楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 新大分県立美術館を語る夕べ | メイン | 麺食い日記 Vol.628 餃子飯店 »

2013/04/12

貼り紙の多い会社

先日、ある会社を訪問。

訳ありで、ノーアポで社長に面会に行った。

社長は来客中ということで、事務所の一角の商談スペースで待ってくれとのこと。

ノーアポなので待たされるのは、想定済みで問題なし。

当然、暇なわけで携帯でメールをチェック。

それも、終わるとやることなし。

ぼーっとして、事務所内を見回すと、

貼り紙の多いこと多いこと・・・

スローガン的なものもいろんなタイプのものが滅多矢鱈に貼りまくってある。

そのほか、節電だの禁煙だの美化促進だの整理整頓だの大きな声で挨拶だの

心構え的な奴や、業務連絡的な奴が、何の統一性もなく貼られている。

見苦しい・・・見苦しすぎる・・・・・・。

何でも貼れば良いってもんじゃないのになあ・・・

しかも、いつから貼ってるの?と聞きたくなるような変色した奴とか,

貼り方にセンスや配慮がまったく無い。

極めつけは商談スペースの目の前に貼ってある奴。

「当社では地球環境保護の為、節電を行っています。

 そのため部分的に照明を落としております。

 ご理解とご協力お願いします。

 ○○株式会」

と書いてある。

天井を見ると確かに蛍光灯が1個おきに外してある。

従って、事務所内はかなり暗い・・・

長時間の仕事を行っていると目が悪くなりそうだ。

この内容を来客に見えるところに貼っているということは、

けっして、経営状態が良くないからとか、ケチでやってるんじゃないよという

意味も込められていると思う。

で、引っ掛かったのは、その貼り紙の内容。

節電対策で照明落とすのは自由であり、勝手にやって下さいってな話だ。

だから、理解は出来る。

ただ、ご協力お願いしますと言われても、こちらとしてはどうしようもない。

何を協力したら良いのだろう・・・教えて貰いたい。

無駄な電気が点いていたら消して下さいということなのか・・・

それに、貼り紙の最後に○○株式会とある・・・

会社の社の字が抜けている。

しかも、その貼り紙はご丁寧にパウチまでされている。

それを作らせた経営者、作った従業員、内容も確認せずパウチまでして

来客に一番目につく場所に堂々と貼りっぱなしにしているのだから、

開いた口が塞がらない。

何ともお粗末なこと・・・

どんなに貼りまくっても、中身が伴わない以上、単なる目障りで意味が無い。

受験生が「○○大合格!」みたいな貼り紙を部屋に貼って合格する気分になって

勉強しないのに似ている・・・

何だかねえ~

この会社の末永き繁栄をお祈りします

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/31395947

貼り紙の多い会社を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿