楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

うまいもの見つけたVOL.422 またまたステーキ

1401669792084
身体を酷使した日は、ステーキを焼いて喰うのが最近のパターン。

にんにく醤油と胡椒をガリガリしてスパイシーにして・・・

おしどり渓谷セラピーロード

201406_001
今日は大分市のおしどり渓谷セラピーロードに挑戦。

高崎山、樅の木山に続き3か所目だ。

愛車の金ちゃんで自宅から30分くらいで県民の森管理事務所に到着。

そこに金ちゃんを駐輪しいよいよスタート。

セラピーロードの入口は安友庭園向かう道だ。

今日はこのコースを往復する計画なので、庭園は帰路に確認しよう。

なだらかな登りがダラダラと続く。

今日はかなり暑くなる予想で、汗がどっと出てくる。

途中の道端に咲いていた花。

201406_003
さらに登り続ける・・・

それにしても今日は矢鱈、蚊が多い。

数十匹単位でまとわりついてくる。

基本、顔以外の部分は露出していないので、その部分のみ守るべく

すっぽりと虫除けのネットを被る。

養蜂場の人たちが被っているような奴だ。

前回の樅の木山で懲りていたので、

先日、山のショップで399円で購入したのだが、大いに役に立った。

これに虫除けスプレーがあれば完璧か。

しばらく歩くと東屋が出現。

201406_004
誰一人、使用した形跡もなく・・・

傍らには、これもまた使用されてないタイヤのブランコが・・・

201406_005
この辺りで中間点の3.5kmくらいか・・・

さらに登り続ける。

201406_006

201406_007
今日の目的地と言うか折り返し点の青少年の森展示館まであと1kmあたりで

これまた危険で使われていないつり橋が出現。

201406_008
展示館方面への分岐点。

201406_010
この丸木橋を渡る・・・

201406_011
青少年の森展示館に到着。

すると最近できたらしい森林のカフェなるものが出現。

201406_012
この人がマスターの永松さん・・・

201406_014
聞けば3月から森林のカフェをはじめたそうだ。

メニューはコーヒーのみとのこと。

じゃあということでコーヒーを注文しようと財布を探すが無い・・・

どうやら、バイクのトランクに置いてきたようだ。

永松さんに今、持ち合わせが無いことを告げると

いつでも良いからということでコーヒーを煎れてくれた。

森で飲むコーヒーは格別だ・・・

景色も良い。

201406_013
かれこれ1時間ほど世間話をしていよいよ下山開始。

こんな感じの道を抜けていく。

201406_015
下りは登りと違って快適だ・・・

おしどり渓谷を抜け・・・

201406_016
安友庭園まで降りてきて・・・

201406_017
おしどり渓谷セラピーロードウォーク終了sign01

市内からこんなに近くにこんな環境があるなんて・・・

もっと皆、活用すれば良いのにと思う。

県民の森管理事務所の駐車場に戻り、金ちゃんに乗ってさっきの森林のカフェへ。

そう、コーヒー代を支払いに。

永松さんにいくらですかと聞くと100円か200円程度という。

この収益は、大分の森林の保護に活用するようだ。

募金箱に200円を入れ、永松さんに礼を言い、その場をあとにしたのだった。

 

 

2014/05/30

うまいもの見つけたVOL.421 カリッ、ジュワ~ 餃子屋 208

1401422306847
pig 餃子屋 208

3月に出来た店、初めての入店。

写真は黒豚餃子定食。680円

ご飯にスープに白菜漬けに

羽根付きの餃子と

1401422317489
プリプリのえびシュウマイ

1401422334969
蒸したてで湯気が凄い。

餃子もシュウマイもなかなか美味しい。

ランチのローテーション入り、確実。

夜のメニューを見ると、かなり俺好みのラインアップ。

気に入った!

こりゃ、通うことになるね・・・

営餃中っていうのもいいね!

1401422346162

 

 

2014/05/29

麺食い日記 Vol.781 牛ごろ

1401337694514
noodle 牛ごろ

いつの間にか、大分市中央町にできていたお店。

写真は牛ごろの白丸らぁ麺、750円。

豚骨ならぬ牛骨スープ。

豚より牛の方があっさりしている。

麺は、ほとんどちゃんぽん玉に近い。

焼豚の代わりに牛肉が入っている。

ヤングコーンが入っているのも珍しい。

陶器のどんぶりではなく樹脂の器に入って出てくる。

直に火にかけてあるやつなので、出てくる時はかなり熱い。

従って、スープも冷めにくい。

猫舌の人には最初のうちはつらいかも・・・

メニューはこんな感じ。

1401337681801
今回はオーソドックスに白丸を注文したが、次はカレーにしてみようかな。

残ったスープにご飯を入れて〆る喰い方を推奨しているが、ちと値段が高いか・・・

牛骨らーめん、どんな味か興味があって入ってみたが、期待ほどではなかったような・・・

入口はこんな感じ・・・

1401337705217
★★★★☆

この記事に対して、店の関係者と思われる何者かが、執拗に嫌がらせのコメントを書き込んでくる。

お前にラーメンを語る資格がないとか、死ねとか・・・

もし、そいつが、店の経営者とかだったら、酷い話だ。

普通にラーメン喰って、期待外れだったから、そのまま書いたら、そんなコメントを入れてくる。

そんな暇があったら、もっと旨いものを作る努力をしろと言いたい。

俺にラーメンを語る資格がないのなら、お前にはラーメンを作る資格がない。

少なくとも1回は金払って喰った客に対し、死ねとはどういうことだ。

この店の食べログのコメントもやらせっぽくて疑わしい。

文句があるなら堂々と名乗ってこい!卑怯者!

 

 

2014/05/28

麺食い日記 Vol.780 味噌乃家

1401249681370
noodle 味噌乃家

味噌に自信がありますという店で、敢えて塩。

ゆず塩ラーメン680円。

麺は歯切れの良い太麺。

スープは旨い事は旨いのだが、何か感動が無い。

ゆずもあまり効いている感じではなかったような・・・

★★★☆☆

 

2014/05/27

うまいもの見つけたVOL.420 かこみ庵

1401242369421
かこみ庵

今日はクライアントの送別会。

3月にオープンしたというお店に初訪問。

九州各地の料理と酒が愉しめる店だ。

2014/05/26

大日本プロレス求人広告

Kk_140523tousupo01
面白い・・・

うまいもの見つけたVOL.419 吉野家

1401077310625
taurus 吉野家

今日は何故だか急に牛丼が喰いたくて喰いたくて・・・

注文しました牛丼、並盛り、300円

紅ショウガどっさりsign01(実はあとで更に追加・・・)

七味唐辛子をこれでもかっsign01

これが俺流sign01

それにしても学生時代は良く喰ったなあ・・・

思えば値段は、かえって今の方が安いような気がする。

30年以上前のことだが、味は昔の方が旨かったような気がする。

 

2014/05/25

JR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねて

2014.5.25 JR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねて に参加。

8:40分大分駅で受け付け。

8:30からの受け付け開始なのだが、すでに行列が・・・

マップとシールを受け取りスタート。

府内町五番街を抜けて松栄神社へ・・・

ここは、いつものウォーキングコースだ。

201405_040
ボランティアの方の説明を聞く。

築城当時の姿を残す慶長の石垣跡と廊下橋

201405_039

201405_041
城址公園を通り、県庁前の銅像が立ち並ぶ遊歩公園を経て万寿寺へ

201405_042
修行中につきお静かにとのこと・・・

201405_043

201405_044
そこから大友氏館跡の遺跡発掘現場に・・・

201405_045

201405_046
係の人の解説を受ける。

201405_047

201405_048
発掘は続いていて、5年後目途には展示館を建設し一般公開する予定とのこと。

201405_049
ここから大友氏遺跡体験学習館まで歩く

ここでお茶のサービスをうける。

201405_050
大友氏遺跡体験学習館といってもプレハブの小さな建物。

入口では南蛮南瓜の苗を配布している。

201405_051_2
ここで、説明をうけ次は、元町の石仏見学だ。

201405_052

201405_053

201405_054
高さ5.15mの薬師如来のご尊顔を拝したあとは岩屋寺石仏を訪ねる。

201405_057
そこからさらに上野の山を登っていくと・・・

府内藩主日根野吉明が祀られている円寿寺があったりする。

201405_058
さらに進むと大友館(上原館)跡に到着。

ここでもボランティアの方の説明が聞ける。

201405_059

201405_060

201405_061
この後、金剛宝戒寺に立ち寄る。

201405_062
国宝の大日如来像を見学。

201405_065
そこから大分市美術館の脇を通り公園を降りていく・・・

201405_068
ここをおりていくとゴール地点の大分駅はすぐそこだ。

201405_069
ゴール地点ではJRの職員さんがお出迎え。

201405_070

聞けば今回のJR九州ウォーキング 大友宗麟と南蛮文化の歴史を訪ねてコースの

参加者は900人を越えたとのこと。

所要時間2時間、コース距離9kmのウォーキング、結構楽しめました。

お疲れさんでした。

 

 

 

2014/05/24

うまいもの見つけたVOL.418 自作のステーキ

1401067774309
今日は朝から身体を使ったので、がっつり肉を喰ってスタミナをつけることにした。

ステーキ肉を包丁で叩いて塩コショウ。

牛脂とバターをフライパンで熱し、一気に焼きあげる。

レモンペッパーとにんにく醤油をかけて喰らう。

パワー回復だっsign01

麺食い日記 Vol.779 太一商店

1401067761640
noodle 太一商店

亀塚古墳からの帰り道、バイク屋さんに立ち寄る。

オイル交換とエア注入、ハンドルグリップ修理とランプ交換を行う。

45分位かかって、結構、腹が減ってきたので帰路の途中にある太一商店に入る。

ラーメン650円をタレ少なめ、背脂、ニンニク普通、野菜多めで注文。

粗挽きの胡椒と、魚粉をがっつりかけて喰う。

登山をした後だけに旨しsign03

★★★★★

 

亀塚古墳

201405_026
樅の木山登山の帰り道。

気がつけばまだ午前11時。

金ちゃんで走っていると、亀塚古墳のロードサインあり。

ちょっと寄ってみることにした。

海部一族の巨大な前方後円墳だ。

201405_028

201405_030

201405_032

201405_033

201405_036
今は、公園として良く整備されている。

隣接して資料館もあった。(入場無料)

201405_038

 

樅の木山登山 森林セラピーロード

201405_024
今日は、早起きして樅の木山(もみのきさん)に登る。

愛車の金ちゃんで佐賀関方面へ走る。

大分市内から30分程度で登山口に到着。

201405_001
登山口からは2.2kmの道程。

転ばぬ先の杖を借りていく・・・

201405_003
途中、道に迷わぬよう道標がいたるところに・・・

しかも、大分弁・・・

201405_005
こんな道を歩く・・・

登り始めてすぐに急な坂があったが、途中からは割と平坦な道になり

歩きやすい感じだ。

201405_006
森の中を歩くのは気持ちが良い。

201405_012
登山開始45分程度で山頂484m地点に到着。

最後の登りは結構きつかったかな。

頂上からの景色。

201405_009

201405_013

201405_014
一等三角点・・・

201405_011

201405_010
この樅の木山、別名、海部(あまべ)富士と呼ばれているようだ。

201405_015
ホウチャクソウという植物も生えていた。ピンボケdown

201405_017
30分程休憩して下山開始。

途中にこんな看板・・・

201405_019
確かに見えた・・・

201405_020

201405_021
マイマイ・・・

201405_022
30分ほどで登山口に到着。

この樅の木山。

道標がかなり多く設置してあるので、道は非常に分かりやすい。

出来れば、方向だけでなく山頂までの距離とか時間とかを教えてくれると

なお良いのだけど・・・

大分市内から移動してサクッと午前中で登れる手軽な山ではある。

最後は、中尾ダムの風景。

201405_023

 

 

 

2014/05/23

うまいもの見つけたVOL.417 亜李蘭 都町店

1400823298417
restaurant 亜李蘭 都町店

昼休みに銀行へ・・・

ついでにその辺りで昼飯を喰うことにした。

目の前に焼肉屋が・・・

とりあえず入店し、焼肉ランチ780円(税別)を注文。

ご飯、わかめスープ、ミニサラダ、漬け物、ハラミ120gのセット。

ご飯は、サービスで大盛にして貰う。

焼肉をおかずに食べるご飯は旨い。

1400823312024

2014/05/22

うまいもの見つけたVOL.416 こつこつ庵

1400732448296
こつこつ庵。

昨日は焼き肉だったので、今日はサッパリと刺身定食、650円

全体像はこんな感じ・・・

1400732433343
いたってシンプル。

量的にも腹八分で丁度良い感じ。

ご馳走さんでした。

2014/05/21

うまいもの見つけたVOL.415 久住屋

1400678942975
出張から帰還。

肉が喰いたくなって、以前から行ってみたかった久住屋へ。

写真はカルビの盛り合わせ。

ホルモンの盛り合わせ・・・

1400679067271
タン・・・

1400679181430
ウインナー・・・

1400679266240
最後に冷麺・・・

1400679443869
焼肉専門店ではないので、タレその他、工夫の余地あり?

 

 

2014/05/20

麺食い日記 Vol.778 横浜家系らーめん 幸家 築地店

1400678363240
noodle 横浜家系らーめん 幸家 築地店

久しぶりの東京出張。

〆で入店。

写真はらーめん中盛り。

醤油とんこつ系のスープは割とあっさり。

太めの縮れ麺はコシがあって旨い。

横浜家系・・・なかなか侮れないぞ。

スープも完飲!

1400678473997
★★★★☆

 

 

2014/05/19

うまいもの見つけたVOL.414 うしじま

1400477484113
restaurant うしじま

久しぶりに訪問。

写真はランチメニューのチキンデミソースカツ定食、650円

以前はワンコインだった記憶があるが内容充実と共に値上げしたようだ。

満腹なり。

このお店、あの滝廉太郎の本当の終焉の地に建っているそうだ。

 

 

2014/05/18

高崎山登山 森林セラピーロード

201405_001_2
foot今日はニホンザルで有名な高崎山に登る。

猿山は有名だが、登山できる山だという認識は無かったが、

大分市が登山道を整備し、

今日が山開きというニュースを見て急遽登りたくなったのだ。

愛車の金ちゃんで登山道の入り口の銭瓶峠に向かう。

201405_003
峠の三叉路の脇に、銭瓶石(通称かんかん石)という奇岩が鎮座していた。

201405_002_2
説明書きが・・・なになに・・・

201405_004_2
石で叩いてみると、確かに普通の岩と違い金属音がする。

銭瓶石に別れを告げ、いよいよ登山開始。

本来ならばもう少し上の方に駐車場があり、そこから登れるのだが

本日は山開きで、神事や式典があるため通行止めらしい。

そこで、ここからのスタートな訳だ。

コンクリートの舗装道路を上る・・・

道端には白い可憐な花が咲いていた。

201405_005_2
ほどなく、未舗装の登山道の入り口にさしかかる。

201405_006_2
さすがにニホンザルが生息するだけに入山の心得も普通と違う。

201405_007_2

201405_008_2
登山道は割と平坦で、登山というより山歩き的な感じで歩きやすい。

高崎城の歴史という看板がある。

201405_011

201405_016_2
道のところどころに猿のものらしき糞が落ちている。

ポキポキと枝の折れる音。

ニホンザルが数匹いる。

別に危害をくわえられる感じはしないが、独りで歩いていると

あまり気持ちの良いものではない。

201405_017_2

201405_023_2
しばらくすると山頂近くに到着。

昔の狼煙の穴のようだ。

201405_025_2

201405_026_2
樹の間から別府湾が見えるが景色は良くない。

201405_027_2
高崎山628m登頂。

あまり見晴らしも良くないので早々に下山。

ニホンザル3連発。

201405_030_2

201405_031_2

201405_032_2
挾間方面の景色。

201405_033_2
木々の間から見える別府鶴見岳の頂上。

201405_034_2
初めて登った高崎山。

登りやすく整備されていて良いのだが、面白みには欠けるかな。

もう少し頂上の景色が良ければなあ・・・

スズメバチ対策とサルに噛まれたりする事故が無いことを祈る。

 

2014/05/17

九州オルレ 奥豊後コース

201405_001
footふと思い立って、九州オルレの2つ目のコース、奥豊後コースにチャレンジ。

出発地点の朝地駅にはJRで向かう。

大分駅から1時間ちょっと、運賃は1110円。

1輌編成の(1輌でも編成と言うのかな)の赤いワンマンカーだ。

豊肥線は単線なのでところどころで離合のために待ち時間がある。

JRの各駅停車の旅も久しぶりだ。

朝地駅に到着、降りたのはおじさんと俺の2人。

そのおじさんも服装からしてオルレ組のようだ。

201405_002
朝地駅観光案内所で、マップを貰い、

岡城の入場料300円と途中で配達してくれる弁当代600円を払う。

今回はコンビニおにぎりを準備していなかったからだ。

聞けばコースは、アップダウンが多いとのこと。

ころばぬ先の杖を借りていくことにした。

10:30に出発!

1400460655566
歩きはじめると案山子の歓迎をうける。

201405_004
2km地点の用作(ゆうじゃく)公園辺りにさしかかる。

201405_005
この写真、斜めに撮ったのではなく樹が斜めに生えているのだ。

201405_006
この道を下りていくと丹字池という池に出る。

201405_007
ここから磨崖仏で有名な普光寺に向かう・・・

竹林を抜けていく・・・

201405_008
4km地点の普光寺に到着。

ボロボロの今にも壊れそうな寺だ。

なぜかピアノ寺という幟が・・・

201405_010
ここから下に降りていくと磨崖仏に遭遇する。

201405_012
説明はこちら・・・

201405_013
一通り見学し普光寺の駐車場に戻り、ベンチで待っていると

朝地駅観光案内所でお願いをした弁当が、約束通り届いた。

これは、観光案内所のおばちゃん。

201405_015
わざわざ配達してくれるのだ。

これが、600円の弁当。

注文してから作ったのだろう、まだ、ご飯が温かい。

201405_016
まだ、昼前で少し早いが、弁当を持って歩くのも面倒なのでここで昼食。

一休みしてさらに歩き続ける。

野生動物から農作物を守るために畑の周囲には電流が流れている。

201405_017
長閑な田舎道を歩く・・・

201405_018
ところどころに綺麗な花が咲いている。

201405_019
旧城下町の十川(そうがわ)に向かう。

201405_022

201405_023
ここを抜けると大野川の河原に出る。

十川柱状節理が見事だ。

201405_024

201405_025

201405_026

201405_027

201405_028

201405_029
奥に見えるのは九州電力の竹田発電所。

ここから岡城までのだらだらの登りは少しきつかったかな・・・

城の石垣が見えてきた。

201405_030
いかにも荒城といった感じだ。

201405_031

201405_032

201405_033

201405_034

201405_035

201405_036

201405_037

201405_038

201405_039

201405_040

201405_041
岡城をイメージして荒城の月を作曲したという瀧廉太郎の銅像。

201405_042

201405_043

201405_044

201405_045

201405_046
岡城駐車場まで降りてくる。

201405_047
こんな場所に東京ドーム5個分の面積の大きな山城があったとは・・・

岡城を堪能したあとは、竹田市街を抜け、

ゴール地点の竹田市観光ツーリズム協会まで3kmほど。

14:00頃ゴール到着。

所要時間3.5時間程度だ。

201405_048
帰りのJRの時間まで間があったのでゴール地点にある足湯を利用。

201405_050
12kmの歩きの疲れを癒す。

でも、かなりぬるい・・・

201405_049
帰りは豊後竹田駅から

201405_052
また、赤いワンマンカーに乗って大分へ帰る。

運賃は1290円也。

201405_051
2回目のオルレは独りで歩いたが、これもまた勝手気儘で良い。

前回の九重・やまなみコースと異なり、歴史的な要素があったオルレ。

きつさもほどほどで歩きやすかったかな・・・

さあ、次はどこかな?