楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/31

男の料理

004_2
まず、一品目は、長崎県の壱岐の郷土料理、巻きずるめ。

お湯で戻して柔らかくなったするめに軽く塩をふって、

ゲソ部分を本体部分で巻き、タコ糸で縛る。

これを蒸すこと15分で出来上がり。

常温に戻ったところで、輪切りにするとこんな感じ。

001_3
イカで作ったサラミソーセージみたいになって旨い。

酒の肴に最高!

続いて二品目は、特製チャーシュー。

今回は正月なので、奮発して1ブロック1500円の豚バラを使用。

007
出来上がりがこれだ!

作り方はいたって簡単。

豚バラブロックを鍋で30分ほど煮る。

これを、醤油に30分ほど漬け込む。

以上、終わり。

詳しくは、前述の東海林さだお風チャーシュー参照。

これを少し分厚めに切って、からしをつけて喰う。

002_3

味が少し薄い時には、漬け込んだ醤油を少し垂らして喰うと良い。

以上、男の料理でしたっ!

 

うまいもの見つけた VOL.588 自家製ブリ茶漬け

001_2
昨夜のブリの刺身の残りを特製タレでヅケに。

これをアツアツご飯に並べる。

002_2
これに、カツオ出汁をぶっかけて刻みのりを散らして完成!

003_2
思いのほか美味しくできて満足!

2015/12/30

年越し準備

002
年越しの準備で、ブリを仕入れに出動!

城西の博多街道魚市へバイクでひとっ走り。

お店は正月用の魚を買い求める客で大賑わい。

目指す活ブリを1本仕入れる。

三枚におろしてもらっている間、サービスのふぐ汁に舌鼓。

001
これがまた旨い!

家に帰り、さっそくアラの煮つけを製作。

003
盛りつけはイマイチやね。

でも味はすこぶる良し。

勿論、刺身もプリプリして美味しかった!

004

2015/12/27

叶嶽登山 2015年 第47登

Dsc09747

今日は、午後から家族が皆コンサートに出かけ、一人、留守番状態に。

それではということで、ホームコースの叶嶽に出動。

Dsc09748

気温は低く少し寒いが、登っているとポカポカしてくる。

Dsc09749

3合目からの福岡市内の様子。

PMのせいか、ガスっている。

Dsc09750

5合目からの飯盛山の様子。これも曇っていていまいちだ。

Dsc09751

頂上で一人で登っている男性に出会う。

道を尋ねられ、教えているうちにすっかり話し込んでしまった。30分

近くに住んでいて今年の9月から登り始めたらしく、ダイエットが目的とのこと。

俺もやっている、YAMAPという登山アプリをされているとのことだったので

フォローしますと約束し別れる。

Dsc09752

下山途中、地蔵と出会う。

いつもは、くたびれた頭巾だったが、真新しくなっている。

どなたかが、新調して被せてさしあげたのだろう。

暖かそうだ。

Dsc09753

平べったいキノコ。

食おうと思えば食えそうな気がするが、キノコに無知であるため

度、調べてみよう。キノコ狩りとか出来たら最高なのになぁ・・・

活動時間 1:49

活動距離 4.0km

高低差  290m

累積標高登り 438m

累積標高下り 429m

2015/12/25

麺食い日記 Vol.930 うどん処 松島

001_2
noodle うどん処 松島

今年最後の訪麺になるだろう。

今日は、奮発して?他人うどん、大盛り、750円

やっぱり、ここのうどんは最高!

来年もよろしくお願いします!

★★★★★

2015/12/24

うまいもの見つけた VOL.587 エウロパ

001
restaurant エウロパ

写真は、俺の好物、トマトソースの煮込み的な奴。

注文時は、からかい気味にケチャップ煮とオーダーする。

するとママさんがケチャップは使ってませんと返す。

いつも、このパターン。

トマトソースの酸味が堪らない。

メリー クリスマス!

麺食い日記 Vol.929 一風堂 姪浜店

001
noodle 一風堂 姪浜店

本日は、所要の為、午前半休。13時出社。

姪浜駅まで女房に車で送ってもらう。

途中、一風堂で昼飯。

写真は赤丸新味。

カタ麺は丁度良い茹で加減でGOOD.

全体的には、少しこってりしすぎかな・・・

女房のように白丸にしたら良かったかも。

002
セット(+150円)で注文したチャーハン。

本来、半チャーハンだが、同一料金で普通のチャーハンになるというので

これを女房とシェア。

なかなか旨いが、少し油っぽい感じ。

★★★★☆

2015/12/22

うまいもの見つけた VOL.586 和食 笠

001_2
和食 笠

今年は大変お世話になりました!

来年もよろしくお願いします!

002_2

2015/12/21

うまいもの見つけた VOL.585 志ら石

001
志ら石

今日は忘年会。

久しぶりの河豚。

002
ふぐちり・・・

003
からの雑炊

004
今年もあと僅か・・・

麺食い日記 Vol.928 島系本店

002
noodle 島系本店

久しぶりに遠征。

写真は、島系ラーメン 670円。

やっぱり、ここの太麺は喰い応えあり。

武骨な感じのこのラーメン、俺は好きだなあ・・・

★★★★★

2015/12/19

御前岳~釈迦岳縦走 2015年 第46登

001
今日は、念願の福岡県最高峰、釈迦岳登山に挑戦。

自宅から九州道八女インター経由442号線を走り約2時間かけて

登山口である杣の里渓流公園に到着。

気温は氷点下1℃。

003
今日の登山は、福岡県第2峰の御前岳(1211m)に登り、

釈迦岳(1231m)に縦走をかける計画。

004
今日は、源流の森は位置的に遠回りになるためパス。

005
この看板は、山サイトで事前確認したところ問題ないことが分かったので無視。

006_2
まずは、この舗装道路から登り始める。9:16

008
最初に出迎えてくれた滝。

009
いきなりの鎖場。

010
渓流沿いに登っていく。

途中、何回かの渡渉を経るが、踏み跡はしっかりしていて

道に迷うことはない。

011
途中こんなところも通るが、傾斜は緩く、快適である。

012
10:00 林道に出る。

その間、親子2人で登っている登山者を追い越す。

小学生の男の子が少しへばっているようだ。

013
林道を少し西に歩くと、また、登山道に出会う。

まあ、ここまではウォーミングアップといったところか・・・

ただ、ここから先は急に傾斜がきつくなりなかなかタフな登山道となる。

014
一応、尾根のようなところに出る。

御前岳山頂は、ここから、0.4km

015
雷の木とよばれるところにくる。

確かに雷にやられたような松が生えている。

天気は快晴、遠くの山まで見通せる。

016
気温は氷点下の筈だが、風もなく、ここまで登ってきたことでの

体温上昇で寒さは全く感じない。

017
雷の木のすぐそばの鎖場。

相変わらず50肩に苦しむ俺は、ストックをザックに結わえ付け慎重に登る・・・

019
10:56御前岳山頂に立つ。登山開始からちょうど100分だ。

ここで、給水と煙草休憩をとりながら大パノラマを愉しむ。

021
大分方面・・・別府の由布岳が見えている・・・

022
北方面、中央に英彦山が見えている。

英彦山は、今いる御前岳に次ぐ、福岡県3番目の山だ。

023
こんどは、西南の方角。

雲仙普賢岳がうっすらと見えている。

024
南側の山々・・・

025
南東側には阿蘇五岳の涅槃像が横たわっている。

しばらく景色を眺めていると、先ほどの親子が、無事到着。

久留米から来たそうだ。

4年生位の男の子が頂上の雪を触ってはしゃいでいた。

お父さんに写真を撮って貰った。

026
こちらも、親子の写真を撮ってやり、しばらjく会話。

父親曰く、息子が、体力的にきついので、釈迦岳縦走はせず、

そのまま下山するとのこと、

お互いの道中の安全を祈りつつ別れ、一路、釈迦岳を目指す。11:10

028
縦走路に入ると、道には雪が残っている。

029
新雪は、歩くとギュッギュッと音がして気持ちが良い。

快適な縦走路だ。

030
そらを見上げると、真っ青な空。

風もほとんどない。

031
鎖場・・・

大きな岩を鎖を頼りに登っていく。

結構、体力を消耗する。

032
正面に目指す釈迦岳が見えてくる。

なんと鋭角的な山だ!

あの急勾配を登って行くんだなと自ずと緊張が走る。

033
鎖場の鎖が雪でキンキンに冷えていて、しかも滑りやすいので

ここでも細心の注意をはらい登っていく。

034
そして、福岡県最高峰、釈迦岳山頂に到達。12:12

登山開始して約3時間(途中休憩約15分)

035 
振り返れば、辿ってきた御前岳からの縦走路。

奥には石割岳と平野岳(双耳峰)が見えている。

いつか登ると決めている山。

036
釈迦岳山頂のお釈迦様。

037
雪に埋もれた一等三角点。

038
脇には小さな祠もある。

039
英彦山方面。

040
南側の山々。

045 
自撮りの記念写真。少しドヤ顔。

047
南側の阿蘇方面。手前の山で隠れ気味。

男性ソロ登山者2名とすれ違う。

逆のルートから登ったんだろう。

048

049
もう一度御前岳に別れを告げて下山開始。12:28

051 
東方面。奥に久住の山々が見えている。

052
レーダードーム。今日は立ち寄らず。

053
下山途中、振り返ると釈迦岳。

054
下山道も雪。

055
登山口到着。12:55 下山開始30分経っていない。

こっちから登ればめちゃ楽だったなぁと思いつつ

出発点の杣の里渓流公園まで向かう 。

それにしても雪が多い。

057
たぶんイノシシの足跡。

059
林道を下れば辿りつけるが、敢えて、釈迦岳自然遊歩道を歩く。

060
倒木にも雪が積もっている。

061
小さな滝・・・

064
氷柱がっ!・・・

066_2
八ツ滝という大きい滝。

068
そまのおおつりはし。

鍵がかかって渡れなくなっていた。

そして、出発地点の杣の里渓流公園に無事到着。

今回の登山、滝あり、雪あり、氷柱あり、そして、鎖場、渡渉と盛り沢山で

楽しかった。何より、好天に恵まれ360度の絶景パノラマを見られたことも

大きな収穫であったのと同時に良き思い出になった。

活動時間:4:34

活動距離:7.95m

標高差:655m

累積標高登り:1134m

累積標高下り:1082m

2015/12/18

麺食い日記 Vol.927 うどん処 松島

001_2
noodle うどん処 松島

今年一番の冷え込みの今日、昼はうどんで決定。

今週、浮気して、不味いうどん屋に入ってしまったので

口直しの意味も込め、御用達の店、松島へ・・・

注文も原点に返り、エビ天うどん。550円

つるつるしこしこで喉越しの良い麺と出汁の利いたスメ。

これに、最初サクサク、途中からスメを吸って柔らかくなってくるエビ天を

段階を経て愉しみながら喰う。

やっぱり、旨い!

もう、浮気などしませんっ!

★★★★★

2015/12/17

うまいもの見つけた VOL.584 あまおう

001
大粒のあまおうゲット!

旨そう!

うまいもの見つけた VOL.583 ごはんと肴 てっぺん

Kimg0001
ごはんと肴 てっぺん

昨夜に引き続き、ランチで訪問。

写真は、とん汁定食、550円。

ご飯、とん汁、おかず4品、ご飯のお供3種に漬物。

ご飯、とん汁は何杯でもお替り自由というのがうれしい。

今日みたいな寒い日には、とん汁で温まるのが一番!

2015/12/16

うまいもの見つけた VOL.582 ごはんと肴 てっぺん

001
ごはんと肴 てっぺん

安酒友の会の例会。

写真は、ホタルイカの畳干し。

珍味っ!若干の苦みが酒に合う。

002
馬のフタエゴのユッケ。

なかなかイケる。

003
定番のおでん盛。

安酒友の会の例会は今年は終了。

2015/12/15

麺食い日記 Vol.926 うどん大學

001_2
noodle うどん大學

うどん大學なる店に体験入学。

写真は明太釜玉の大盛、800円+大盛200円=1030円

この大學、かなり学費高め・・・

002_2
一見、旨そうに見えるが・・・

うどんがイケてない。

グニュグニュのうどんは、互いにくっついて、ダマになってしまい喰いにくいこと夥しい。

この大學・・・相当、偏差値が低いとみた。

もうひとつ、偏差値の低い出来事があったのでそのやりとりを紹介しておこう。

注文をとりにきたのは、歳の頃なら65位の爺さん。

俺:明太釜玉の大盛を下さい。

爺:あっ、ダンシ盛ですね。

俺:はぁー?ダ、ダンシ盛? いや、大盛ですけど・・・

爺:ですから、ダンシ盛ですね?

ははーん、ここはうどん大學、大盛を喰うのは男子学生ということで、

勝手に男子盛という言い方をするんだなということに気づき、

俺:(面倒臭そうに)はいはい、何でもいいから、大盛にして下さい。

爺:わかりました。

ローカルルールはわかるけど、意味が通じているのに、わざわざ2回も

言い直す必要あるsign02 麺少な目はおおかた、女子盛などと呼んでいるのだろう・・・

 

そして、1分後、爺が来て言うことにゃ

爺:あのー、釜玉の卵は温玉でいいですか?

俺:温玉の他には何があるんですか?

爺:生卵があります。

俺:じゃあ、生卵にしてください。

爺:わかりました。

さらに、1分後、また、爺が来ていうことにゃ

爺:あのー、つゆは、出汁醤油でいいですか?

俺:出汁醤油の他には何があるんですか?

爺:醤油があります。

俺:じゃあ、醤油で。

1分後、またまた爺が来ていうことにゃ

爺:あのー、すみません、明太釜玉は、温玉しか出来ないそうです。

俺:(少し語気を荒げて)じゃあ、最初から訊くなよsign01

  何でもいいから早く持ってきてよsign01

そんなこんなで、出てきたのは他のメンバーはほとんど喰い終わっているタイミング。

喰い終わって、勘定の段になるとこの爺。

爺:明太釜玉の大盛ですね・・・1030円です。ときたっ。

何っ、大盛sign02 男子盛じゃないんかいsign01そこには拘らんのかいsign01

まるで、いかりや長介と志村けんが演じる耳の遠い婆さんのコントのような状況。

駄目だこりゃsign01

帰り際に、次回使える、ちくわ天トッピングのチケットを貰ったのであるが・・・

残念ながら、入学は謹んで辞退させてもらうことを決意。

1030円もの高額な学費がもったいなかったなあ・・・

確実にリピートは、無いっsign03

003_2
★★★☆☆ 

2015/12/14

うまいもの見つけた VOL.581 魚のまる田

001
魚のまる田

今日は忘年会。

お馴染みのまる田に繰り出す。

糸島サラダに始まり・・・

002
刺身の盛り合わせ・・・

003
まぐろのハンバーグ・・・

004
とこぶしと野菜の煮物

005
うつぼ・・・

006
毛蟹とうちわえび・・・

007
特大あじ・・・

008
鯛のカマ焼き・・・

酒は、ハイボールで乾杯のあとは、ひたすら日本酒。

いやあ酔っぱらいました。

そのせいで最後の寿司の写真は撮り忘れ・・・

楽しい忘年会になった!

2015/12/11

麺食い日記 Vol.925 華風 福壽飯店

001_3
noodle 華風 福壽飯店

今日は季節限定メニュー、牡蠣入りダル麺、980円

少し甘めのスープにプリプリの牡蠣が一杯入っていて旨い。

辛めが好みの俺は、これにラー油を投入。

美味しくてかつ温まるメニューである。

理想を言わせてもらうと”牡蠣入り酸辣湯麺”があったら良いのになぁ・・・

★★★★★

 

2015/12/10

うまいもの見つけた VOL.580 筑後ちゃんぽん 八媛

001 
筑後ちゃんぽん 八媛

今夜は緊急安酒友の会。

最近、安酒というメインコンセプトを忘れがちであったので

原点回帰の意味で、先日訪れたちゃんぽん屋で開催。

基本、注文は200円台のメニュー。

最初にハイボールで乾杯し、あとは、島美人(720ml)をボトルキープし

3人で1本空けた時点で終わるというプラン。

最初のつまみはタコワサ。

続いてもやし炒め・・・

002
続いて、エイヒレ・・・

003
最後にうるめいわし。3本で300円

004
お会計は、チーン、3人で5100円。

一人、1700円で終了。

安酒の会の趣旨を全うした呑みとなった。

麺食い日記 Vol.924 Osteria Buono

001
restaurant Osteria Buono

今日はパスタランチ

写真はカレースパゲッティ、中盛。780円

これに、サラダ、パン、コーヒー付。

少し甘めのカレーがかかっていて旨し。

★★★★☆