楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.831 太一商店 | メイン | うまいもの見つけたVOL.486 焼肉 大将軍 »

2015/02/01

九州オルレ 別府コース

001
foot九州オルレ 別府コース

今日は昨年末新設された別府コースに挑戦。

このコース、距離11km、所要時間3~4時間、難易度 中~上級とある。

今日は午後から別大マラソン。

交通規制を避け、自宅を9時30分ごろ出発。

途中、コンビニでおにぎりとサンドイッチを仕入れて

スタート地点の志高湖(しだかこ)レストハウスへ。

別府インターからの上り坂がチェーン規制になってないことを祈りながら運転。

道路脇に雪は残っているものの特に問題もなく到着。

売店で受け付けを済ます。

氏名と電話番号を記入するだけの簡単な受付。

感じの良い女性2人からコース、昼食場所などの説明を聞く。

途中、ぬかるんだところもあるというので、登山用ロングスパッツを装着。

10:46 スタート

いきなり雪の残る道を登る、踏み跡はわずかにあるだけで新雪。

002
半分凍ったような雪をザックザックと踏みしめて歩を進める・・・

11:04 メタセコイアの並木に出る、この辺りは雪はない。

003
イノシシ罠が仕掛けられている・・・

黄色いカードに仕掛けた人の名前、イノシシ、シカ用と書いてある。

004
11:22シイタケホダ場を通過

整然と並んでいる様は見ていて気持ちが良いくらいだ。

006
近寄ってみるとまるまるとしたシイタケ(どんこ)が生えている・・・

007
11:32 見晴展望台到着 2.7km地点

これは鶴見岳・・・

008
これは由布岳・・・頂上は雲で隠れている・・・

009
由布岳と鶴見岳をバックに、トレッキングポールを使って自撮りに挑戦。

へたくそ! ポールがバレてる!顔もヘン!

013
ここには仮設トイレとベンチと灰皿が設置されているので

トイレとタバコと給水をして出発・・・

これもシイタケの栽培?

使用済みの木かもしれない。

017

018
12:01 曲がり杉通過。

大きくカーブを描いて上に向かって伸びている。

たいしたものだ。

この曲がったところに山の妖怪とか座敷童みたいなのが座っていそうな・・・

020
12:03 合わせ棚のお地蔵さん通過。4.3km地点

江戸時代から祀られているようだ。天保十五年と書いてある・・・

021
民家と田んぼを取り巻くように水路が作られていて

きれいな水が勢いよく流れている・・・

022
長閑な田園風景・・・

この辺りはいわゆる棚田風になっている。

023
12:18 丸木橋通過・・・

この辺りが今回のコースで最も低い標高だ。

026
けものから農作物を守るための防護柵ゲート

通過後はしっかり留め金を元に戻す。

027
途中、振り返ると椿大橋と由布岳が見える・・・

028
丸木橋からはずっと登りが続く。

今回のコースでここが一番きついところか?

といっても標高差は200m程度だ。

12:49 愛宕神社到着 6.4km地点

鳥居と大きな杉の木が迎えてくれる。

030
奥に古びた社殿がひっそりと建っている。

帽子をとってお詣り。

031 
これが樹齢500年の大杉。

堂々たる佇まいだ。

033
隣にある枝郷公民館の広場で昼食。

ほぼ中間地点でもあり、スタート地点で食事場所に良いときいていたからである。

今日は、エースコックの豚汁うどんとサンドイッチ、おにぎり1個だ。

035
この豚汁うどん、初めて食ったがなかなかイケる。

食後はカフェオレでゆっくり・・・

かなり食いすぎたかもしれない。

少し苦しい。

13:40 枝郷公民館出発

036
こんな道を歩く・・・

037
ここを抜けると不意に見晴の良いところに出る。

038
由布岳山頂の雲も無くなり綺麗だ!

鶴見岳・・・

039
由布岳・・・まさに豊後富士!

040 
か~ら~のぉー、自撮り!

045
でも明らかに右手が釣竿のようにポールを持っている・・・

だが、さっきよりは上達?

ちゃんと二つの山の間に収まっている。

殺風景な公民館じゃなくて、絶景のここで昼食にすればよかったと少し後悔。

気を取り直し、神楽女湖(かぐらめこ)をめざす・・・

051

052
このサインを見落としたがために一時コースアウトしてしまった。

うろうろしてかなりに時間ロスとなってしまったが

とりあえず、ここまで戻りコースに復帰。

14:38 神楽女湖入口に到着。8.7km地点

053

054

湖だが、あまり水は溜まっていない。

季節的なものだろうか。

055

056

057
神楽女湖は花菖蒲が有名、6~7月の見ごろの季節には

80種、1万5千株の色とりどりの菖蒲の花がさくらしい。

次は、その頃、来てみたいなぁ・・・

神楽女湖から一山超えてゴールの志高湖へ・・・

15:21志高湖到着・・・

059

067

か~ら~のぉー、自撮り!

066
15:37 レストハウスに到着 11km地点=ゴール!

069
最後はこれで締め!

070
無事九州オルレ、別府コース踏破。

途中、2回ほどコースアウトしたのと昼食に時間をかけすぎたのと

何より雄大な景色に見とれすぎたためにのんびりしすぎたウォークになったが

好天に恵まれ、大いに景色を堪能することができた。

季節をかえて再度歩いてみたいと思う。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/33149027

九州オルレ 別府コースを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿