楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/29

さらば大分

001_2
本日、朝から引っ越し作業。

今日で大分ともお別れだ。

3年7か月、いろいろあったなぁ・・・

大分で出会い、お世話になった人に感謝!

2015/03/27

麺食い日記 Vol.841 十割そば 谷岡

001
十割そば 谷岡

クライアントの挨拶回りの途中で飛び込んだ店。

丘の上の住宅地の奥にある店。

明日、明後日で引っ越すので、引っ越し蕎麦だ。

写真は鴨せいろ、1300円

十割そばは、今日は岡山県産とのこと。

量は物足りないが、味と香りと喉越しは、しっかりした蕎麦だった。

★★★★☆

2015/03/25

うまいもの見つけたVOL.507 南天

001_2
南天

大分で大変お世話になったお店に・・・

写真は、サバ定食、700円。

何を隠そう、このメニューは俺の希望で加えて貰った思い出のメニュー。

しかも、頭の方が左という魚の向きも指定してきた。

今日もご主人と、奥さんが何度も確認して焼いてくれた。

時にはカボスを貰ったり、天かすを貰ったり。

間違いなく、大分で一番お世話になった定食屋さんだ。

色々、ありがとうございました!

002

2015/03/24

うまいもの見つけたVOL.506 某ふぐ屋さん

001
某ふぐ屋さん

今日は、同僚の皆が送別会を開いてくれた。

今シーズン、最後になるであろう、ふぐ。

大分生活もあと僅か。

その時は徐々に近づいてきている・・・

大分でお世話になったすべての人に感謝sign03

麺食い日記 Vol.840 太一商店

002
noodle太一商店

おそらく最後の訪麺になるだろう。

注文はいつものラーメン、野菜多め、背脂普通、ニンニク少なめ、タレ薄め。

これに粗挽き胡椒と魚粉をわんさかかけて喰う。

相変わらず旨い。

大分で一番印象深いラーメンだ。

これが食えなくなると思うとさびしいなぁ・・・

★★★★☆

2015/03/23

うまいもの見つけたVOL.505 一力

005
一力

今日は別府に焼肉を喰いに遠征。

美味しいと評判の一力だ。

民家風の作りの、かなり古そうな店だ。

003
ホルモン・・・

008
ミノ刺・・・

ミノの刺身は初の体験・・・

009
独特のたれが、旨い!

このお店、ただものじゃない!

2015/03/20

うまいもの見つけたVOL.504 ゆふ

003
ゆふ

今日は、臼杵に挨拶回り。

ランチは、念願のゆふへ。

以前から美味しいという評判を聞いていて、一度は行ってみたかった店。

写真は、上ゆふ定食、1470円。

地鶏のモモ焼きが滅法旨いらしい。

いざ、実食。

004
少し歯応えのある地鶏が実に旨し。

ご飯のおかずにも、酒の肴にも最適な感じだ。

塩加減、焼き加減、完璧!

噛めば地鶏のうま味がじわーっと口中に拡がる。

感動すら覚えるこの味、出会えて良かった!

店の佇まいはこんな感じ。

001 
002
店先にはひれ酒用のふぐひれが干してあったりしてなかなか良い風情だ。

005

2015/03/19

うまいもの見つけたVOL.503 いま勢

001
いま勢

今週、2回目の鰻。

今回は別府の名店、いま勢へ。

写真はうな重、5切、3780円。

上に3切れ、中に2切れが埋まっている。

真上から見るとこんな感じ。

003

肝吸いが1杯、400円位なので、4000円の昼飯となった。

宮崎県産の鰻は、身がしっかりしていて旨し!

ご飯は少し柔らかめであったが、さすがに名店の味わい。

004

 

 

2015/03/18

うまいもの見つけたVOL.502 とよ常

002
とよ常

別府駅前のとよ常へ。

注文は勿論、特上天丼、750円。

別府での昼飯では、大変お世話になった店。

でも、天丼以外の注文はしたことがない。

揚げたてのてんぷらはゴマの香りがして絶品。

当分、食べられないと思うと寂しい・・・

大分の思い出の味!

2015/03/17

うまいもの見つけたVOL.501 入船

002
入船

今日は会社の女性陣とランチ会。

彼女たちの希望で鰻。

大分で鰻と言えばやはりここ入船

写真は、うな重の松。3300円

彼女たちもご満悦のご様子。

ご飯はこんな感じ。

ここのご飯はそれだけでも旨い。

これも懐かしい大分飯である。

003_2

2015/03/14

叶嶽~飯盛山 往復縦走 2015年 第11登

001
今日は家の裏山を攻めてきた。

まずは、叶嶽をワンワンコースで登り始める。

福岡市内が一望できる。

三合目

003
この辺りからシダが群生

叶嶽の山頂方面はこんな感じで見える。

004
五合目

今日のターゲットの飯盛山

006
途中はしごとロープの二者択一を迫られる。

無難にはしごを選択。

007_2 
叶嶽頂上に到着。

頂上では、元医者の先生が待ち構えていた。

30分ほど話し相手につかまってしまう。

飯盛山の縦走にとりかかる。

尾根の休憩地点からは間近に見えてきた。

008
能古島も見えている・・・

009 
飯盛山到着。

人は誰もいない・・・

010
女房がこさえてくれたおにぎり2個とみかんで昼食。

脊振山方面・・・

011
来た道を引き返し叶嶽をめざす。

高地山を通過。

012
叶嶽頂上も通過し正面登山道から下山途中、新ルート発見!

013
難路? そう聞いた以上、避けて通れない・・・

新しい道のようで、道の整備状況はまだまだという感じだが

決して難路という感じでもない。

途中の大きな石。

015
途中の分岐の標識も真新しい感じだ

017
こんな標識発見!

018
叶嶽の北に位置する山、(浦山?)の三角点を往復するコース?

と聞けばこれもまた避けて通れまい。

行ってみた・・・

途中から藪漕ぎ状態。

さらに踏み跡も消えたため引き返すことに。

次回のお楽しみに・・・

順路に従って降りると、こんなところに出てきた

020
家の近所なのにこんな公園があるとは、この辺に住んで

20年にもなるのに知らなかった・・・

当然、登山口でもあるわけだ・・・

021
確かに少しスリリングな気がしないでもないが、このルートからの

登山は、今の状態では、あまり、お薦めできないかなぁ・・・ 

活動時間 4:33:19

活動距離 10.966km

高低差   384m

022

 

2015/03/13

麺食い日記 Vol.839 李白

001
noodle 李白

写真は定番の五目焼きそば。1100円

この麺も大分の思い出の味。

太麺がパリッと香ばしく美味。

相変わらず食材は良いのを使ってますなあ・・・

★★★★☆

2015/03/12

麺食い日記 Vol.838 テンキュー

001
noodle テンキュー

写真は海鮮ちゃんぽん、880円

スープは海鮮の出汁が効いていて旨し。

麺は少し柔らかめ。

全体的にはOKなのだが、ちと高いかな?

★★★★☆

2015/03/11

麺食い日記 Vol.837 永楽庵

001
noodle 永楽庵

大分での飯も残り少なくなってきた。

俺にとっての大分の味をおさらいしたい気分になってきた。

ここのカレー南うどんもその一つだ。

久しぶりに喰ったが、やはり旨い。

カレーのルーというかつゆというか、スープが絶妙に旨い。

少し柔らかめのうどんにねっとり絡み、後味がほのかに持続する感じが

たまらない。

もう、食えないと思うと少し寂しいかなぁ・・・

★★★★★

2015/03/09

うまいもの見つけたVOL.500 雑魚屋

001
雑魚屋

若手と繰り出す。

刺身の盛り合わせ。

なかなか旨い。

終盤は若手と熱く議論。

こういう時間も愉しい。

勢い余って2軒目へ・・・行きつけのバーだ。

001_2
タランチュラ・・・これもアトゥーイ!

麺食い日記 Vol.836 トラの夢

001_2
noodle トラの夢

本当に久しぶりの訪麺。

今日は雨が降っているので、車で昼飯を喰いに出る。

写真は、虎ラーメン大盛りカタ麺、790円

ただし、大盛りは無料。

久しぶりにここのこってりしたラーメンを食ったが、相変わらずの濃厚さだ。

以前より、少し、塩分が多いような気もしたが、ある意味、大分では懐かしい味。

トッピングのメンマが以前と少し変わっていて、薄切りのメンマも入っていた。

写真右手前。

これが、独特の食感で新鮮だった。

店内は、高校生で一杯。

おじさんは、この手のラーメンは卒業かな?

★★★★☆

 

2015/03/08

星生山 2015年 第10登

001
2015.3.8sun 久住の星生山を攻める。

大分からいつも通る道が、がけ崩れのおそれがあり、緊急工事ため迂回。

牧ノ戸峠に到着したのは、9:30頃。

もろもろ準備をして9:48牧ノ戸登山口から登山開始。

写真の奥の方で由布岳が耳を出して見送っているかのよう・・・

10分程度で最初の展望台に到着。

八丁原方面・・・

右端には涌蓋山が見えている。

今日の天気は快晴、久住の景色が楽しみである。

002
由布岳も耳を出したままだ・・・

003
三俣山も綺麗に見えている。

急にハゲのオッチャンがフレームインdown

004
天気は素晴らしいのだが、登山道は雪解け水で泥濘状態。

まるで田んぼのような道が2km以上続く最悪のコンディションdown

005
日陰では雪がしっかり残っている・・・

006
目指す星生山も見えてくる・・・

007
扇が鼻方面・・・

斜面には雪が残っている・・・

008
桶蓋山方面も綺麗に晴れ渡っている。

実に清々しい・・・

009
11:15 星生山への分岐に到着。

登山開始から1時間27分。

悪路のため、少し遅いペース?

010 
今まで通ってきた方向。

ここからいよいよ星生山への急登がはじまる。

011
阿蘇中岳の噴煙も綺麗に見える。

012
11:40 星生山頂登頂!

急登だったが、短めで助かった。

頂上近くには雪が残っていて最後は滑らないように気を付けて

一歩一歩、慎重に進んだ。

013
あらためて阿蘇方面を撮る。

仏像がおちんちんから煙を出しているように見える。

014
久住山越しに遠くに見える祖母山・・・

015
中岳、大船山方面・・・

016
手前の硫黄山、正面の三俣山、右奥には平治山、左奥には由布岳・・・

017
星生崎越えの久住山・・・

018
久住山、天狗が城、中岳方面・・・

019
もう一回、阿蘇方面・・・

020
硫黄山と三俣山。雪渓も残っていて迫力満点!

024
頂上に登ってきた人に撮ってもらった記念写真・・・

026
もう一枚・・・

027
頂上で360度の絶景を愉しみながら、サンドイッチを食す。

今日は風もなく、頂上で30~40分過ごす・・・

そして、名残惜しいが下山・・・

さっきまでいた星生山・・・

028
ここから、また、ドロドロ道を引き返す。

靴に泥がついて重い。

田んぼのような柔らかい土に何度も足をとられそうになる。

いつもの何割増しか疲れる・・・

14:00丁度に牧ノ戸に戻りつく。

029
登山靴、スパッツは泥だらけ・・・

洗い落とすのが大変だ・・・

030
それでも、過去最高の絶景に大満足sign03

久住、最高sign03

お疲れ様でしたsign03

 

活動時間 4:23:22

活動距離 8.496km

高低差   472m

2015/03/06

麺食い日記 Vol.835 ぼだいじゅ

001
noodle ぼだいじゅ

大分市明野

初の訪麺。

写真は瓦そば1050円。

実は、瓦そばなるものを食うのは、長い人生の中でも初の体験。

瓦の上のそばは、少し、パリパリッとして、なかなか良い感じ。

上には、フライやコロッケ、錦糸卵などがのっていて旨し。

大分の昼飯の良き思い出となった。

★★★★☆

 

2015/03/04

麺食い日記 Vol.834 李白

001
noodle 李白

写真は特製五目汁そば。1240円?

相変わらず、海老、貝柱など良い素材をつかってますなあ。

スープも上品な味わいでGOOD!

大分の思い出の味の一つ。

ご馳走さん!

★★★★☆

2015/03/03

今泉さん来社

002
昨日のW杯開催決定の翌日。

今泉さんが来社。

気さくで、話上手のナイスガイでした!