしてやっとパスタが出てきた。

それが、冒頭の写真。

俺が注文したのは単品のペペロンチーノの大盛の筈だが、どうも様子が違う。

確かに女性ウェイトレスはペペロンチーノの大盛ですと言って持ってきたのだが、

まずもって量が少ない。

大盛は、普通の奴の1.5倍ある筈なのだが、女房が注文したパスタとほぼ同量。

さすがに、俺も確認せざるを得ない。

「これ、大盛り?」

「はい、そうです」とあっけらかん。

左隣に座っていた男性もこのやりとりが聞こえたようで

俺の前のパスタをちらっと見る。

明らかに少ないねという表情。

まあ、初めての店だから、そういうこともあるかもしれないと

無理やり自分を納得させて喰い始める。

おやっ?何これ? 

さっきまで量に関心がいっていたので気づかなかったけど、

このペペロンチーノ、あろうことか、俺があまり好まないカボチャが一杯入っている。

それと、豚しゃぶ肉も入っている。

俺が想像していたペペロンチーノとは似ても似つかない代物。

愕然とする俺。

量と言い、質と言い、しっかり期待を裏切られている。

でも、待てよ、この店のペペロンチーノ、ひょっとして、これが特徴で

実は、美味しくて評判が良かったりして・・・などと、ありえない妄想をして

かなり無理して、自分を鼓舞しながら喰い始めた。

これが・・・・・・・

クソ不味いsign03

豚の餌かっsign03というくらいの味。

それを察知した女房がフォークを伸ばして一口喰ってみた。

無言で首をかしげている。

明らかに俺と同意見のようだ。

俺は根っからの麺好きで、相当色んな麺類を喰ってきたが、

その中で、不味いことにかけては、文句なしにチャンピオンだ。

ラーメンでも、うどんでも、蕎麦でもパスタでも、

そうそう不味くて食えないという経験はほとんど無い。

でも、今回は本当に不味い。

そもそも、ペペロンチーノって唐辛子でピリっするのが良いのだが、

腐れカボチャが全部打ち消していて、完全に寝ぼけた味。

味のついていない、おからを喰っているような感じだ。

これに豚しゃぶ肉入れてどーすんのよ、あんた!

それでも、俺は黙々と完食。

この信じられない食い物を、眼前から消し去りたいという、ただその思いだけだ。

そして、俺の頭の中は

一刻も早く、この店から出たい!

一刻も早く、この店から出たい!

一刻も早く、この店から出たい!

一刻も早く、この店から出たい!

一刻も早く、この店から出たい!

という思いがグルグルグルグル回って吐き気までしてきた。

この店、でも、こんなことで収まるようなヤワな店じゃなかった。

待ち時間が長すぎたので、コップの水はカラ。

途中で注ぎ足しにくる気配すらない。

「すみませーん」

と日本人ウェイトレスに声を掛けると、

さも忙しそうにチラッとこっちを見ただけで

「少々お待ちください」と言って1Fに降りて行った。

戻ってきたら、要件を聞きに来るだろうと思って待っていると戻ってきた。

でもこのバカウェイトレス、「少々お待ちください」と言ったことすら、忘れている。

何もなかったように皿を拭いている。

1分前に自分で言ったことすら忘れている。

はっきり言ってミミズ以下だ。

たまりかねた俺、それでも、少し声を抑えて、

「少し待てというから待ってんのに、忘れてるのぉー」

「ただ、水が欲しいだけなのに」

というと慌てて水を注ぎにきた。このバカウェイトレス!

一刻も早く店を出たいが女房はデザートを食べている。

「俺だけ先に出ていいか」と訊くと「ダメ」という。

女房が小声で、

「ドリンクで頼んだアイスティー、まだ来ないけど、忘れてるんだろうか」と訊いてくる。

俺、「多分ね。俺が言ってやろうか?」というと自分で言うという。

女房、バカウェイトレスに「アイスティーまだですか?時間がかかるなら、もういいです」

というと、「時間かかりません」と言って、これまた、慌てて持ってきた。

その間のやりとりを聞いていた左隣の客達も、

自分たちの注文も忘れられたら困るといった感じで

「あのー、セットの残りの奴、全部、出してもらっていいですか?」と声を出していた。

さすがに不安になったのだろう。その気持ちは分かる。

女房もあまりに、俺が、一刻も早くこの店を出たいオーラを出すものだから

アイスティーもそこそこに店を出る。

そして、勘定の段になる。

何食わぬ顔で計算するバカウェイトレス。

俺は、一言も発せず支払いを済ませ、店を出た。

そして、店の外に出て、あることに気付いた。

店の前に貼ってあるセットメニューの中に、

カボチャと豚しゃぶ肉のペペロンチーノというのがあるではないか!

要するに注文と違う奴を出したわけね!

俺が頼んだのは、単品のペペロンチーノ!

ごく普通のペペロンチーノ!

誰がカボチャを入れてくれと頼んだ?

誰が豚しゃぶ肉を入れてくれと頼んだ?

完全に別メニューを出してるじゃん!

バカウェイトレス、自分が出した料理もわかってないのか!

これには、俺も店内に戻って文句を言おうかとも思ったが、

一刻もこの早く、この店から遠ざかりたい!

という気持ちに負けてしまった。

最後に一言、心底から願う

こんな店、潰れてしまえ!

Dsc09226 

 

2015/09/18

麺食い日記 Vol.906 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

001_3
noodle 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

最近はまっている店

連続での訪麺。

今日も、煮干ラーメン太麺、750円

なかなか旨し。

でも、次回は少し味を薄くしてもらおうかいな。

★★★★★

 

2015/09/14

麺食い日記 Vol.905 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

002_3
noodle 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

今日の注文は、まぜ豚そば、800円

13時からのメニューということで時間差攻撃。

角切りチャーシュー、煮卵、メンマ、玉ねぎのみじん切り、海苔

これと太麺をまぜまぜして喰う。

スープは無い油そばのジャンルだ。

濃いめの魚介系タレと絡まると旨し。

でも、先日の煮干しそばに軍配!

★★★★☆

 

2015/09/12

麺食い日記 Vol.904 舩津商店 小戸店

Dsc08939

noodle 舩津商店 小戸店

女房と買い物に出たついでに昼飯。

写真は大盛ラーメン、500円

昔から変わらない味。

特に旨いということではないが、安心できる味。

Dsc08940 

餃子、6個入り・・・

味の方は・・・

肉が入っていない・・・

★★★☆☆

2015/09/11

麺食い日記 Vol.903 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

001_2
noodle 濃厚魚介豚骨 麺や兼虎

今日は、煮干そばを発注。750円

ただし、通常の細麺を極太麺にチェンジ。

煮干ということであっさりしているのかなと思いきや

結構、油ギッシュ。

チャーシューというか煮豚は味がしみていて旨い。

メンマ、海苔、三つ葉っぽい奴もなかなか良いが、

玉ねぎのみじん切りが効いている。

スープはその名の通り、煮干の出汁が出ていて好みだ。

背脂が少し入っているのも良い。

喰い進めるうちにスープが少し濃く感じるが、

サービスの半ライスを喰うには丁度良いかも。

リピートしたい味である。

★★★★★

2015/09/10

麺食い日記 Vol.903 MARCO KITCHEN マルコキッチン

003
noodle MARCO KITCHEN マルコキッチン

久しぶりに訪問。

今日の日替わりは、チャーシュー麺、イカと大根の中華風煮物、750円

チャーシュー麺は、もの凄くアッサリしたスープで品が良い。

チャーシューは、口中でほろっと崩れる感じ。

単品だと物足りないかもしれないが、定食全体のバランスからすると

アリだ。

002
また、イカと大根の煮物は、大根に良く味が沁みていてご飯に合う。

001
店内は女性客の多さが目立った。

安定感のある店である。

★★★★☆

 

2015/09/07

麺食い日記 Vol.902 うどん処 松島

001_2
noodle うどん処 松島

今日は、ブリ茶漬かうどんと決めて、第一希望の笠へ。

案の定、一杯。

で、第二希望の松島へ。

注文は久しぶりのえび天うどん、550円

相変わらず良い味してます。

★★★★☆

 

2015/09/03

麺食い日記 Vol.901 博多牛すじ 歩

001_2
noodle 博多牛すじ 歩

今日は五十肩の治療の為、薬院方面へ。

病院のそばにあったラーメン屋さんに入ってみた。

写真は、牛すじラーメン、600円。

透明なスープは旨味たっぷりで旨い。

それが、縮れ卵麺に良く絡み、なかなか美味しい!

牛のすじも良く煮込まれているのだろう、トロトロッとして旨い。

スープの甘みを少し抑えれば、さっぱり感が増して完璧と言えよう。

また、食べに行きたい味だ。

★★★★☆

002_2