楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.864 ブランチカフェ | メイン | うまいもの見つけたVOL.521 nagomi »

2015/05/31

蛤岳~脊振山 2015年 第22登

Dsc02162 

今日も単独登山。

愛車の金ちゃんで脊振山の駐車場に。

10:00駐車場スタート。

一路、蛤岳を目指す。

片道、4.3km,2時間コースとあるが・・・

Dsc02163

途中、たにし仏というのが祭られている祠通過。

たにし仏の謂われは、こんな感じ。

Dsc02164

途中、こんなところや・・・

Dsc02166

こんなところを通る・・・

Dsc02167 

Dsc02168

スタートから50分でこんな標識が・・・

50分で、まだ、1.7km?

Dsc02169

白い花が咲いている。名前はわからない・・・

Dsc02170

清流沿いに歩く・・・

Dsc02171

スタートから70分。

こんな分岐に出る。

あと1kmの表示。

Dsc02172

途中、マテ貝岩という面白い割れ方をした岩が登場。

Dsc02173

また、白い花が・・・

Dsc02196 
青い花も咲いていた・・・

Dsc02175

蛤岳の三角点発見、スタートから85分だ。

Dsc02176

すぐに頂上の広場に出る。

Dsc02177

蛤岩と呼ばれる巨岩が・・・

Dsc02178

角度を変えて・・・見事に真っ二つに割れている。

これが蛤なんだなと納得。

Dsc02194

記念撮影。

先日購入したグローブは使い心地がよい。

同じく先日購入した自撮り棒で撮影。

20分ほど休憩して引き返す。

11:45スタート。

Dsc02195

また清流を通る。

Dsc02198

木製の橋を渡る。

昨日の雨で丸太が濡れていて結構滑る。

Dsc02199

行きとまったく同じ所要時間85分で駐車場で待つ金ちゃんのところへ。

ここで少し休憩して、脊振山の頂上に行ってみることに。

Dsc02200

ガスで視界が悪いが、風が強いので、少し待てば晴れるかなと思ったが、

いっこうに晴れる気配がないので記念撮影をして下山。

Dsc02202

今日の蛤山登頂で、脊振山系制覇まで残すところあと4座だ。

あと一頑張り。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/33421591

蛤岳~脊振山 2015年 第22登 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿