楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 星めぐりの歌 | メイン | 麺食い日記 Vol.913 舞鶴麺飯店 »

2015/10/17

立花山~三日月山~松尾山~白岳往復縦走 2015年 第39登

Dsc09309
海の見える山シリーズ

今日は、福岡市近郊だが、まだ未踏の山に挑戦。

愛車を駆って、立花登山口へ

神社脇の案内看板前に駐輪。10:28

登山準備を整え、歩き始める。10:35

Dsc09310
神社から300mほど歩くとこの看板。

ここを右折すると、立花道雪の墓のある梅岳寺が・・・10:40

Dsc09311
ここから案内に従ってコンクリートの舗装道路を歩くと

こんなところに出る。10:48

Dsc09312
これを右から入っていく・・・

やっと、本格的な山道だ。

気持ちの良い森林をズンズン登っていくと

大きな樹が登場。11:01

立花山は大きなクスの木が有名。

Dsc09314
結構、急坂を喘ぎながら上り詰めると、頂上に到着。11:21

Dsc09316
天気は良いが少し霞んでいる。

眼下に広がる福岡市内。

一応、三角点を・・・

Dsc09317 
頂上は、立花城の本丸があっただけにかなりのスペースがあった。

古地図ではこんな感じ・・・

Imagescaix3ynb

ここで少し休憩をして呼吸を整える。

息が収まったところで、三日月山への縦走にとりかかる。

一旦、急坂を降りる・・・11:46

Dsc09318
山道はすごく整備されていて、歩きやすい。

気持ちの良い尾根を歩くと三日月山頂上に到着。12:02

Dsc09320
三日月山から見た立花山。

Dsc09322

 三日月湖(みかづきのうみ)方面・・・

Dsc09323
福岡市方面・・・

Dsc09324
ここでも少し休憩して再度、立花山へ取って返す・・・

途中、こんなところを通る・・・

Dsc09325
もう一度、立花山頂上に立つ。

そこで、昼食。12:54

今日はこれだ!

Dsc09326 
昼食後は写真撮影・・・

まずは山頂の標

Dsc09327 
新宮方面

Dsc09328 
志賀島方面

Dsc09329
福岡市内方面

Dsc09330
腹ごしらえも終わり松尾山~白岳への縦走にかかる。13:12

Dsc09331
途中の石垣後の標識

Dsc09332
これが石垣後

Dsc09333
アップダウンの末、松尾山到着

Dsc09336
さらにアップダウンして白岳頂上。13:36

Dsc09335
両山ともに眺望がきかないのでそこそこで切り上げる。

ここからまた立花山に戻るのは、なかなか骨だ。

途中、古井戸の標識。

Dsc09337 覗いてみた

Dsc09338
さらに下山、屏風岩の分岐までおりてきた。14:15

Dsc09339

Dsc09340
ここから、立花山の大クス見学に寄り道。

Dsc09341 
その少し手前の大クス

Dsc09342
ここから引き換えし、修験坊の滝経由で降りることに

Dsc09343
結局、滝らしいものには巡り会えず・・・

さらに下っていると・・・

ギョギョ!スズメバチの巣らしきものを発見!

Dsc09345
ほとんど、びびって半分逃げながらの撮影、従って手振れによるピンボケ。

ピンボケながら良く見ると色が黒い。また、サイズも小さい。

さらに、スズメバチ独特の黄色と黒の縞模様ではない。

これらの特徴からして、もしかしたらクロスズメバチかもしれない。

クロスズメバチは普通のスズメバチと比べると攻撃性は低いらしい。

でも、迂闊に刺激しない方が良い。

思わぬハプニングに遭遇するも

何とか無事に下山。14:49

帰りにコンビニで栄養補給。

Dsc09346
そこから見るとさっきまで登っていた、松尾山と白岳の双耳峰らしきものが・・・

Dsc09347
今日はコースどりが旨く行かず、結果、往復縦走の形となった。

でも、良く、整備された山で登りやすかったかなぁ。

活動時間 4:14

活動距離 7.50km

高低差 365m

累積標高上り 871m

累積標高下り 858m

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/33616403

立花山~三日月山~松尾山~白岳往復縦走 2015年 第39登 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿