楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.428 大名華風 | メイン | 麺食い日記 Vol.429 黒田屋 »

2011/04/29

平成23年度福岡県中部ブロックサッカー大会 福翔VS博多工

110429_108 2011.4.29 福翔G sun

10:00キックオフ

soccer福翔 2-1 博多工

前半 0-0

後半 2-1

得点 今西、橋野

第2戦目

第1戦目辛くもPK勝ちの福翔、勝ち点の関係で

予選リーグを勝ち上がりトーナメントに進むには、明らかな勝ちが必要な試合。

試合開始、

立ち上がりから堅さが見られる福翔イレブン。

なかなか足にボールがつかない感じ。

折角のマイボールも焦りからかミスキックでみすみすチャンスを逃してしまう。

序盤からバタバタする必要はないのにどうも余裕がない。

DFからの前線に対するフィードも工夫が無く、まるで相手GKへのパスsign02

前半は互いに崩しきれず0-0で終了。

先日の試合に続いて先が思いやられる展開down

後半開始・・・

後半5分、ややペースは福翔に傾いてきたカナという局面での相手のミドルシュート。

決して良い当たりではなかったものの味方GK、虚をつかれる形となり

反応すらできないまま失点。

欲しかった先取点を逆に奪われるという最悪の展開。

トーナメントに進むには2点をとり逆転勝ちが必要となってしまった。

1戦目に続き、絶体絶命のピンチsign03

ゆっくり時間を使おうという博多工、早い段階で同点にしたい福翔。

後半15分、相手ゴール付近で得たFK.

早いリスタートで、ちょんと浮かせて相手DFの頭を越えたボールに

うまくタイミングを合わせたヘディングシュートが決まって同点にsign01

試合は振り出しに・・・

とは言うものの、後半も残り時間わずか。

このまま、点が入らないと万事休すという後半25分ごろ

ゴール前の混戦から逆転のゴールが入ったsign03

まさに、シュートを決めたというより、当って入ったという表現が正しい、が、1点は1点。

最後はこの1点をキープして試合終了。

かろうじてトーナメントに駒を進めた。

1戦目に続き、2戦目も逆転勝ちというまさに薄氷を踏む思いで得た勝利。

次は、5月1日 西南学院戦。福翔G 14:30,運命のキックオフsign01

ツキも味方にして勝ち進めsign01

走れsign01トナカイ

※この試合の写真をフォトアルバムにアップしています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/26386671

平成23年度福岡県中部ブロックサッカー大会 福翔VS博多工を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿