楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月

2015/04/30

麺食い日記 Vol.854 資さんうどん

Dsc01962

noodle 資さんうどん

女房とランチに出かける。

久しぶりの資さんうどん。

写真はむき身えび天うどん大盛。510円+60円

のど越しの良い麺は良かったが、

天ぷらが汁を吸って、最後にはドロドロに。

食べるスピードが遅かったかなぁ・・・

★★★★☆

2015/04/29

金山 脊振山系山開き 2015年 第16登

Dsc01933 

今日は、脊振山系山開きの日。

金山と雷山で山開きイベントが実施されるということで、

未踏の金山を選択。

花乱の滝までバイクを飛ばし、登山開始。

この花乱の滝コースは、ずっと渓流沿いに登って行くのが特徴。

沢渡を何度も繰り返す変化に富んだコースだ。

カモシカ新道という急登のコースは避け、アゴ坂峠まで進むコースを選択。

Dsc01935

9:58アゴ坂峠到着。登山開始から70分程度だ。

今回はほぼ同じコースを辿る予定なので復路で写真を撮ることにしたので

往路の写真は少ない。

Dsc01936_2

少し勾配のきつい斜面を登るとこの標識に出た。

頂上まではあと500mだ。

最後の斜面を登りきるとここに出た。

Dsc01937

ここからはほぼ平坦な道。

途中でテントを発見。

Dsc01938

山開きのスタッフの人たちのものだろうか。

そして、頂上へ・・・

Dsc01939

登頂記念のタオルを貰い、スタッフに撮影してもらう。

Dsc01940

山頂にはツツジの花が咲いている。

Dsc01941

↑ 佐賀方面

Dsc01942

↑ 天山方面

Dsc01943

↑ 有明海越しに雲仙が見える!

午後から雨、雷の予報が出ていたのと頂上に人が多かったので

早めに下山し花乱の滝で昼食をとることにして、早速下山開始。

下りは、登りで回避したカモシカ新道で降りることにした。

Dsc01944

ここから下山開始。

Dsc01945

坊主が滝ルートの分岐を左にとり急斜面をロープを使って下りる。

さすがに急で、登りで回避したのは正解だった。

急坂をおりきると緑が美しいところに出た。

鳥も元気よくさえずっている。

Dsc01946

この辺りから渓流沿いに下る。

下山時に写真を撮ることにしていたので、ここからしばらくは大小の滝の

オンパレードだ。

Dsc01948

Dsc01949

Dsc01950

こんな所を何度も渡る。

けっこうスリルがあって楽しいが、1回足を滑らせて転倒。

油断は禁物だ。

Dsc01951

Dsc01952

 橋に出た。この橋がかなり揺れる。

Dsc01953

Dsc01954

天気も良くこの辺りを歩くのは実に爽やかである。

Dsc01955

Dsc01956

沢の写真を撮って降りてきたら、いつの間にか花乱の滝コースの登山口に到着。

Dsc01957

ここからは舗装林道を花乱の滝まで降りる。

Dsc01958

途中に咲いていた花。

Dsc01959

そして花乱の滝到着。

ここで滝を眺めながら女房お手製の明太おにぎりを頬張る。

実に美味い!

これにて本日の登山終了。

心配していた天気ももってくれたし、これなら女房を連れてきても良かったな。

今回、登った金山、他の脊振山系とは全然異なる景色が広がり、

気に入った!

次回は必ず女房を連れてきてやろうと思う。

2015/04/26

女岳~浮嶽 往復縦走 2015年 第15登

Dsc01886

昨日に続いて登山。

今日も天気が良いぞ!

愛車の金ちゃんでつばき橋まで。

Dsc01887

ここで、俺の無事な帰還を待っているのだぞ!

Dsc01889

登り始めて最初の難所?

いえいえロープは不要でした。

Dsc01890

一旦車道に出て、再度登山口標識あり。

Dsc01891

天気も良いので木々も綺麗だ。

Dsc01894

女岳の頂上手前に、まるで舞台の様な巨岩あり。

Dsc01899 

女岳(めだけ)748m登頂!

Dsc01901

良い景色だ!

Dsc01902

ひっそり三角点。

Dsc01904

ここから縦走に入る。目指す山、浮嶽(うきだけ)が遠くに見えている。

Dsc01905

つつじが綺麗に咲いていた。

Dsc01906

急坂を一気に降りて荒谷峠まで一旦下る。

Dsc01908

浮嶽が堂々と姿を現した。

これを右の尾根伝いに攻める。

Dsc01921

浮嶽 805.1m登頂!

Dsc01914

女房が持たせてくれた、特製うなぎかば焼きいりのおむすび。

最高に旨し!パワーが回復!

Dsc01918

浮嶽神社上宮。灯篭には安政三年十一月と記されていた。

まさに安政の大獄の時代。

Dsc01917

社の下に何故か木彫りの亀があった。

Dsc01916

ここもひっそり三角点。

Dsc01919

眼下に見えるのは先日登った十坊山。

ズームで撮影。

頂上の巨岩と人影が見える。

Dsc01925

頂上から少し下ったところにある大岩展望台からの景色。

なかなか良し。

Dsc01926

こんなところに白瀧稲荷というのがある。

Dsc01927

再度、荒谷峠に降り、また、女岳に登る。

これを登って降りないと、バイクにたどり着けないのできついが仕方がない。

頂上でおじさんに撮影してもらう。

Dsc01929

途中にあった面白い形の木。

Dsc01930

なんとかつばき橋までたどり着いた。

あーきつかった!

でも、楽しかった!

活動時間 4:52

活動距離 8.61km

高低差  377m     ←でも山を3つ登ったんだぜ!

帰りは金ちゃんと海岸線を疾駆。

Dsc01932

2015/04/25

叶嶽 2015年 第14登

002

今日は、朝、歯医者の予約を入れていて遠出ができないので

ホームコースの叶嶽に登った。

最近、お気に入りのワンワンコースだ。

003

天気は良いが少し霞んでいる。

004

飯盛山もすっかり初夏を思わせる佇まい。

005

今日の昼飯は赤いきつね。

食後はいつものカフェオレ。

006

先日購入したバードコールで遊ぶ。

色んな鳥が寄ってきて結構楽しい。

ひとしきり遊んで下山。

007

ワンワンコースを途中まで降り、前から気になっていた分岐から

未知のコースを通ってみる。

谷に沿って下りるコースだった。

008

かなり急な斜面が続き、張られているロープを使いながら降りる。

登りでは使いたくないコースだ。

谷に降りてくる。

009

修行大師という碑が倒れている。

大正時代のもののようだ。

010

ちょっとした渓谷の様相。

叶嶽にこんな場所があるとは・・・

011

小さな滝発見!

細い滝だ。

012

なるほど。

いいネーミングだ。

013

絹糸の滝の下にも小さな滝があった。

014

やがて砂防ダム?に出る。

015

正面登山道の白い鳥居のところに合流。

016

下山後は薬師水で喉を潤す。

新しいコースでの滝との遭遇。

何度も登っている叶嶽にこんな滝があるとは思ってもみなかっただけに

新鮮な気持ちになった。

活動時間 2:23

活動距離 3.97km

高低差  295m

2015/04/24

麺食い日記 Vol.853 照月庵

001
noodle 照月庵

写真は鴨セイロの大盛り、1050円

福岡の昼飯でここを避けては通れない。

相変わらず旨い!

★★★★★

2015/04/22

麺食い日記 Vol.852 島系本店

001
noodle 島系本店

急に喰いたくなって訪麺。

写真は、ラーメン、極太麺 670円

大分でよく行っていた太一商店に似た感じのラーメンなのだが・・・

麺、スープ、煮豚、野菜の量、どれをとっても太一商店の圧勝。

あー太一に行きてぇ~

★★★★☆

2015/04/21

麺食い日記 Vol.851 博多一幸舎 慶史

001
noodle 博多一幸舎 慶史

福岡市中央区大手町3-7-6

久しぶりの訪麺。

以前、行っていた時とメニューも様変わりしていた。

写真は油そば。750円

麺は大盛りにしてもらった。

良くかき混ぜて喰う。

なかなか旨し。

麺のツルツルシコシコ感と刻み玉ねぎのチャリチャリ感が良い。

温泉卵のヌメヌメ感と木耳のプリプリ感も加わり色んな食感が味わえる。

口直しのスープは、お吸い物的な味で口中をサッパリ整えてくれる。

また、行ってみるか・・・

★★★★☆

002

2015/04/18

十坊山 2015年 第13登

002

本日は脊振山系の西端の十坊山(とんぼやま)に登る。

バイクでまむし温泉まで行き、中村登山口を10:00にスタート。

003

道の脇に筍が顔を出している。

大きいので多分もう堅くて食えない。

長閑な田園風景の中を通る・・・

004ミカンがたくさん実っている。

多分、八朔?

006 この辺りから、しきりにうぐいすの鳴き声が始まった。

007 スタートしてから12分経過。

標識ではあと65分かかるようだ。

008 山の間から海が見える!

010 スタートしてから26分。

大きな岩の間を通る。

011 尾根に出た。

こういう道は大好きである。

012 頂上まであと15分の標識。

013 最後の登りは少し急だ。

014 11:10 頂上に立つ。

所要時間70分。標準時間より10分早いペース。

016 記念撮影。

頂上で会ったおばさん2人組に撮ってもらう。

019

手前から浮嶽、女岳、二丈岳。

020

福吉の街と海。

023

佐賀方面。

024

唐津方面。

018

昼飯はカップスター しょうゆ味。

021 食後のカフェオレ

025

12:00 下山開始。

ルートは白木峠経由の林道だ。

026 12:23白木峠到着。

027

028

029

031

032

034

035

036

037

038

039

040 13:23まむしの湯到着。

登山終了。

活動時間 3:18:49

活動距離 9.301km

高低差   552m

2015/04/17

麺食い日記 Vol.850 福岡高等裁判所

001_2
noodle福岡高等裁判所

今日は時間がなく、近場の裁判所でランチ。

明日の登山に備え、炭水化物をがっつりと、というわけで

チャンポンの大盛り、600円。

いわゆる、カーボローディングってやつだ。

炭水化物はOKsign01

で、味の方は・・・・down

いささか残念な結果。

★★★☆☆

2015/04/16

うまいもの見つけたVOL.512 だぼ

001
だぼ

先輩の誘いで飲みに出る。

延々、5時間の飲みは、ほぼ、8割が聞き役。

楽しくはあったけど、いささか疲れた(笑)

 

うまいもの見つけたVOL.511 大名仁和加

001
大名仁和加

久しぶりの訪問。

注文は勿論、サバの塩焼き定食。700円

焼き立てのサバは、やはり旨いsign03

全体像はこんな感じ。

002
博多の味めぐりは続く・・・

 

2015/04/15

麺食い日記 Vol.849 松島

001_2
noodle 松島

今日は朝から寒くて、うどんモード。

注文は他人うどん大盛り、750円

以前と比べると卵のとじかたが緩くなったような気がするが、

味は昔ながらで旨し。

肉うどんになると途端にスメが甘くなる店があるが、

この店は違って丁度良い加減だ。

★★★★★

2015/04/14

うまいもの見つけたVOL.510 第三共進丸

001
第三共進丸

会社の帰りに一杯。

このお店、久しぶりの訪問。

とにかく安い!

トマトスライス、ポテトサラダは200円。

これに刺身の盛り合わせを注文。

イカを入れて貰う。

焼酎は一杯100円。

何種類もの焼酎の一升瓶が置いてあって、勝手に飲み、

自己申告制で勘定するというスタイルは健在だ。

それを良いことに飲みすぎてしまったかな・・・

うまいもの見つけたVOL.509 福岡高等裁判所

001
福岡高等裁判所内の食堂へ。

注文は、カレーライス 450円。

厨房の係りのおばさんにご飯とルーを大盛りにしてくれと頼んだら

内緒ですよと言いながら大目に盛ってくれた。

ニンジンと玉ねぎのコンソメスープ付きでこの値段であればGOOD!

カレーの味もまずまずで癖になりそうである。

ただ、食堂に入る際に、空港ばりの金属探知機を通過しなければ

ならないのが、難点。

工藤会問題が起きてから、物々しい警備になったらしい。

次は旨いと評判の焼き飯かな?

2015/04/13

日本2百名山一筆書き

20150328_press.pdfをダウンロード

あの田中陽希が今年は日本2百名山一筆書きに挑戦するらしい。

5月下旬に宗谷岬をスタートし、7ヶ月かけて佐多岬まで踏破するという計画。

楽しみだ!

麺食い日記 Vol.848 本格とんこつラーメン 味元

003
noodle 本格とんこつラーメン 味元

福岡市中央区大名2丁目2−48

初の訪麺。

大分に行っていた間にできた店のようだ。

とりあえず、味元ラーメン650円を発注。

出てくる間にテーブル上の能書きを・・・

002

001
かなりマー油が入って黒々としたラーメンが出てきた。

厚めのチャーシューとネギ、木耳が乗っかっている。

麺は中太ストレートで歯切れが良い感じ。

スープはマー油独特の香ばしい感じである・・・

が、マー油が勝ちすぎている感じだ。

スープ本来の味がわかりにくい。

食後も口中にマー油の味がしばらく残る。

★★★★☆

お店はこんな感じ。

004

2015/04/12

麺食い日記 Vol.847 うちいこ

Kimg0002

noodle うちいこ

今日は統一地方選挙。

投票に行った帰りに女房と立ち寄ってみた。

ら~めん うちいこ 福岡市西区野方6丁目22−1

店の前にラーメン400円の幟がたっているのが目印だ。

注文は、ラーメン(ノーマル)、チャーハン、餃子。

いつものようにチャーハン、餃子は女房とシェア。

ラーメンは、醤油とんこつの佇まいで、やや小振りの丼で出てくる。

チャーシュー、ネギ、木耳が乗っかっている。

麺は細麺のストレート。

カタで注文したが、ゾロリとした感じで良い。

スープは、とんこつ100%とのことだが、獣臭はあまり無い。

やや塩分が多いかなと感じた。

チャーハン・・・ラーメンとセットで注文。750円

味はサッパリした感じ。

Kimg0003 餃子・・・小振りの餃子が8個入り。ランチタイムは250円

Kimg0001

初めての店だったが、無難にまとまっていて

まあまあ合格ってところかな。

家から近くて、値段が安いってのがいいやね・・・

また、行ってみよう!

★★★★☆

Kimg0004

 

2015/04/11

叶嶽 2015年 第12登

Dsc01812

転勤に伴う引っ越しなどで1か月ほど山から遠ざかっていたが

久しぶりの山登り。

だが、女房殿より庭の草むしりの命令が下されているので、

裏山の叶嶽をちょこっとだけ・・・

三合目

Dsc01809_2 四合目

ウグイスがしきりに鳴いていた・・・

Dsc01810

五合目

Dsc01811

頂上で一服もせず、即、下山。

登りはワンワンコース、下りは正面登山道。

登り30分、下り25分のプチ登山だったが

春を満喫・・・

Dsc01813

活動時間 55:39

活動距離 2.106km

高低差  252m

2015/04/08

うまいもの見つけたVOL.508 市場食堂 博多魚がし 西側食堂街店

001
fish 市場食堂 博多魚がし 西側食堂街店

市場の中の定食屋さん。

久しぶりの訪問。

注文は、海鮮丼、650円。

全体像はこんな感じ・・・

002
シンプルだけど、懐かしい博多の味!

2015/04/06

麺食い日記 Vol.846 舞鶴麺飯店

001_2
noodle舞鶴麺飯店

初の訪麺。

転勤前には無かったお店。

注文は酸辣湯麺。650円

アツアツで出てきて、なかなか温度が下がらない。

ニラと卵がどっさり入っている。

それとエビが2尾。

スープの味は少し、醤油が濃い印象。

若い夫婦とみられる2人で回しているが、清潔な感じのお店で

結構、繁盛している感じだ。

★★★★☆