楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/28

麺食い日記 Vol.397 らーめん大

Dai noodle らーめん大

大橋1丁目。

2回目の訪問。

写真はらーめん 大盛

600円+100円で700円。

麺の量は

200g+100gで300g

野菜は普通

脂、多め

ニンニク、天かす入りで指定。

迫力のある極太麺は健在。

かなり食べ応えあり。

スープはかなり濃いめなので

飲み干せなかった。

★★★★☆

2011/02/27

麺食い日記 Vol.396 伊集院

Ijyuin noodle 伊集院

西区拾六町 サニー向い

最近開店して、

気になっていたので訪問。

とりあえず、

ラーメンを注文、490円。

待たされること15分。

出てきたのが写真。

まず、遅すぎる!

この手のラーメンで

15分はイタダケナイ!

味の方は?

麺は普通の細いストレート麺。

これは、至って普通。

スープは・・・

はっきり言って不味い・・・

ただ、色のついたお湯といった感じ・・・

不完全燃焼のまま、支払いへ・・・

お店の人が必死で電卓叩いている。

おかしいなと思いながら待っていると2350円になります!とのこと

呆れた俺、ラーメン1杯しか食ってないけど・・・というと

失礼しました との返事。

もう、この店に来ることはないであろう。

★☆☆☆☆

2011/02/25

麺食い日記 Vol.395 ささのは

Sasanoha noodle ささのは

熊本市新市街

数年ぶりの訪問。

写真は担々麺 800円

熊本単身赴任時代は

週1のペースで通っていた店。

昔ながらの変わらぬ味と

言いたいところだが、

少し、変わっていた。

①スープの量が減った

②チンゲン菜が水菜に

③大好物だったザーサイが

無くなっていた

④600円から800円に値上げしていた。

それでも、胡麻をたっぷり使った味は昔ながら。

懐かしい一杯だった。

★★★★☆

2011/02/24

麺食い日記 Vol.394 元桜

Men noodle 元桜

川端商店街。

元助(豚骨魚介)、元勲(鶏魚介)、

元蔵(味噌)に続く

4店舗目のつけ麺屋さん。

今回は塩魚貝だ。(魚介ではない)

写真はつけ麺850円。

因みに麺の量は大の300gに

サービス券でさらに大盛りにして

400gだ。

麺は先の3店舗と異なり

慶史製の平打ち麺。

その名も全粒粉極太平打ちちぢれ麺。

Tare

これを塩魚貝のつけダレで食う。

角切り煮豚と茎ワカメが入って

かなり美味い。

IHヒーターで温度が下がらない

工夫は元蔵ゆずり。

俺の評価は先の3店舗より高い。

妙に後を引く美味さである。

さらに、2/26に大手門の元蔵の

そばに醤油系の店、麺研究所 麺屋 慶史

が出来るようだ。

来週、早速チェックに行くのだ。

Kanban ★★★★★

2011/02/23

麺食い日記 Vol.393 博多担担麺 まるみや

Marumiya noodle 博多担担麺 まるみや

写真は博多担担麺の炒めもやし

680円。替玉 150円。

この店の担担麺は

①博多担担麺(豚骨)

②味噌担担麺(地鶏)

③ヘルシー担担麺(地鶏)の

3種類から選択し、さらに

①炒めもやし

②チンゲン菜+煮卵

③生野菜+煮卵の

3種類のトッピングを選択するのだ。

今回はこの店の冠でもあるので

博多担担麺を選び、

もっとも相性の良いとされている炒めもやしにした訳だ。

結果、正解かな?

ピリ辛のスープは、パンチが効いていてGOOD!

張源洋行製と思しき太麺の縮れ卵麺はプリプリのシコシコで旨し!

思わず替玉してしまった。

癖になりそうな味であった。

★★★★☆

2011/02/22

麺食い日記 Vol.392 かほうや

Kahoya かほうや

写真はカレーのおうどん

3玉入り、580円。

左上に見えているごぼう天は

仲間からの貰いもの。

スパイシーという触れ込みだが、

殆ど、スパイシーさは無く、

むしろ甘めで子供向き?

上にのっている鹿児島産の

豚バラ肉が美味しい。

ただ、カレーのルーが

ぬるめだったのが残念。

それと、もっとスパイスを効かせて欲しい。

でも、さすがに3玉はこたえた・・・

午後から仕事にならないかもしれない・・・

★★★☆☆

2011/02/18

麺食い日記 Vol.391 大名華風

Kafu 大名華風

酸辣湯麺を食いに・・・

前回、出来の悪い酸辣湯麺に

遭遇したために、お店の人に注意。

今回は、原点に立ち返って作るように

依頼をした。

複数の調理人がいるために

バラつきが出る場合が

あるという説明であったが、

今回は、まずまずの出来。

ただし、以前の美味しかった時を

100とすると90位の出来・・・

味付けがやや薄い感じがした。

完全復活が望まれる。

★★★★☆

2011/02/17

麺食い日記 Vol.390 博多一幸舎 大名店

Ikko noodle 博多一幸舎 大名店

写真はラーメン 650円。

替玉 150円 計800円。

博多のとんこつラーメンの

価格設定としてはやや高め。

味はマズマズなのであるが

見た目、スープにアクのような

泡が浮いていて今イチいただけない。

もっと、いただけないのが

作っている赤いTシャツ兄ちゃんの態度。

他の客が替玉を頼んだところ

丁度、客も途切れた感じで

時間に余裕があったのか、

もう2人の従業員とふざけ始めた。annoy

うすら笑いを浮かべながら、茹であがった麺の湯切りを必要以上に行い、

他の従業員に替玉用の器をもたせておいて、受け取れっとばかりに麺を宙に

放りあげた。もう一人はそれを受け損ない、麺は床に散乱。

すると、赤Tシャツは、新しい麺を再び茹でて同じことを繰り返した。

今度は、器からはみ出そうになりつつ、かろうじて受け止め、

そのまま、客に供したのである。

普通、替玉の注文を受けた場合、すばやく麺を茹で、きちっと湯切りをし

温度が下がらないようにさっとお客に出すべきだろう。

それを、まるで、遊びのように麺を弄び、必要以上に客を待たせているにも

拘わらず、相変わらずうすら笑いを浮かべている感覚たるや、ゲスの極み!

こんな店には2度と行かないと心に決めた。

味以前の問題!

価格設定と言い従業員の態度と言い

図に乗るな!!と言いたい。

2011/02/16

麺食い日記 Vol.389 島系本店 舞鶴店

Shimakei noodle 島系本店 舞鶴店

極太麺が食べたくなって訪問。

写真はラーメン大盛 730円。

久しぶりに極太麺を堪能。

スープも以前は背脂が

これでもかっというくらい

入っていたが、若干、控え目。

俺はこのくらいが好みかな。

煮豚も食べ応えがあってGOOD.

たまに食いたくなる味である。

★★★★☆

禁煙初段昇格

禁煙初段に昇格sign01

禁煙をはじめて4か月が経過。

いつのまにか有段者の仲間入りしていた。

名刺にでもいれてみようかな。

めざせ名人sign03

【禁煙開始】2010年10月13日

【禁煙日数】126 日目!

【経過時間】3016時間53分34秒

【禁煙金額】55,310円

【禁煙本数】2,514本

【禁煙長さ】213.7m

Images アクトタワー(静岡県・45階)<213m↑>に到達!

2011/02/06

九州高校TRM

110206_002 2011.02.06 福岡フットボールセンターcloud

ハーフゲーム×6本

soccer福翔 0-3 九州

soccer福翔 0-3 九州

soccer福翔 0-1 九州

soccer福翔 0-1 九州

soccer福翔 2-0 九州  得点 今西 平野(智)

soccer福翔 1-0 九州  得点 井上

得点力無さ過ぎdownディフェンス弱過ぎdown完敗down

福翔イレブンの春は遠い・・・

2011/02/04

麺食い日記 Vol.388 トラモント

Toramont restaurantトラモント

写真はフレッシュトマトとイワシのパスタ。

これに、ケーキとコーヒーがついて800円。

お店のご主人”たっくん”に無理を言って特盛りを作って貰った。

彼曰く、1人前でこんな量を作ったことがないそうで、

こんな絵面は見たことがないとのこと。

量にして300gオーバー。

当方としては、この程度の量は日常茶飯事であっさり完食。

肝心の味のほうは、フレッシュトマトの酸味とイワシの旨味が程良く調和し

さっぱりいただけた。

たっくん、無理言ってごめんね

★★★★☆

2011/02/03

麺食い日記 Vol.387 中国拉麺 揚州商人 新橋店

Sura noodle中国拉麺 揚州商人 新橋店

東京出張で飛び込んだ店。

どうやらチェーン店のようだ。

写真はスーラータンメン大盛1030円

麺は通常の麺、柳麺(りゅうめん)と

刀切麺(とうせつめん)という

中国伝統の極太平打ち麺の

どちらかを選択できるシステム。

迷わず刀切麺を選択。

いわゆる、削る刀削麺と異なり

包丁で切る分、太さも一定。

結果的にはこれが正解。

ツルツルッとした食感と

コシが絶妙であった。

スープ自体も深みのある旨味に加え

酸味が効いていてかつ辛味も充分。

大名華風の酸辣湯麺に並ぶ、あるいは越えるレベルにあると感じられる。

大盛りにしたので150円増しの1030円はちと高いが

一回は喰う価値ありsign01

文句無しで★★★★★