楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.938 華風福壽飯店 | メイン | 麺食い日記 Vol.939 華風福壽飯店 »

2016/01/24

叶嶽雪山登山 2016年 第5登

Dsc09939

何年に一度の寒波襲来。

こういう時は、家でじっとしているのが良いのだろうが、

どうにもじっとしてられない訳だ。

かといってノーマルタイヤで遠征するような状況ではない。

従って、徒歩圏内の叶嶽にプチ雪山登山と洒落込むことに。

家を出ると雪が積もっている。

低山とは言え、装備はしっかりとしておこうという訳で

念のためヘルメットを装着し、いざというときの為に

チェーンスパイクをザックに入れておく。

Dsc09940 

登山口に到着。

人影はない、当然、足跡もない。

Dsc09941

いつも下山後にお世話になる薬師の水にも、つららがぶら下がっている。

Dsc09942

ここから、登山開始。

Dsc09943

登山道に入る。ノー・トレース状態だ。

誰も踏んでない雪道を歩くのは、それはそれで非常に気持ちの良いものだ。

Dsc09944_2

周囲の木々にはしっかり雪が積もっている。

Dsc09945

キーンと冷えた空気の中をズンズン進む。

Dsc09946

歩き慣れている道も、いつもと異なる表情を見せている。

Dsc09947

雪景色を愉しみながら進む・・・

Dsc09948_2

所々に吹き溜まりができている。

Dsc09949

福岡市内の景色。

雪に閉ざされた街といった感じだ。

Dsc09950

3合目を通過・・・

Dsc09951

叶嶽方面はこんな感じ・・・

Dsc09952

いつもは、穏やかな叶嶽も厳しい顔を見せている。

Dsc09953

雪の小路を進む・・・

Dsc09954

5合目通過・・・

Dsc09955

飯盛山も雪だ・・・

Dsc09956

 梯子とロープ場。

ロープは固く凍っている。

Dsc09957

風が吹いてきた・・・ちょっとした吹雪き?

Dsc09958

Dsc09959

Dsc09960


そして、頂上到着。でも誰もいない・・・

Dsc09972

ここで、一服しようとしたが、気温が低いせいか、ライターが点かないので断念。

Dsc09965

調べてみると・・・気温は、マイナス7℃。でも寒くはない。

Dsc09962

神社に参拝し下山開始。

本当はもう少し足を延ばしたいところだが、飯を持ってきていないので

ここは、おとなしく下山しよう。

Dsc09963_2

Dsc09973

途中で見つけた鳥の足跡

Dsc09974_2

Dsc09975

屏風岩を上から見下ろしたところ・・・

Dsc09976

海方面・・・すっかり雪景色・・・

Dsc09977_2

Dsc09978

お地蔵さん・・・

Dsc09979

少し猫背のお地蔵さんの肩のところが寒そう・・・

Dsc09980

また、少し吹雪いてきた。

そして、無事、下山。

Dsc09981

叶滝も凍ってツララ状になっていた。

近場の山で雪山体験ってそんなにできるものではないので

良い機会になったし、楽しい登山になった。

活動時間 1:43

活動距離 3.78km

高低差 301m

累積標高上り 428m

累積標高下り 470m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/33721645

叶嶽雪山登山 2016年 第5登 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿