楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« うまいもの見つけたVOL.438 とんかつ 勝一 | メイン | 麺食い日記 Vol.794 菊すけ »

2014/07/05

雨乞岳⇔烏帽子岳⇔鎧ヶ岳 縦走

001
今日は梅雨の合間を縫い、森林セラピーロード5コース目に挑戦。

愛車の金ちゃんに跨り、登山口のある四つ辻峠まで山道を走る。

大分市内からは思いのほか遠く、ほとんど豊後大野市に近い。

ここからいよいよ登山開始。

002
いきなり、急な階段でスタート・・・

ある程度登って、身体を動かしてからの急坂はいいのだが、

いきなりは結構きついものがある。

この坂は10分ほど続く。

004
坂を登りつめると雨乞岳(751m)に到着。

坂はきつかったが、距離は標識をみると400m.

割とあっけなく第一のピークに到達。

ここで一息入れて給水。

次のピークの烏帽子岳に向かう・・・

途中、こんな岩場もあるが、ちゃんと鎖が用意されている。

005
途中に現れる標識。

006
手前にはトレイルランの距離表示も・・・

そこからさらに登っていくと烏帽子岳到着。

008
木製の標識には815m,横の金属プレートには821mとある。

ここからは、今、越えてきた雨乞岳が見える。

009
ここで、また小休止。

ここまで、誰ともすれ違ってないし、人の気配や足跡もない。

今日は俺の貸し切り状態のようである。

ここから更に本日の最終ピークとなる鎧ヶ岳を目指す。

途中、かなりアップダウンがあるが何とか到着。

011

012
鎧ヶ岳840m頂上だ。

ここで、昼飯にする。

コンビニで買ったサケと昆布のおにぎりだ。

014
頂上はこんな感じ・・・

015
ここからの眺望はこんな感じ。

017
しばらく休憩しパワーが戻ってきたので下山開始。

途中、セラピーロードっぽい道を通る。

018
ずっとこんな道ばかりだと良いのだが・・・

来た道をそのまま戻る。

当然アップダウンも同じだ。

途中に咲いていた花。

019
020
無事下山し、四つ辻峠に戻る。

峠にある茶屋でトイレを借りる。

023
営業はしていなかったが、中で、森林ネットおおおいたの女性が作業をしていた。

022
来週の押し花教室のイベントの準備中とのこと。

傍らにはラベンダーの花もあった。

これは、芳香剤として利用するとのこと。

021
彼女にトイレ借用の礼を言い、金ちゃんに乗って帰路につく。

途中、香りの広場に立ち寄ってみた。

039
イングリッシュラベンダー畑で作業をしている人たちが・・・

残念ながら時期はもう過ぎてしまったようだ。

024
まだ残っていたラベンダーの花・・・

029
この広場からはさっき登ってきた山が見渡せる。

026
ここを縦走してきた訳やね・・・

香りの広場には色んな花が植えられており、ぐるっと一周して

見て回ることにした。

031

032

033

034

035

036

037

038
ここで目の保養をしてからまた金ちゃんで大分市内を目指す。

途中で汗を流すべく塚野鉱泉という温泉に立ち寄り、ひとっ風呂浴びることに。

こういうこともあろうかと着替えは積んでいたのだ。

大人200円の入浴料を払い登山の疲れを癒す。

041
熱めのお湯に浸かり、身体がほぐれたところで風呂を出て

胃腸に効くという鉱泉を飲みに行く。

040
これで、本日の森林セラピー、無事、終了!

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/32334339

雨乞岳⇔烏帽子岳⇔鎧ヶ岳 縦走を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿