楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012/01/31

麺食い日記 Vol.514 留園

Ryuen_001

noodle 留園

府内町トキハ百貨店の裏手

写真は五目そば 750円。

お世辞にもきれいと言えない店だが、地元では旨いと評判らしい。

特に五目そばが有名とのことで、どれどれ、お手並み拝見といこうか。

スープは、やや甘めで、とろみがあって寒い日には有難い。

独特の旨みがいつまでも口中に残る感じでGOODsign01

特筆すべきは五目だ。

カウンターで調理の過程を観察していたが、この店、五目(具材)関係を

一度中華鍋で炒めていた。

これによって、具材の程よい歯応えと香ばしさが醸し出されるし

具材の旨みを閉じ込めていると見た。天晴れsign03

このひと手間かけているところが旨さの秘訣なのだろうと一人で納得。

最後に麺。

これが、実に惜しいdown

ストレートの細めんなのだが、少しベローッとしているというか、コシがないというか

弱い感じ。

これが、もう少し元気が良ければ言うことなしなのだが・・・

ただ、たまに食べたくなる部類のラーメンではある。

★★★★☆

Ryuen_002

2012/01/30

麺食い日記 Vol.513 ちゃが商店

Tyaga noodle ちゃが商店

2回目の訪麺。

今回もちゃがつけ麺の特盛を注文。

待つこと7分で出てきた。

待つ間に、店の人に特盛の麺の量を尋ねると

”茹でる前の段階で400gです”とのこと

さらに”茹でた後はそれより量が増えます”との回答。

豚骨と魚介の併せスープでワシワシと喰い進め、

5分程度で完食!

一定のスピードであれば、麺を喰う量は分速80gの換算になるsign02

これが、早いか遅いかは別として、満腹満腹。

ただ、連れのガタイの良い奴は

特盛+サービスの半ライスまで喰っていたのには呆然sign03

★★★★☆

2012/01/27

麺食い日記 Vol.512 龍苑

120127

noodle 龍苑

写真は餡かけ焼きそば 780円。

太麺をパリパリのちょっと前まで焼いて甘めの餡をかけた一品。

麺の香ばしさと食感がなかなか。

餡の甘さが気になるが、まずまずの出来栄え。

最近この手の麺にはまっている俺・・・

★★★★☆

2012/01/25

トリニータバナナ

Dsc00001

いつもよく行くスーパーに山積みで売っていた、その名もトリニータバナナ

このバナナを買うと売り上げの一部がトリニータの育成資金にまわるとのこと。

まぁよく考えたものだsign01

それにしても、大分県民のトリニータに対する想いはアツいなぁ。

アビの大塚社長に教えてやろう。

それにしても、なぜバナナ?

やっぱりバナナシュートからヒントを得たかsign02  古っsign03

2012/01/23

豊後探訪 vol.7 別府駅

仕事で別府駅に行った。

駅前に設置されている油屋熊八の像。

別府観光の父と呼ばれる人で、湯布院の礎を作った人でもあるそうな・・・

120123_001

面白い面構えと、マントにしがみついてる子供の姿が笑える。

因みに後ろ姿は・・・

120123_003

良く見ると、マントには♨マークが入っているのがまた、笑える。

因みにその脇には、足湯ならぬ手湯が設置されている。

試しに手を入れてみたが、ぬるかった・・・

120123_002

最後に気になったのが駅の張り紙

120123_004

駅構内は自転車を降りるように注意されているのに、満面の笑顔・・・

別府は面白い・・・

麺食い日記 Vol.511 宝龍

120123 noodle 宝龍

2度目の訪麺。

前回は、味噌ちゃんぽんだったが、

今回は普通のちゃんぽんを所望。650円也。

基本的な具材は一緒である。

スープは九州で一般的なものと異なり、

いわゆる、湯麺的な透明スープ。

これはこれで、悪くは無いのだが、大人しくて迫力に欠けるかなぁ。

それと、麺は、一般的なちゃんぽん玉より細めで

やや、柔らかかったのが、残念。

野菜の感じは良いのでこの辺が惜しい感じ。

★★★☆☆

2012/01/18

麺食い日記 Vol.510 李白(LIPO)

120118

李白(LIPO)

写真は五目やきそば(什錦炒麺)1090円。

この店では、汁そば系は喰ったことがあるが、炒麺系は初めて。

結果は正解sign01

太麺にやや甘めの餡かけだが、なかなかイケる。

ラー油をすこしかけると、さらに香ばしさが増し、GOODsign03

この店は、これで決まりsign02

★★★★☆

2012/01/15

新人戦福岡県大会2回戦 福翔 VS 嘉穂東

またまた朗報が飛び込んできましたsign03

県大会2回戦でも勝利sign03

soccer福翔 5-3 嘉穂東

前半 2-2

後半 3-1

詳しい経過はわかりませんが筑豊1位の嘉穂東を破り3回戦進出sign03

3部の3位のチームの快進撃。

この勢いで優勝しちゃえsign03

それにしても5-3という凄いsign02スコア。

これでベスト16進出。

次回予定は、1月21日(土)10:00~ 筑豊緑地G対戦相手は北筑か久留米の勝者。

走れsign01トナカイ

1月21日(土)3回戦
10:00 福翔-北筑(筑豊緑地公園)
10:00 希望が丘-八女(春日公園球技場)
11:00 筑紫-折尾愛真(本城陸上競技場)
12:00 筑前-福大大濠(筑豊緑地公園)
12:00 筑陽学園-小倉東(春日公園球技場)
13:00 三潴-東海大五(本城陸上競技場)
14:00 九国大付-東福岡(筑豊緑地公園)
14:00 春日-豊国学園(春日公園球技場)

2012/01/14

新人戦福岡県大会1回戦 福翔 VS 東筑

120109_007

2012.1.14 筑紫台高校G cloud

13:00 キックオフ

soccer福翔 3-1 東筑

前半 1-0

後半 2-1

得点 内野、中島、大歯

試合前の練習を見た感じで、今日は勝てそうな予感。

東筑のキックオフで試合開始。

その数分後、相手ゴール前、味方のシュートを相手GKが弾いたところを

うまくつめていたFWが押し込み先制sign01

こりゃ、大量点が奪えるかと思ったが、相手のサッカーに合わせてしまったのか

バタバタした展開で追加点を奪えず前半終了。

後半もなかなか点が入らない、じれったい状況で後半の半ばに待望の追加点。

これで、今日はいただきと思った直後、カウンター一発で被弾。

俄かに風雲急を告げてきたが、後半の後半、放ったセンタリングが相手選手に当り

コースが変わって入るラッキーな追加点。

試合終了。2回戦に駒を進めたsign01

明日も勝利を願ってるよsign03

走れsign01トナカイ

<その他の1回戦の結果>

soccer筑紫台 4-0 南筑

soccer柳川 2-1 福岡西陵

soccer小倉 0-0(PK4-2) 宗像

soccer豊国学園 2-0 直方

soccer星琳 3-2 九産大九州

soccer博多 1-0 北九州

soccer稲築志耕館 1-1(PK5-4) 小郡

2012/01/12

麺食い日記 Vol.509 金澤濃厚中華そば 神仙

120112_2

noodle 金澤濃厚中華そば 神仙

トキハ百貨店でやっている加賀百万石展の会場にて

写真は特選ラーメン(醤油とんこつ)880円

かなり煮込んだとんこつに一番搾りの醤油を加えたスープ。

麺はストレートの細麺。

トッピングは煮卵、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。

スープは、とんこつスープを感じさせない透明なスープ。

店の人にこれは醤油ラーメンの方じゃないかと2度確認したが、

これで、良いのだという。

味は、醤油が勝っていて九州人にはショッパイかもしれない。

ただ、食後に口中にじんわり魚介の混じったような醤油の旨みが残り

これはこれで良いかも。

★★★★☆

たばこ ありません!?

120112

ありません!って、こんな看板要るのだろうか・・・

それとも、以前はたばこ屋やってて、いまだに買いに来る人がいるからだろうか。

三菱カラーテレビ 高雄というのも古いというか渋い・・・

2012/01/11

麺食い日記 Vol.508 李白(LIPO)

120111

noodle李白(LIPO)

写真は蝦とホウレン草の汁そば。1090円?

正式名称は忘れました。

昨夜、痛飲したので、アッサリめの麺を発注。

プリプリの蝦とホウレン草がやさしいスープと相まって極めてヘルシーな感じ。

この上品な味わいはなかなかのもの。

若干、スープの温度が低かったのが難点かなあ。

いつもは、コッテリ、ギトギトが多いので、たまには宜しいかも・・・

★★★★☆

2012/01/10

麺食い日記 Vol.507 ふらり

120110_001

noodle ふらり

鉄輪温泉近く。

写真は、とんこつ醤油ラーメン大盛 750円。

かねてから旨いという評判は聞いていたが、なかなか行けず今回が初の訪麺。

どろりとしたとんこつ醤油のスープと

黄色くてコシのある細麺が特徴。

トロトロのチャーシューとメンマ、ネギがトッピングされている。

スープはかなりの濃厚さで、全部飲みほしたら猛烈に喉が渇いた。

鉄輪温泉あたりには別府の地獄めぐりが集中している場所だが、

まさにとんこつ地獄と言って良いほどのドロドロ感。

1回食べたらクセになりそう。

★★★★☆

店を出ると外は温泉街。

湯けむりがもうもうと立ち上がっている。

120110_002

店の外観はこんな感じ。

結構、行列のできる店であるようだ。

120110_003

古戦場薬局

120110_004

別府市内で見つけた薬局。

極めて普通の薬局でした・・・

2012/01/09

新人戦 福翔 VS 新宮

長男の成人式もあり応援に行けなかったが朗報が飛び込んできた。

格上の新宮に勝利し、県大会の切符を手にしたとのこと。

soccer福翔 1-1 新宮

前半 0-1

後半 1-0

PK 7-6

得点 中島(PK)

まずはおめでとう!

県大会で大暴れしてくれることを期待しています!

走れsign01トナカイ

2012/01/08

麺食い日記 Vol.506 博多だるま ラーメンファクトリー

Dsc00017

noodle博多だるま ラーメンファクトリー

写真は大盛白だるま 750円。

前回はマー油入りの黒だるまを喰ったので

今回は白だるまを注文してみた。

濃厚なトンコツスープとストレートの細麺。

これを喰うと、福岡に帰ってきたなあという気分になる。

豚バラの2枚のチャーシューときくらげ、ねぎ。

まずまずの美味しさであった。

★★★★☆

新人戦 福翔 VS 筑紫丘

Dsc00016

2012.1.08 福翔G

10:00キックオフ

soccer福翔 2-1 筑紫丘

前半 0-0

後半 2-1

得点 杉野、内野

2部昇格の道は絶たれたが、県大会出場を目指すトーナメント。

前半から優勢に試合を運ぶ福翔。

どっちが2部で、どっちが3部かわからない感じ。

ただ、良いところまでは行くが点が入らないという相変わらずのじれったい展開。

前半は0-0で終わる。

あー、またかという嫌な感じが漂う中、後半開始。

一進一退の攻防の中、左サイドからのクロスが相手ゴールにフラフラッと入る

ラッキーな先制点。

どんな点でも1点は1点だ。

その後も押し気味の展開の中で、豪快なクリーンシュートが炸裂。

2点リードだ。

今日は、このままいくかいなと思いきや、相手の反撃を許す。

決定的なピンチをGKのファインセーブで防いだのだが、

相手コーナーキックから1点を奪われてしまう。

この辺りから相手が勢いづき、怒涛の攻めをうける。

これを何とか凌ぎきっての辛勝。

次の新宮戦に駒を進めた。

課題はフィジカル?

競り合いで簡単に飛ばされて完全に当たり負けしている。

しっかり、身体を作って逆に相手を跳ね飛ばす位にならないと上ではきつい。

1年生が多いので仕方がないが、フィジカル面での強化が望まれる。

次は強敵、新宮。

県大会出場まであと1つ。

走れsign01トナカイ

2012/01/07

七輪でスローバーベキュー vol.14

朝からバイクで糸島までサザエと牡蠣を仕入れに・・・

寒かったsign03

サザエ10個と牡蠣1.3kg、鶏の手羽先、息子たち用の牛サガリ

そして、網焼きステーキ用の肉を購入。

さっそく、庭で七輪で炭をおこし、まずはサザエの壺焼きにとりかかる。

もちろん、片手に焼酎があるのは言うまでもない。

Dsc00007

泡がブクブク出てきて良い感じだ。

これに割り箸をグリッと突っ込み、回転させて中身をとりだす。

好物のはらわたの部分までスポッと抜けると快感!

我が家の女性陣は、はらわたが苦手なのでまとめて俺が引き受けることとなる。

ここも旨いのに・・・

お次は牡蠣だ。

Dsc00009

姫島産の、この日出荷された新鮮な代物だ。

パカッと蓋が開いたらもう食べ時だ。

あまり時間をかけると、身が小さくなって行き、味も落ちる。

このあたりで、早くも焼酎3杯目くらいだ。

ひとしきり貝類を焼いた後は、鶏肉→牛肉と焼いていく。

Dsc00011

こう見えても几帳面な俺。

例によって手羽先を放射状に並べる。

無論、火の通りを均一にするという狙いもあるわけだ。

Dsc00012

それから牛サガリをガンガン焼く。

ここからはもっぱら息子どもの出番となる。

この辺で、網焼きステーキに移ろうと思ったが、肉はもう良いとのことで

仕上げの正月に残った餅に移行する。

Dsc00013

これらの餅を醤油につけて何度か焼く。

そして海苔で巻いて食う。

これも旨し!

かなり、焼酎を飲んだ俺、手を滑らせて火消用の壺を割ってしまうという粗相。

今日は、この辺にしといてやるわ!

2012/01/04

麺食い日記 Vol.505 なかつ宝来軒 別府店

120104_001

noodleなかつ宝来軒 別府店

以前から評判は聞いていたが初の訪麺。

写真はラーメン600円。

因みに替え玉は1回無料、2回目から100円。

とんこつスープではあるが、獣臭はせず、

むしろ野菜の甘みの出たマイルドなスープ。

麺は極細のストレート麺。

初めての店だったのでカタさの指定をしなかったのだが、

見事にそうめん並みのヤワ麺で登場。

替え玉のときに、はっきりカタでと指定したところ

丁度良い感じのカタさで出てきた。

この店は、カタに限る!というのが結論。

チャーシューは薄い豚バラ2~3枚、これに海苔とネギが載っている。

全体的にはまずまずの美味しさ。

ただ、スープの甘みがやや嫌味になっているのが惜しい。

替え玉した後もスープの温度が下がらなかった点は天晴れ!

★★★★☆

120104_002