楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« うまいもの見つけたVOL.458 竹善 | メイン | 少年野球大会開会式 »

2014/09/06

天面山

Tenmenzan_001
今日は午後から雨の予報。

久しぶりの晴れ間もそう長くは続くまい。

久住に行っても降られたら嫌だし、かといってじっとしているのも退屈だ。

と言う訳で、近場の山を目指すことに・・・

天面山、豊後大野市との境界辺りにある山で

大分市の森林セラピーロードに指定されている。

俺にとっては8コース中6コース目だ。

バイクの金ちゃんで登山口に到着。わかりにくい場所だ。

そばにあった鳥居の脇に金ちゃんを停めて登山開始。

市のマップによると登山道と車道の2通りの登山ルートがあるということで

どうせなら舗装されていない山道を登るべく登り口を探すが、良く分からない。

梅の木や朽ちた看板が目印と書いてあるが、梅の木も看板も無い。

僅かに人が通った形跡がある道を発見。

これかなと思って歩きはじめるも竹林の中に入ってしまって

登山道らしきものは無い。

やむなく引き返し車道を登ることに・・・

この辺の案内はしっかりして貰いたいものだannoy

だらだらと続く道を登る。

今日は高温多湿、おまけに蚊がいる。

代々木公園なら、間違いなくデング熱だ。

途中にあった駐車場の脇から、登山道っぽいところに入っていく。

Tenmenzan_002
頂上まであと7分という地点の広場に到着。

天面山の由来と言う看板や

Tenmenzan_003
市が建てた案内看板が立っている。

Tenmenzan_005
市もこんなところに看板を立てるだけじゃなく、

登山口、登山道の入口にはっきりわかるようにサインを出して欲しい。

市民にこのコースを推奨するのであればもうすこし親切な表示が必要だろう。

この辺にいい加減さを感じてしまう。

ここで小休止して一気に頂上を目指す。

といっても7分で到達。

Tenmenzan_009
天面山山頂、403mだ。

シューズとTシャツをオレンジで合わせてみました・・・

セルフタイマーでの撮影のせいか顔がこわい・・・

記念撮影もおわり、ランチタイムに。

ここで、大失敗!

頂上でカップ麺を食べるべく、バーナー、クッカー、水、カップ麺を

ザックに入れていたのだが、肝心のガスボンベを忘れてしまっているsign03

冷蔵庫の中に保管したまま出てきてしまったdown

食後のコーヒーまで背負っていたのに・・・何と言うドジsign03

昼飯は途中で買ったおにぎり1個。

Tenmenzan_007
あっという間にランチタイム終了。

Tenmenzan_013 

Tenmenzan_010 

Tenmenzan_011
30分ほど休憩していたが、遠くで雷がゴロゴロしてきた。

長居は無用、早々に下山準備に入る。

ふと見ると、ニョキっと生えたキノコ発見。

Tenmenzan_012
対比のためにペットボトルを置いてみた。

なんたらテング茸的な名前で、多分喰えないだろうと推測。

下山開始。

何とか雨が降る前に下山したいものだ。

途中で見つけた変な植物・・・

Tenmenzan_014

振り返るとさっきまで登っていた天面山が見える。

Tenmenzan_015

今にも雨が降りそうな気配。

無事、金ちゃんが待つ登山口に到着。

プチ登山終了。

バイクで帰宅途中、土砂降りに見舞われたことを追記しておく。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/32799403

天面山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿