楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.547 弟子屈ラーメン | メイン | うまいもの見つけたVOL.90 釜揚げちりめん »

2012/05/27

豊後探訪 VOL.9 鶴見岳登山

田舎からお袋が大分に遊びに来た。

別府温泉にでも連れて行こうと考えていたのだが、

本人は、あんまり乗り気でないようで、考えあぐねていたのだが、

たまたま、天気も良いし、前から行きたかった鶴見岳登山の提案をしたところ、

じゃあ、行ってみようということになり、決定。

ロープウェイでほぼ頂上まで行けるので、これなら、足腰の弱ったお袋にも可能だし

季節的にミヤマキリシマが見頃の筈だ。

というわけで、近鉄が経営しているロープウェイ乗り場に向かう。

下から見上げると結構高い。

120526_002

切符売り場で大人往復切符1400円を購入し

15分間隔で出ているロープウェイに乗りこむ

名前はTSURUMI号だ。

120526_003

10分位で山上駅に到着。

そこでは、今が見ごろのミヤマキリシマが出迎えてくれる。

120526_006

ツツジよりも小型の花を咲かせるミヤマキリシマは可憐で美しい。

120526_011

冬の極寒の環境にも逞しく育っている。

ミヤマキリシマをバックに記念撮影などパチリパチリ。

今度は、下界の景色を見てみよう

まずは、別府湾と国東半島方面。

120526_012

天気が良すぎるのか、少し視界は曇っている。

次は高崎山とミヤマキリシマの写真

120526_015

高崎山がこの角度で見下ろせるというのは相当高いところに

登っているということだろう。

ジャンボ温度計は14℃を指している。

平地が25℃程度だったから10℃程低い。

道理で涼しい訳だ。

120526_014

山頂駅から徒歩10分で鶴見岳山頂とある。

お袋を残し、一人でピークハントに向かう。

結構急な坂だが、舗装してあり容易に登れる。

程なく山頂へ。

120526_019

1375mもあったのか・・・

自らの足で登ったのはほんの僅かなので、達成感は感じられない。

ロープウェイ乗り場から登ると2時間かかるところを10分で登っているのだから

当然の話か・・・

頂上には、ほんの僅かな滞在時間で、由布岳側が見渡せる展望台に下る。

そこには、雄大な由布岳が・・・

ミヤマキリシマとともに撮影。

本日のベストショットsign02

120526_020

左側に目を転じると遠く阿蘇方面が見渡せる。

まさに、遮るものなし、だ。

120526_024

トータルで1時間ほど滞在し、下山。

結構急な角度を降りていく・・・

120526_030

これで、鶴見岳登山は終了。

お袋も喜んでくれたようだ。

少しは、親孝行出来たかな・・・

記念にミヤマキリシマの鉢植えを購入。525円也。

福岡の家に持ち帰り、植える予定。

うまく根付いてくれると良いのだが・・・

120526_034

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/29161085

豊後探訪 VOL.9 鶴見岳登山を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿