楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« うまいもの見つけたVOL.95 一慶 | メイン | うまいもの見つけたVOL.96 竹善 »

2012/07/08

豊後探訪 VOL.10 柞原八幡宮の大楠

Dsc00032_2

国道10号線沿い西大分駅近くに柞原(ゆすはら)八幡宮参道ハイキングコースという

案内看板があり、前から気になっていたのだが、

今日は朝から梅雨の中休みで絶好のウォーキング日和だしチャンスとばかり行ってきた。

Dsc00031

看板の角を曲がるとスタート地点?

川沿いの道を富士紡の工場跡地を左手に見ながら山に向かって

テクテクと歩く・・・

町を抜けると山道になって、辺りの景色は一変。

いつの間にか里の景色に・・・

途中、道が狭くなり山道の風情。

適宜、給水をしながら、さらにテクテク歩く。

スタート地点から4km?くらいで柞原八幡宮到着。

Dsc00003

八幡宮の由緒はこんな感じ。

Dsc00005

手水舎で手と口を清める。

Dsc00028

本殿までは石段が続き、周囲は鬱蒼とした森。

巨木が静かに迎えてくれる・・・

Dsc00026

木々のお蔭で、かなり涼しく、山道を登ってきた体をクールダウン。

右手に巨木が見えてくる。

なにやら看板が・・・

Dsc00021

樹齢400年のほるとのきとある。

Dsc00024

アングルを変えるとこんな感じ。

巨木であるがゆえに全貌をとらえきれない・・・

Dsc00023

さらに石段を上る。

すると今度は左手にさらに巨大な樹木が・・・

どうやら、この八幡宮のご神木であるようだ。

看板には、柞原八幡宮のクスノキ。天然記念物とある。

Dsc00016

樹齢3000年。幹の周囲18.5m,高さ34m.

後で調べると日本の巨樹12位。

楠では8位の大きさ。樹齢 3000年は日本最古とのこと。

堂々たる風格の巨木である。

Dsc00020

角度をかえるとこんな感じ・・・

Dsc00017

しばし時を忘れ、見入ってしまう・・・

圧倒的なパワー、威圧感である。

人類の歴史以前からここに存在しているのだ・・・

それに比して人間の、己の小ささよ・・・

などと思いつつさらに階段を上り、本殿に向かう

途中の山門。

Dsc00015

そして、本殿に到着。

Dsc00006

今日は祭事があるらしく、宮司?権禰宜?さんたちが清掃や

準備を進めていた。

本殿の祭壇はこんな感じ

Dsc00009

大友宗麟公奉納の太鼓。

Dsc00010

さすがに太鼓の皮は、張り替えられているようだ。

古そうな絵馬なども掲げられている。

Dsc00011

お参りし、少し休憩した後、下山。

さっき上ってきた石段を上から見るとこんな感じ。

Dsc00013_2

下山の途中で発見した蛇。

Dsc00029

あとは、上ってきた道を一気に下り、再び麓に・・・

途中の川で見つけた鯉。

大きさが分かりにくいが、70~80cmくらいのサイズ。

こんなのが一般の川にうようよ生息しているのが凄い。

Dsc00030

そして10号線を横断し、最近のお気に入りのスポットの

かんたん港園で休憩。

Dsc00033

Dsc00034

今日は、山の緑と海の青に癒された1日となった。

歩いた距離、13.9km.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/29336785

豊後探訪 VOL.10 柞原八幡宮の大楠を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿