楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

麺食い日記 Vol.694 山本屋本店 エスカ店

Nagoya_004
noodle山本屋本店 エスカ店

名古屋に来たら食べようと思っていた味噌煮込みうどん。

老舗で評判の山本屋本店に・・・

味噌煮込みうどんを注文。何と1260円也

たかが、うどんにこの値段はありえないと思いつつ出てくるのを待つ。

蓋をかぶって登場。

アツアツである。

蓋をとるとこんな感じ。

Nagoya_005
味噌仕立ての鍋焼きうどんだ。

スープは八丁味噌。

さすがに美味い。

うどんは極太で、コシを通り越してゴワゴワ感のある麺。

煮込んでグズグズになるのを避けるため?

周囲を見ると鍋の蓋を取り皿風にして、冷まして食べていたが、

俺の美意識に反するので、俺は鍋から普通に食う。

これは、食べ放題の漬物

Nagoya_003
この漬物が滅法美味い。

思わずお替りしてしまった。

名物の味噌煮込みうどん、確かに美味いが、1260円は納得できないかな。

総合的には

★★★★☆

Nagoya_006

 

 

 

 

2013/10/30

麺食い日記 Vol.693 china 眞

20131030_002
noodle china 眞

初の訪麺。

五目そば定食、700円を注文。

透明なスープと黄色いストレートの卵麺で登場。

味はイメージした通りのあっさりした品の良い感じ。

麺は少し柔らかかったのが残念。

大人しいというか元気がないというか・・・

全体像はこんな感じ。

20131030_003
なんか、凄くコメントがしづらい昼飯となった。

不味い訳でもなく、かといって、美味い訳でもない・・・

昼飯、喰ったドォーという満腹感もない・・・

ビミョーな昼飯でした。ジャンジャン

★★★☆☆

20131030_005

2013/10/29

うまいもの見つけたVOL.333 南天

Nanten
南天

最早、社員食堂化しているお店の新メニュー、チキンカツ。680円

かねてよりお店の主人が、新しいメニューを検討中であったのだが、

いよいよ登場、ということで早速注文。

あっさりとしたチキンカツは、ソースとタルタルソースの2種類で味わえる。

これで、昼飯の選択肢が一つ増えた。

次は、豚肉の生姜焼きあたりを期待したいのだが・・・

 

 

 

ウォークマンプロジェクト 春日神社~かんたん港園~王子温泉

Kimg0012
foot6:00起床

今日は朝から肌寒い・・・

鼻をすすりながらジャージに着替え、ウォーキングに出発。

いつもの春日神社で大樟を拝んで、かんたん港園のコース。

最初の3kmは歩き、残りの2kmはゆっくりジョギング。

帰り道に王子温泉の前を通る。

天然温泉との看板はあるが、町中の銭湯の佇まい。

だが、大分市最古の銭湯で、今年100周年を迎えたという。

ネットで調べてみると

【源泉名】王子温泉

【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩泉

【泉温】50.0度(気温31.1度) 

【湧出量】不明 掘削750m(動力揚湯)  

【pH】8.52

【温泉利用状況】完全掛け流し(加温、加水、循環ろ過ともになし)、消毒もなし

源泉掛け流しの温泉で東京からも銭湯通が訪れるという。

今度、入ってみるかな。

Kimg0013

 

2013/10/27

女房の誕生会  @煉

201310_035
昨日は、女房のX回目の誕生日。

1日遅れの誕生会をすべく鉄板焼の煉へ

入口にはこんな看板が・・・

201310_036
相変わらず手入れの行き届いた鉄板だ。

201310_038
前菜・・・

201310_040
シェフの華麗な手さばき

201310_042

201310_043

201310_044
ミディアムレアに焼き上がりました・・・

201310_045
この後、名物のガーリクライスを食すも、撮影忘れ・・・

そして、デザート

201310_050
ご馳走様でした。

来年は、どこに行こうかね・・・

 

高校サッカー選手権福岡県大会 準々決勝 福翔 VS 東福岡

201310_004
2013.10.27 sun 博多の森陸上競技場

11:00キックオフ

soccer福翔 3-6 東福岡

 前半  2-3

  後半  1-0

延長1  0-2

延長2  0-1

秋晴れの博多の森陸上競技場。

絶好のスポーツ日和。

福翔イレブンの入念なアップ。

201310_005
続いて、ピッチ練習。

芝は良く手入れされているように見受けられる。

201310_006
いよいよ、出陣。

全員で心を一つに・・・

3年間の集大成である。

201310_007
気合い十分でピッチに入場。

皆、堂々と胸を張り凛々しい姿だ。

ひ弱だった1年生のころに比べ、身体もガッチリし成長の跡を伺わせる。

残念なのは、CBで守備の要のキャプテンの姿が見られないこと・・・

累積の警告で出場停止らしい・・・

201310_009
ピッチ上に整列・・・

201310_010
コイントスでエンドが決まり、自陣での円陣。

欠場のキャプテンの為に、勝利を誓っていることだろう・・・

201310_012
そして、運命のキックオフ・・・

そして、その瞬間は開始2分後に訪れた・・・

相手の攻撃からボールを奪い、ボールは前線で張っているエース⑩に・・・

⑩鋭いドリブルで切り込み、相手ゴール前に上がっていた味方⑧に

絶妙なタイミングでパスを。

⑧が落ち着いて相手ゴールに突き刺すsign01

先制ゴールだsign01

格上の東福岡に先制パンチを見舞う・・・

スタンドからどよめきとともに歓声が湧きあがる・・・

集まる福翔イレブン

201310_014
さあ、面白くなるぞと思った矢先の1分後。

東福岡が、すかさず同点ゴールを決める。

これで、試合は振り出しに・・・

しかし、試合の立ち上がりの攻防が、荒れた試合展開を予感させた。

その後、東福岡が押し気味に試合を進める中、前半18分、福翔がCKを獲得。

キッカーは⑩。

低めの速いボールを蹴り込む・・・

ゴール前で待ち構えていた⑥が綺麗に頭で合わせて、東福岡ゴールのネットを揺らすsign01

再び、リードだsign03

201310_016
その後も、東福岡が優勢に試合を進める。

前半22分に同点弾、32分に逆転弾を浴びる。

さすが、王者東福岡だ。

前半は2-3で終了。

2回のリードを守れず逆転を許す展開。

確かに、実力差があることは否めない。

福翔もこれまでか・・・

後半開始、東福岡の猛攻が続く。

福翔、何とか凌ぐ中、ベンチが動いた・・・

22番の1年生?を投入。

何とか追いつこうという構えだ。

まだ、1点差、勝負の行方はわからない。

そして、その監督采配がズバリ当たった。

後半18分、22番の値千金の同点ゴールsign01

201310_019
試合は三度、振り出しに戻る。

201310_020
俄然、勢いづく福翔イレブン。

必死に東福岡ゴールに詰め寄るもゴールを奪えず、同点のまま、後半終了。

10分×2の延長戦に入る。

こうなったら、総力戦だ。

再び、気合いを入れ直す・・・

201310_021
延長前半に突入。

王者東福岡を相手に前後半で3-3という死闘を繰り広げてきた福翔イレブン。

気力と体力を振り絞って臨む延長戦だ・・・

しかし、東福岡は強かった・・・

延長前半5分、そして、9分に続けて被弾。

力の差を見せつける・・・

延長前半3-5で終了。

エンドをかえて、すぐに延長後半開始。

延長後半4分にさらに1点を追加され3-6に・・・

必死に声援をおくるサブメンバー・・・

201310_026
最後まで諦めずに、3年生を投入し、反撃を試みるが、

東福岡ゴールを割ることが出来ず、試合終了のホイッスル・・・

福翔イレブンの100分の戦いが終わった・・・

201310_028

201310_029_2

201310_030

201310_031

201310_033
3年生の選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。

思えば3年前、皆さんが入部してきた時、本当に有望な世代だなと感じました。

事実、1年生大会では、東福岡に決勝で1-2で惜敗したものの準優勝。

古豪復活にむけて、すばらしい仲間が入ってきたとうれしい思いでした。

今回、またしても東福岡の壁を破ることは出来ませんでしたが、

その戦いぶりは、見事でした。

試合後、久しぶりに、涙が出ました。

正直、このピッチにキャプテンがいてくれたらなあという思いはありますが、

彼を次の試合に出場させるべく力を振り絞って戦った皆さん。

きっと、持てる力は出し切ったのではないかと思います。

また、この試合に出ることが出来なかったキャプテン。

その悔しさは・・・想像するに難くありません。

でも、すばらしいチームを引っ張ってきましたね。

お疲れさまでした。

最後に、福翔イレブンの皆さん。

感動をありがとうございました。

また、保護者の皆さん、色々とお世話になりありがとうございました。

また、どこかで、お会いしましょう。

そして、新チームで新たな戦いが始まります。

古豪復活に向けて走れsign01トナカイ

 

 

 

 

麺食い日記 Vol.692 ウエスト

201310_034
noodle ウエスト

サッカー観戦の後、ウエストに立ち寄りランチ。

かき揚げうどん、390円にネギをどっさり載せて喰らう。

かき揚げは大きくて見栄えは良いが、中がスカスカで

見る見るうちに、スメに溶けていき、最後はドロドロの状態。

出されてくるときにはうどんとは別の皿にのってくるので

上手く小分けにして喰うのが良いかもしれないと後になって思った。

★★★★☆

町内会一斉清掃

Kimg0011
今日は町内会の一斉清掃。

班ごとに決められた場所に8:00集合。

我が班は、いつもの公園。

先日の台風による大風で、桜の木の枝が折れていたり、

大量の葉っぱが落ちていて、12~3人で一斉に清掃。

30分くらいの作業で、ゴミ袋10個くらいのゴミ、落ち葉を回収し終了。

早起きして掃除するのもたまにはいいね。

2013/10/25

うまいもの見つけたVOL.332 丸友

201310_003
うなぎの丸友

今日は、どうしても鰻が喰いたいという奴らを連れて丸友に・・・

うな重の上。2800円

重の上(ジューノジョー)って奴だ。

確かに旨いのだが、ついこの間まで2500円だったのが値上げ。

なかなか、頻繁には喰えない値段になってきた。

かと言って、安い中国産は食べたくないしなあ・・・

それにしても、この値段の上がり方、まさに、うなぎのぼり。

 

2013/10/23

麺食い日記 Vol.691 永楽庵

Eirakuan_2
noodle 永楽庵

今日は一人昼飯。

雨も降っているし、出遅れたので近場のそば屋に。

最近、お気に入りのカレー南うどん。

ここのカレー南は、滅法美味い。

カレーのコクも辛味も理想的。

うどんは、柔らかめでよくルーに絡む。

タマネギがチャリチャリ感が残っている状態で入っていて

これが、食感に変化をつけていてクセになる。

これから、寒い季節の到来。

訪問頻度が増えそうである。

★★★★★

 

2013/10/22

麺食い日記 Vol.690 大分カントリークラブ

Kimg0009
noodle大分カントリークラブ

ハーフ終わって昼飯。

月形コース名物の月形ラーメンなるものを注文。

おにぎり月で1150円。

渋い鉄鍋に入って出てきた。

煮込みラーメンの佇まいである。

案の定、麺が煮込まれていてヤワヤワ・・・

名物に美味いものなしとは良く言ったものだ・・・

★★★☆☆

 

久しぶりのゴルフ

Kimg0008
およそ1年ぶりのゴルフコンペ

練習はおろかクラブさえ握っていない。

まあ何とかなるか・・・で参加。

やはり、無謀だったかも・・・

でもしっかり商品はゲット!

明日か明後日の筋肉痛が心配。

2013/10/21

広告セミナー

201310_009
今日は、広告協会のセミナーを開催。

講師は博報堂生活総合研究所の吉川さん

テーマは総子化

100名を越えるオーディエンスが集まり、盛況のうちに終了。

関係者の皆さん、お世話になりました!

2013/10/20

うまいもの見つけたVOL.331 休日の朝飯と昼飯

201310_006
ある休日の朝飯。

昨夜のサバの刺身の残りで漬け丼風に・・・

味噌汁に納豆に、白菜の浅漬け・・・

老人の朝飯?

201310_007

同じ日の昼飯。

とんこつラーメンの上に、肉野菜炒めを載せてみた。

ちゃんぽんとは一味違うが、チャンポンの方が美味いということを確認できた。

 

2013/10/18

うまいもの見つけたVOL.330 とよ常

201310_005
別府での仕事。

昼飯を喰いに、別府駅前の”とよ常”へ

お目当ては天丼。

今日は、大盛だ。

ガッツリ天丼を喰って、今日も頑張ろう!

 

2013/10/17

麺食い日記 Vol.689 めん工房 地鶏亭

Jidoritei_001
noodle めん工房 地鶏亭

今日は、臼杵のクライアントを訪問。

打ち合わせが終わると丁度、昼飯時に・・・

辺りには、これといった食事どころもなく国道沿いを走っていると

ラーメン屋が目に入る。

連れと取りあえず入店。

お婆さんが一人で切り盛りしている古い造りの店だ。

ラーメンセット700円を注文。

全体像はこんな感じ

Jidoritei_002
鶏ガラ醤油味のスープは、まずまず。

麺は中太の卵麺でコシもあって良し。

店の風貌からして、あまり期待していなかったが、なかなか当たりかも・・・

★★★★☆

Jidoritei_003

 

 

2013/10/16

ブログ投稿回数2000回

今日でブログの投稿回数が2000回に到達した。

何事も飽きっぽい俺だが、ブログは何とか続いている。

当初は、サッカーネタでスタートしたのだが、途中から麺が入ってきて、

さらにその後は雑多な内容で、今は収拾のつかない雑ブログと化してしまった。

それも、まあいいか・・・

まあ、俺が死んだときに家族が読み返して、

あーこの時、こんなことをしてこんなことを考えていたんだーと感じてくれればいいかな。

最近では、ブログ記事をアルバムみたいに加工してくれるサービスがあるという。

まあ、そこまでする気も無いし、その価値も無い。

とりあえず、今後も下らないことをダラダラ書き綴ろうと思っている。

文章だけでは寂しいので、今日乗った、青いソニックの写真でもアップしておこう。

20131016_002

 

 

麺食い日記 Vol.688 丸亀製麺 豊後にわさき市場店

20131016_001_2

noodle 丸亀製麺 豊後にわさき市場店

今日は、JRで宇佐方面へ行く仕事あり。

時間が無くて、駅ビルのうどん屋に飛び込む。

明太釜玉の大盛480円を注文。

茹でたうどんに生卵と明太子を載せて、出汁醤油をかけるという手軽さ。

天かすとねぎを載せ、かき混ぜて喰う。

妙に旨しsign01

時間が無い時のスピードメニューとしては最適。

自宅でもたまに作ることがあるが、俺は、鰹節を入れたい派。

★★★★☆

 

2013/10/15

精悍

 ”精悍”という言葉が好きだ。

少年期から青年期あたりまでは、たまに人から、そう評されたことがあったのだが、

最近では、ついぞ言われたことがなかった。

辞書によると

[名・形動]顔つきや態度に勇ましく鋭い気性が現れていること。また、そのさま。

とあり、いわゆるイケメンとは違い、どっちかというとワイルドなイメージか・・・

それが、今日、久しぶりに言われた。

今日は福岡出張。

会社からバスセンターまで徒歩で移動中にばったり前々社長と遭遇。

お久しぶりですと挨拶すると、前々社長も、おう、君かと答えてくれた。

少し近況など立ち話をし、別れ際に出たのが、君は相変わらず精悍だなあという言葉。

久しぶりに言われて、少しドキッとした。

血気盛んな若いころと違い、今では、すっかり身も心も丸くなり?

自分自身でも精悍という言葉に違和感を抱いたのである。

考えてみると精悍という言葉には、ある程度若さという意味も含まれているような気がする。

若さゆえの野心溢れた表情とか眼光の鋭さとか機敏な行動とか身のこなしとか、等だ。

言ってみれば、虎視眈眈とタイトルを狙う若きボクサーの様なイメージだ。

青春時代は色んな野望を抱き、色んな事に挑戦し、それによって人と衝突することもある。

それが、歳をとるにつれ、世間というものの厳しさを知り、人との軋轢を避け、

本来の自分の尖った部分を抑え込むようになっていく。

世間では、それが、大人になるということだと表現するかもしれない。

気がついてみると、自分も50代半ばに・・・

すっかり、キバを抜かれ、毒気もないくたびれたオヤジになりつつある。

いや、既になっているかもしれない。

前々社長の言葉は、何か知らず知らずのうちに失ってきたものを

思い出させてくれた気がする。

人生、もうひと頑張り!

精悍な爺さんを目指そう!  と思った。

 

 

 

2013/10/12

全国高校サッカー選手権福岡県大会 福翔 VS 小倉東

Soccer_004
2013.10.12 sun 福岡フットボールセンター Aコート

13:00 キックオフ

soccer 福翔 3-0 小倉東

   前半 1-0

   後半 2-0

久しぶりのサッカー観戦。

今日は次男の2つ下の代の試合

顔がわかる最後の世代だ。

彼らは1年の時から活躍し、非常に期待の出来る年代だった。

時のたつのは早いもので、彼らももう3年。

しかも選手権予選で最後の大会となる。

どれだけ成長したか楽しみで女房と応援に行ってきた。

秋晴れのフットボールセンター

今日も風が強い・・・

この風が結構、曲者で時として勝負の明暗を分ける。

しかも、俺にとっては因縁のAコート。

次男が中学の時、プレミアカップで全国に行った時の九州大会を決めた鯰田FC戦、

中学最後の試合となったアビスパ戦、

また、高校最後の試合の武蔵台戦もここだった。

因みに長男の高校最後の東海大五戦はBコートだった。

良いことも悪いこともこのコートで起き、何となく思い出深いピッチなのだ。

キックオフ

前半、風上の福翔。

先に点をとって優位に進めたいところ。

そして、チャンス到来!

まだ、試合が落ち着く前に、うまく貰ったCK.

ゴール前に絶妙な弧を描いたボールにヘディング一閃!

早い段階での先取点sign01

時間はたっぷりあり、前半で追加点の予感。

ここで、畳み掛けて一気に試合を決めたいところだ。

ただ、そこから、じれったい展開が続く。

小倉東も風下の前半は最少失点に食い止め、後半勝負という作戦なのか、

同点に追いつくべくガンガン攻めてくるという感じでもなく、

福翔もシュートは、放つものの枠に行かない。

結局、そのまま前半終了。

リードはしているものの、後半の風下を考えると何となく嫌な展開だ。

何と言っても一発勝負のトーナメント戦。

何があるかわからない。

ハーフタイムで竹田監督の指示を聞き、円陣を組み、

気合を入れてピッチに散る福翔イレブン。

がんばれ!

後半開始・・・

小倉東が、風上に立ちガンガン攻勢に出てくるかと思いきや、

あまり、気迫というか必死さが伝わってこず、前半同様の戦い方。

福翔もうまく守りながら、虎視眈々と追加点を狙う。

互いに何度かチャンスはあったが無得点が続く。

このまま、1-0か?と思い始めた後半の後半。

ゴール前の混戦から待望の追加点。

これで、勝負あった。

小倉東の動きもガクッと落ちた印象。

そして、終了間際にエースが3点目を決め、止めを刺した。

県大会初戦突破だ!

全体的には、まだまだといった感じもあるが、負けるという感じはなかった。

そういう意味では完勝?

これで、ベスト16進出。次の相手は久留米高校。

これに勝てば東福岡との対戦が予想されるが、まずは次の試合だ。

すっかり逞しくなった福翔イレブン。

次の試合も走れsign01トナカイ