楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/28

うまいもの見つけたVOL.171 あんとれ

Antore_001

restaurant あんとれ

写真は生姜焼き定食 800円

大分で生姜焼きを注文すると割と厚めの豚肉で出てくることが多い。

この店もそうで、厚いがゆえにややカタい。

味は文字通り生姜が効いていて旨いのだが

個人的には豚肉は薄切りのほうが好みである。

全体像はこんな感じ。

Antore_002

2013/02/27

うまいもの見つけたVOL.170 B-DAMA

001

fish B-DAMA

大分市都町

久しぶりに関あじ、関さばを食す。

いやぁ、実に旨しsign01

改めて大分の魚の美味しさを認識。

身の弾力、旨みともに絶品であったdelicious

うまいもの見つけたVOL.169 ほとじま

Hotojima_001

fish まぐろ料理専門店 ほとじま

写真はランチメニューのまぐろ丼。630円

なかなか、美味しいまぐろ丼なのだが、ご飯との量的なバランスがとれてなく、

要するに、ご飯に対してまぐろが少ない感じが残念。

この写真、最近流行りの手前にピントを合わせて

奥をぼかす手法を意識して撮ってみたが、イマイチ意図どおりになってない。

全体像はこんな感じ。

Hotojima_002

2013/02/26

麺食い日記 Vol.614 熊本ラーメン館

20130226_002

noodle 熊本ラーメン館

写真は、桂花の太肉麺大盛。

普通盛880円+麺増量150円で1030円。

高めの値段設定ではある・・・

人間ドックで良い結果が出たのを良いことに脂っこいメニューを・・・

やっぱり、本店の味には敵わないが、

好きなラーメンではある。

スープを飲み干したら、矢鱈喉が渇いた。

★★★★☆

人間ドック

今日、年に1度の人間ドックに行ってきた。

昨年からのウォーキングの成果が、どんな形で出るか。

期待と不安が入り混じる・・・

最後の胃カメラを終え、

医者との問診と説明を受ける段階に・・・

特に気にしていたのは内臓脂肪。

昨年のスキャンの画像がこれ

Pa0_0012

そして今年の画像がこれだsign01

20130226_004

赤いところが内臓脂肪なのだが、

昨年はメタボの基準となる内臓脂肪面積100cm2を少し超えていたのだが

今年は、ジャーンsign01 74.2cm2sign03

縮尺が合ってないので比較しにくいが、

昨年より全体が平べったくなっていて青い部分の皮下脂肪も

明らかに減っている感じだ。

体重も昨年の73kgから標準体重の70kgに減量。

順調だ。

今後は、この体重をキープするのが目標となる。

良い気分でドックでの食事に・・・

ヘルシーなメニューに舌鼓sign01

20130226_001

2013/02/22

うまいもの見つけたVOL.168 豊後寿司本店

Bungo_001

fish 豊後寿司本店

今日は一人の昼飯。

少し足を延ばし大分県庁裏の豊後寿司本店へ。

写真はランチ、735円

実際はこれにみそ汁と茶碗蒸しが付いている。

この値段だが、内容は割と充実。

・キャベツの千切りのサラダ

・わかめとクラゲの酢のもの

・昆布の佃煮

・かんぱちのあら煮

・芋、野菜の煮物

・イカがたっぷり入った八宝菜

・握り4カンに鉄火巻き2ケ

・わかめとホウレン草のみそ汁

・エビ入りの茶碗蒸し

・デザートのコーヒーゼリー

ちょっとしたコース料理が箱庭のように重箱に詰められている感じ。

最初は量が足りないかなと思ったが、結構満腹に。

ひとつひとつが、とびきり美味い訳ではないが、

全体的なバランスが良く、いつもこれを食べていれば身体に良さそうな印象。

総合的力で評価できる。

夜はこれだけ注文したら良い酒の肴になりそうだ。

外観はこんな感じ。また行こうという気になる店である。

Bungo_002

2013/02/21

麺食い日記 Vol.613 竹星

Takeboshi_002

noodle 竹星

中央町1-4-22

2回目の訪麺。

1回目は昨年オープンしたての頃。

かなり待たされたし、頼んだ中華そばが、イケてなくて

しばらく入る気がしなかったのだが、

さすがに落ち着いただろうと思い、入ってみた。

前回、中華そばで懲りているので、今回はつけそば。

一応、大盛にしてみた。

つけ汁はこんな感じで

Takeboshi_001

揃うとこんな感じになる。

Takeboshi_003

結果、失敗・・・

太麺という触れ込みが、中途半端な太さ。

また、茹で方が最低down

ぐにゃぐにゃにふやけた麺。

本来、つけ麺は麺の旨さで勝負する喰い物。

それが、これでは・・・

つけ汁も妙に甘く、最初のうちは良いがすぐにくどくなって飽きてしまう。

この時点でテンション、ダダ下がり。

店内には、こだわりだの何だの矢鱈能書きをたれているが、

不味いこと夥しいpunchbombannoy

さらに決定的なのが、接客の悪さ。

黄色いTシャツを着た、品性下劣、不幸の塊、しゃがれ声の貧相なババアがもう最悪。

決して客と目を合わせず、注文のとり方、水の置き方、伝票の置き方、お釣りの渡し方

どれをとってもなっていない。

奥で丼を洗う時もガチャガチャ音をたてて、不愉快極まりないsign01

およそ飲食店にいてはいけない輩だ。

店には

一度食べたら病みつきになり

二度食べたら忘れられなくなり

三度食べたらやめられなくなる などと世迷言を書いているが

俺は、声を大にして言う・・・二度と来ないsign03

評価は下の下sign03

2013/02/20

耶馬渓、競秀峰、青の洞門

20130220_008

仕事で耶馬渓を訪問。

合間にプチ観光。

写真は競秀峰。

途中に岩肌を削った部分があり、鎖が張ってある。

昔はこれを伝って通行していたとのこと。

20130220_009

諸国遍歴の旅の途中ここに立ち寄った禅海和尚は、

断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、

ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと、托鉢勧進によって掘削の資金を集め、

石工たちを雇ってノミと槌だけで30年かけて掘り抜いたといわれている。

20130220_014

この逸話を元にして書かれたのが、

大正8年に発表された菊池寛の「恩讐の彼方に」だそうだ。

<禅海和尚の像>

20130220_010

青の洞門は、昨年の北部九州豪雨での被害の影響か

現在は立ち入り禁止になっている。

遠くから見るとこんな感じ

20130220_011

ズームで寄ってみるとこんな感じ。

20130220_012

川に面した小さい洞門が青の洞門で、

右側の大きな洞門は、後に作られたもののようだ。

20130220_013

こんなに風光明媚な景勝の地が、昨年大きな被害をうけたとは信じがたいほど、

ゆったりと川は流れていた・・・

黒田官兵衛

20130220_016

来年の大河ドラマが、軍師官兵衛に決定し

中津市は早くも盛り上がりを見せている。

街中にはいたるところに幟が立っている。

福沢諭吉に続く観光資源としての期待大sign02

20130220_017

麺食い日記 Vol.612 宝来軒 本店

20130220_003

noodle 宝来軒 本店

仕事で中津方面に。

以前から行きたかった宝来軒の本店についに突入。

写真は基本であるラーメン、700円

中津出身のラジオ局の人から、

宝来軒は大分県内に何店舗かチェーン展開をしているが、

本店は別格との話を聞いており、期待でワクワクドキドキ。

麺は細麺のストレート。

カタ麺で発注するも少しヤワ目?

スープは、見た目と異なり、アッサリ目?

全体的には昔ながら感を醸し出し、大人しい感じかなあ・・・

麺の細さとスープのアッサリ感がそうさせているのかもしれない。

替玉120円を注文しスープも完飲。

20130220_004

店内は、こんな感じの雰囲気。

20130220_002

外観はこんな感じ

20130220_001

評価としては期待が大きかった分、少し物足りなさを感じる。

個人的にはもっとパンチが効いた方が好みだ。

★★★★☆

2013/02/19

うまいもの見つけたVOL.167 百萬石

Hyakumangoku_002

restaurant 百萬石

遅い昼飯。しかも一人飯。

ついでに新規開拓。

写真は本日の日替わりランチ、煮込みハンバーグ定食。590円

日替わりだけに予め鉄板に載せてあるやつを鉄板ごと暖めてきた感じ。

遅飯で空腹だったためか、妙に旨く感じた。

全体像はこんな感じ。

Hyakumangoku_001

外観は非常に歴史を感じさせる建物で

メニューの種類も多彩を極めている。

夜のメニューも充実し、かつ安そうだ。

焼酎のハーフボトルキープが1000円というのも魅力。

今度は夜の訪問だ。

Hyakumangoku_003

2013/02/18

焼肉屋にて

Yakiniku_001

今日は会社の若手を連れて焼肉屋に・・・

歯の治療が一段落したこともあり、無性に肉が喰いたくなって付き合わせたのだ。

焼肉屋の鉄板?網?は、しっかり油含み、テロテロと黒光りし

おのれの身体の上で、肉が焼かれてのたうちまわるのを待っているかのよう。

そこで、肉の焼き係を買って出た最若手が奇妙な行動に・・・

Yakiniku_002

何故か、一面にキャベツを並べたのである。

これには一同、口あんぐり・・・

先輩諸氏から"何考えてんだsign03”と怒鳴られannoy

センスが無いsign01、大体お前はsign01だからダメなんだよsign01・・・

それから説教が延々と続いたのは言うまでもない。

結局、焼かれてのたうちまわったのは、あいつだった。ジャンジャン

うまいもの見つけたVOL.166 吉野家

Yoshinoya

taurus 吉野家

今日は時間が無くて吉野家に飛び込む。

カウンターに座るなり牛丼並盛380円を発注。

1分かからずに出てくる。

これに紅ショウガ、七味をガンガン入れてガッツンガッツン喰う。

発注してから喰い終わるまでの所要時間・・・4分30秒あまり・・・

早いsign01旨いsign01安いsign01

2013/02/17

ウォーキング雑景

130217_001

今日は日曜日。

朝飯を軽く喰ってからウォーキングに出発。

今日から大分市議選挙が告示され選挙戦スタート。

44人の枠に55人が立候補したようだ。

写真はポスターを貼る人達・・・

一路、西大分港方面へ、

さんふらわあが、ドーンと停泊中。

130217_002

隣接する、かんたん港園へ・・・

今日は波は穏やかだ・・・

130217_003

今日もかもめが、揃って羽を休めている・・・

130217_004

集合写真のあとは、個別に・・・

自前の羽毛が、暖かそうだ・・・

130217_006

もう1羽・・・

130217_007

この辺りにはダイバーズスクールなんぞもある。

まだ、今日はオープン前のようだ・・・

130217_008

そこから、生石港方面へ・・・

漁船が停泊中・・・

130217_009

この辺りにはカキ小屋もある。

今度、行ってみるか・・・

130217_010

そこから、別大国道に出る。

大分市の工場地帯方面をのぞむ・・・

130217_011

別府、国東方面はこんな感じ

130217_012

自宅から5kmほど歩くとこの辺りに到着。

130217_013

さらに歩くと田の浦ビーチに・・・

130217_014

良く清掃されていて、ゴミひとつない・・・

公園内のイヌの糞の始末も完璧だ・・・

130217_015

人の絵が、微妙にへっぴり腰なのと

ゴルフのパッティングのような感じがイマイチ・・・

さらに海賊船の遊具のそばを通り

130217_016

さらに歩くと、うみたまごに到着。

130217_018

今日はここで、折り返すことに・・・

歩道橋を向かい側の高崎山方面にわたる・・・

途中、歩道橋で猿のブロンズが方向を示してくれている・・・

130217_019

歩道橋を渡り、大分方面へ・・・

市議選挙のポスター掲示板で、面白いものを発見・・・

130217_020

エイジ氏の健闘を祈りつつ、さらに歩を進める

田の浦ビーチのTウエーブ。

今日は何もやっていない・・・

130217_022

西大分まで戻ってくる。

2月14日にオープンしたばかりのMr.MAX西大分店に寄ってみる。

巨大な売り場に人がごったがえしている。

買い物は荷物になるので後日・・・

130217_023

そこから、西大分駅前を通過・・・

渋い駅舎だ・・・

130217_024

ここからマンションに帰り、本日のウォーキング終了。

歩行距離 18200m  歩数 22750 歩行時間 3時間14分

消費カロリー 1408kcal 脂肪燃焼量 195g

お疲れ様でしたfoot

2013/02/15

うまいもの見つけたVOL.165 あんとれ

Antore

restaurant あんとれ

写真は本日のランチ、ハンバーグとチキンカツ。

ご飯付きで680円。

ハンバーグは基本、女房の作った奴しか食べない派だったが、

あえて注文してみた。

アツアツの鉄板に載ってきたそれは、フワフワした食感で、まずまず・・・

チキンカツは普通な感じ。

ここのランチ、安いのは良いが、汁ものが付いていないのが残念。

2013/02/14

雛壇

130214_002

仕事で玖珠町役場を訪問。

そこのロビーに雛人形が飾られていた。

ああ、もう、そんな季節だなと思い

足を止め、パチリ。

130214_003

町長との打ち合わせも首尾よく終わり帰路へ

でも、高速使っても片道1時間はちと遠い・・・

麺食い日記 Vol.611 宝龍

130214_001

noodle 宝龍

今日は五目焼きそば、700円

太麺のそばを事前に中華鍋で焼き、さらに盛った後

餡をかける調理法。

事前の麺の焼き具合が絶妙で、何とも言えない食感と香り。

今日の出来は、良かったぜsign01オヤジ

いつもこれくらいのパフォーマンスを見せてくれると良いのだが、

日によって出来不出来があるのが難点。

★★★★★

激似

Isayama

本日、会社のOBが、双子の兄さんと来社された。

顔、禿げ方、背格好・・・激似sign03

赤ちゃんや子供の双子はカワイイが、おじさんの双子も見ようによっては

カワイイかもしれないなんていうと先輩に失礼かな?

2013/02/13

うまいもの見つけたVOL.164 重箱

Jyubako_001

新規開拓の店。

家庭料理の店で、大皿に何種類も盛ってある中から選択するシステム。

写真はきんぴらごぼうにギョロッケにポテトサラダ。

気さくなおばさんが一人でやってる店。

Jyubako_003

結構、こういう感じは好みだ。

これから何度か行くことになりそう・・・

トイレにこんなものがかかっていた。

Jyubako_002

何か妙に勇気づけられる気がした。

うまいもの見つけたVOL.163 うなぎの丸友

Marutomo_001

fish うなぎの丸友

今年初のうなぎなう。

写真はうな重の上、2500円。

お店の人が調理場にオーダーを通すときに、"ジューのジョー”と言っていた。

鰻丼の上の場合は、"ドンのジョー"というのだろうかなどと思いながら実食。

鹿児島産の鰻は身がしっかりしていて旨い。

全体像はこんな感じ・・・

Marutomo_002

うなぎはご飯の途中にも埋設してあるタイプで

発掘して食べる楽しみあり。

吸い物に入っている肝もしっかりしたやつで

存分に鰻を堪能したランチになった。