楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« うまいもの見つけたVOL.522 黒毛和牛 ニクゼン | メイン | 麺食い日記 Vol.869 舩津商店  »

2015/06/13

九州オルレ 唐津コース あじさいウォーク

Dsc08428

九州オルレ 5コース目

女房とあじさいウォークに参加してきた。

朝、7時過ぎに自宅を出発し、8時30分頃、ゴール地点の

波戸岬の国民宿舎近くの第一駐車場到着。

8:59分の昭和バスでスタート地点の桃山天下一へ向かう。

Dsc08429

今回のイベントの参加費は1500円。

3000円を支払い、受付を済ます。

今回の参加者は40名弱のようだ。

スタート前の体操。

Dsc08430

集合の記念写真を撮り

O0800045013336204003

9時30分、前田利家の陣跡の森からスタート。

Dsc08431

Dsc08432

ガイドの方から説明を受ける。

Dsc08433

旗竿を立てるための旗竿石が残っている。

Dsc08434

茶人として知られる古田織部の陣跡。

説明するのは地元役場のサカイさん。

Dsc08435

田んぼの向こうにアジサイが咲いている。

Dsc08437

杉林からみた門の跡。

Dsc08438

10:30 堀秀治陣跡到着。

Dsc08439

名護屋城の能舞台跡。

秀吉の朝鮮出兵時に能を愉しむ余裕があったとは・・・

Dsc08440

最初のエイド、いちごが振る舞われた。

一人、6個までだ。

Dsc08444

串道という切り通しの道を通る。

Dsc08446

昔の陣跡も今は、畑になっている。

新じゃがの収穫が行われていた。

Dsc08448

名護屋城の石垣が見えてきた。

Dsc08449

新緑が綺麗だ。

Dsc08450

名護屋城址の碑の前の広場で休憩。

Dsc08451

名護屋城の説明を受けて・・・

Dsc08452

坂を登り天守台へ向かう。

Dsc08453

築城時に各大名に分業で石垣を築かせたため、場所によって造り方が異なるという。

Dsc08454

なるほど・・・

Dsc08455

丘に出る。呼子大橋が見えるが、視界はいまひとつ。

Dsc08456

この丘から見ると当時の布陣の様子が窺い知れる。

Dsc08458

天守台到着。

Dsc08459

三等三角点発見。

Dsc08460

眺望は見ての通り・・・天気が良ければなあ・・・

Dsc08461

馬場を通る。

Dsc08462

両サイドから降りてくることができるという珍しい石垣とのこと。

Dsc08463

12時過ぎ。唐津焼の窯元を訪問。これで"ひなた窯”と読む。

2階のギャラリー見学。

記念に女房とペアでイカの形の箸置き購入。

Dsc08464

これは、窯だ。

Dsc08465

風力発電機が見えてきた。

ここが、昼食場所の少年自然の家だ。

Dsc08467

配られたのはあじ屋のウニご飯の弁当。

なかなか美味しゅうございました。

食後はレクリェーションのフリスビー投げ。

Dsc08469

それとフォークダンスを少々・・・

フォークダンスは要らないかな? アンケートに書いておこう・・・

さて、腹拵えも済んだので再度ゴールを目指す。

Dsc08471

途中、コスモスのタネが配られる。

O0800045013336225431

皆で上杉景勝陣跡で一斉にタネ蒔き。

秋に花が咲くといいね。

Dsc08473

海辺に出てきた。

玄海原子力発電所が見えるが、今は稼働してないはず・・・

Dsc08474

見事な柱状節理だ。

Dsc08475

岩場は黒い石。

Dsc08479

ここで、ジェラートのエイド。

俺はブルーベリー、女房はそれに+60円でチョコもつけていた・・・

そして、15時、ゴール到着。

済州島のトルハルバン(石のおじさん)の像が迎えてくれた。

O0800045013336225556

ここで、アンケートを記入し解散。

Dsc08485

さっそく、サザエのつぼ焼き屋台へ・・・

Dsc08486

一人2個の試食。

Dsc08487

甘めの醤油味。

俺はぺろっと2個+女房が食べられないはらわたを平らげ終了。

酒が飲めればなあとつくづく思う。

そして、旅の疲れを落とすべく、風呂へ

Dsc08489

場所は波戸岬の国民宿舎だ。

Dsc08490

お疲れ様でした!

活動時間 5時間26分

活動距離 12.34km

高低差  104m

今日は天気はイマイチでしたが、スタッフの皆さんの趣向を凝らした企画・イベントで

女房と2人、1日楽しむことができました。

ありがとうございました! また、参加します! 

6teireiolle.pdfをダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/33436463

九州オルレ 唐津コース あじさいウォークを参照しているブログ:

コメント

坂井さん
書き忘れましたが、YAMAPという登山アプリでもあじさいウォークを紹介しましたよ。
https://yamap.co.jp/category

坂井さん
当日は大変お世話になりました!
唐津はオルレ5コース目でしたが、スタッフの皆様のお蔭で
すごく印象に残るコースになりました。
是非また参加したいねと女房とも話しております。
二人とも食いしん坊なので,また、プチグルメ企画を期待しています。よろしくお願いします!

ブログにアップしていただきありがとうございます。
このようにして唐津コースの評判が広がることを願っています。
 いろいろと試行錯誤しながら、来てよかったと思えるようにしたいですね。今回は、非常に評判がよく、あじさいの語呂合わせのおもてなしが好評のようでした。
 秋には、夕焼けを見ながらのウォークを企画中です。
なにかご提案ありましたらお願いします。

コメントを投稿