楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 全国高校サッカー選手権福岡県大会 福翔 VS 小倉東 | メイン | 麺食い日記 Vol.688 丸亀製麺 豊後にわさき市場店 »

2013/10/15

精悍

 ”精悍”という言葉が好きだ。

少年期から青年期あたりまでは、たまに人から、そう評されたことがあったのだが、

最近では、ついぞ言われたことがなかった。

辞書によると

[名・形動]顔つきや態度に勇ましく鋭い気性が現れていること。また、そのさま。

とあり、いわゆるイケメンとは違い、どっちかというとワイルドなイメージか・・・

それが、今日、久しぶりに言われた。

今日は福岡出張。

会社からバスセンターまで徒歩で移動中にばったり前々社長と遭遇。

お久しぶりですと挨拶すると、前々社長も、おう、君かと答えてくれた。

少し近況など立ち話をし、別れ際に出たのが、君は相変わらず精悍だなあという言葉。

久しぶりに言われて、少しドキッとした。

血気盛んな若いころと違い、今では、すっかり身も心も丸くなり?

自分自身でも精悍という言葉に違和感を抱いたのである。

考えてみると精悍という言葉には、ある程度若さという意味も含まれているような気がする。

若さゆえの野心溢れた表情とか眼光の鋭さとか機敏な行動とか身のこなしとか、等だ。

言ってみれば、虎視眈眈とタイトルを狙う若きボクサーの様なイメージだ。

青春時代は色んな野望を抱き、色んな事に挑戦し、それによって人と衝突することもある。

それが、歳をとるにつれ、世間というものの厳しさを知り、人との軋轢を避け、

本来の自分の尖った部分を抑え込むようになっていく。

世間では、それが、大人になるということだと表現するかもしれない。

気がついてみると、自分も50代半ばに・・・

すっかり、キバを抜かれ、毒気もないくたびれたオヤジになりつつある。

いや、既になっているかもしれない。

前々社長の言葉は、何か知らず知らずのうちに失ってきたものを

思い出させてくれた気がする。

人生、もうひと頑張り!

精悍な爺さんを目指そう!  と思った。

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/31902555

精悍を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿