楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« うまいもの見つけたVOL.418 自作のステーキ | メイン | うまいもの見つけたVOL.419 吉野家 »

2014/05/25

JR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねて

2014.5.25 JR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねて に参加。

8:40分大分駅で受け付け。

8:30からの受け付け開始なのだが、すでに行列が・・・

マップとシールを受け取りスタート。

府内町五番街を抜けて松栄神社へ・・・

ここは、いつものウォーキングコースだ。

201405_040
ボランティアの方の説明を聞く。

築城当時の姿を残す慶長の石垣跡と廊下橋

201405_039

201405_041
城址公園を通り、県庁前の銅像が立ち並ぶ遊歩公園を経て万寿寺へ

201405_042
修行中につきお静かにとのこと・・・

201405_043

201405_044
そこから大友氏館跡の遺跡発掘現場に・・・

201405_045

201405_046
係の人の解説を受ける。

201405_047

201405_048
発掘は続いていて、5年後目途には展示館を建設し一般公開する予定とのこと。

201405_049
ここから大友氏遺跡体験学習館まで歩く

ここでお茶のサービスをうける。

201405_050
大友氏遺跡体験学習館といってもプレハブの小さな建物。

入口では南蛮南瓜の苗を配布している。

201405_051_2
ここで、説明をうけ次は、元町の石仏見学だ。

201405_052

201405_053

201405_054
高さ5.15mの薬師如来のご尊顔を拝したあとは岩屋寺石仏を訪ねる。

201405_057
そこからさらに上野の山を登っていくと・・・

府内藩主日根野吉明が祀られている円寿寺があったりする。

201405_058
さらに進むと大友館(上原館)跡に到着。

ここでもボランティアの方の説明が聞ける。

201405_059

201405_060

201405_061
この後、金剛宝戒寺に立ち寄る。

201405_062
国宝の大日如来像を見学。

201405_065
そこから大分市美術館の脇を通り公園を降りていく・・・

201405_068
ここをおりていくとゴール地点の大分駅はすぐそこだ。

201405_069
ゴール地点ではJRの職員さんがお出迎え。

201405_070

聞けば今回のJR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねてコースの

参加者は900人を越えたとのこと。

所要時間2時間、コース距離9kmのウォーキング、結構楽しめました。

お疲れさんでした。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/32269493

JR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿