楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

麺食い日記 Vol.346 荒戸うどん

Arato noodle 荒戸うどん

中央区荒戸

写真はチャンポン、500円

うどんを食おうと思って入店したが

メニューを見ると

”店長おすすめのチャンポン”の文字が

目に入り、反射的に注文。

このチャンポン、割と小振りの丼で

登場してきた。

特徴はスープ。

色は茶褐色で、僅かに醤油が

入っているかなという印象。

あとは至って普通な感じだが、

素朴な味わいで好印象。

うどん屋の店長がお薦めするのも、まあ納得。

ただ、量が少ないので大飯喰らいの人にはもの足りないかも。

因みに大盛りには出来ません。

★★★★☆

2010/09/29

麺食い日記 Vol.345 濃厚味噌つけ麺専門店 元蔵

Genzou_2

noodle 味噌つけ麺専門 元蔵

中央区大手門3-1-21

味噌つけ麺専門 元蔵が昨日(9月28日)にオープンした。

博多一幸舎が経営する

豚骨魚介つけ麺の 元助

鶏魚介つけ麺    元勲 に続くサードブランドとのこと、今回は味噌つけ麺

開店から3日間は半額サービス中で、店の前は人だかりが・・・

Poster_2

ポスターはこんな感じ。

待つこと1時間にしてようやく入店。待ち時間にお茶のサービスあり。

中に入るとL字型のカウンター5席のみの狭い 店舗。

Ih

カウンターには、スープが冷めないようにIHヒーターが5個埋め込まれている。

これで保温するというアイデアだ。

成程、成程・・・・

Tsukedare

今回の注文は特製つけ麺。

本来は1000円らしいが、開店サービスで半額の500円。

まず、つけ汁が出てきた・・・濃厚な味噌スープに、半熟煮卵、厚めの角切りチャーシュー、茎ワカメ、そして葱。

魚粉が魚介の風味を添えている。

味噌は九州産の2種類の味噌を使用しているらしい。

Warisoup

IHで保温している間に濃くなるのを防ぐために割スープが用意されていて

味を調整するために使って下さいとのこと。

また、最後にスープ割をする場合にも使えるとの説明を受ける。

この割スープはとっくりに入って出てくる。

こんな感じ・・・

Men

そして、主役の麺が登場sign03

この麺、製麺屋 慶史製で、その名も”逆切り極太ねじれ麺 『綱王』”というらしい。

まるで、性格のねじれた、図太い奴が逆切れしたような名前?

何とも物々しいネーミングではある・・・

量は大・中・小の3段階で選択が可能。因みに順に300g,250g,200g。

今回は大を注文してみた。

最初は、つけ汁につけずにそのまま喰って、小麦の甘味を味わえという指導で

やってみる・・・

なるほど、ほのかな甘みを感じる。

逆切れ野郎どころか、けっこう素直で良い奴かもしれない。

しかもコシはしっかりあり、存在感を感じる。

全体的な評価としては、まずまずの評価。

また、喰いに行きたくなるような味だ。

ただ、カウンターの一人分のスペースが、狭すぎるsign03

幅にして30cm位しか専有できない。これは、いただけない。

思いっきり脇をシメテ喰わないと隣の人にぶつかってしまう。

仮に左側に右利き、右側に左利きの人が隣り合ってしまうと、

喧嘩四つになって、それこそ喧嘩になりそうだ。

IHヒーターが等間隔に配置されているため、詰めるということも出来ない。

味噌つけ麺屋だけに店の狭さで味噌をつけないようにして欲しいいものだ・・・

それと、味噌味が濃厚なだけにしばらくすると煮詰まった感じになってくるのが気になる。

俺としては、豚骨か鶏系の方が良いかな・・・

★★★★☆

2010/09/28

麺食い日記 Vol.344 麺屋 一清

Issei noodle 麺屋 一清

中央区荒戸1丁目8-5

ウォーキングの途中で見つけた店。

写真はみそラーメン大盛り600円。

普通盛りは500円。

チャーシュー、キクラゲ、長ネギが

品よく載せられている。

麺は一般的なサッポロラーメンより

細い縮れ卵麺。

カタ麺で注文したのだが程よい茹で加減。

コシもあり満足。

大盛りにしたのだが量は少なめ。

スープは、割と甘めの味噌仕立てで不味くは無い。

ただ、もう一回喰いたいかと問われると答えは否かなぁ。

全体的にはまとまっているのだが、迫力というかパンチというか、個性に欠ける。

何か癖になるようなインパクトが欲しい。

★★★☆☆

2010/09/27

suzuki マローダー125

Suzuki_2 息子がバイクを購入。

suzuki マローダー125

マローダーとは略奪者を意味するらしい。

このバイク、125ccにしては大型の部類で250ccクラスの大きさだ。

見た感じ、取り回しも楽そうで、乗りやすそうな印象だ。

大学入学直前に車と普通二輪の免許を同時取得。

しばらくは、俺のお古のホンダ ジョルノ(50cc)にのっていたのだが、

かねてから、アメリカンタイプのバイクを欲しがっていた。

バイトも軌道にのってきたこともあり、とうとう購入に踏み切ったようだ。

因みに、ローンはすべて自分で返済するとのこと。(略奪されずに済んだ、ホッcoldsweats01

本当は250ccが欲しかったようだが、保険、燃費その他の維持費を考えて決めたようで

本人はかなり気に入っている模様。納車のときは、かなり嬉しそうだった。

まあ、見た目もカッコいいし、最初のバイクとしては、これ位で充分だろう。

結構、良い選択だと思う。

これで、息子もライダーの仲間入り。

一緒にツーリングも出来るし楽しみな反面、事故に遭わないか心配でもある。

とはいえ、男の子、危ないからと家に繋いでおくわけにもいかない。

これもまた、成長の証と考えよう。

交通法規の遵守、安全運転を心から願うばかりである。

今度、ツーリングにでも行こうなsign01

2010/09/26

広島修道高校・西南高校 TRM

2010.9.26 福翔Gsun

ハーフゲーム

soccer福翔 1-0 広島修道

得点 平野(智)

皆、身体の動きが良かった。

攻めのスピードが速くなったような気がする。

soccer広島修道 1-0 西南

soccer福翔 3-0 西南

得点 井上、平野(捷)2

好調を持続。3得点で快勝sign01

soccer西南B 0-4 広島修道B

 前半   0-2

 後半   0-2

ハーフゲーム

soccer福翔 0-1 広島修道

失点は立ち上がりに与えたPK。その後は押し気味に進めるも得点ならずdown

soccer福翔 0-0 西南

メンバーとポジションを換えて臨むも機能せずスコアレスドローに終わるdown

2010/09/25

麺食い日記 Vol.343 とんとん亭

Tontontei noodle とんとん亭

有田1丁目

ウォーキングの途中で寄った店。

写真はラーメン、300円。

豚バラのチャーシューとネギ、

そしてキクラゲ。

スープは割りとさっぱり系、

麺はやや黄色っぽい麺。

ラーメンはとりたてて特徴は無い。

店の概観は長崎県の壱岐の

鬼凧(おんだこ)の暖簾が

店の四方を取り囲んでいるのが

矢鱈目立つ。

聞けば小母さんが郷ノ浦の出身とのこと。

★★★☆☆

Oni

ウォークマンプロジェクト 番外編 34kmウォーク

2010.9.25(土)sun

今日は朝から涼しい風が吹く絶好のウォーキング日和。

リュックを背負って計画の無い旅に出発sign01

まずは、海が見たくて今宿方面へfoot

その途中で見た田んぼの風景。稲穂が首をたれてきていて収穫も近い。

手前にポツポツ見えているのは田螺(タニシ)だ。

田螺を見るのは小学生以来だったので思わずパチリ。

1000925_001_2

お次は長垂海浜公園。

ここは、最近お気に入りの場所でウォーキングコースに組み入れている。

自宅からは4km位の距離で、ここまではほぼ下りのコースfoot

折からの強風で樹が一斉に”左向け左”していたのが面白かった。

1000925_002_2

当然、波も強く、砂浜は水が濁っていた。

1000925_003_2

長垂公園入り口に立っていた看板。

この辺には国指定の天然記念物の含紅雲母ペグマタイト岩脈という鉱脈があるらしい。

公園内に入ろうと思ったが、草茫々で未整備のため断念。

1000925_005_2

今宿・姪浜線を姪浜方面に向かう海岸線をテクテクfoot

妙なバランスの巨岩発見。

いまにもゴロンと倒れそうで倒れない。

1000925_006_2

お次は妙な侵食の模様のある石を発見。

1000925_008_2

程なく、生の松原海岸に到着foot

1000925_010_2

生の松原はこんな感じ・・・

1000925_011_2

生の松原 元寇防塁跡

1000925_013_2

ぐるっと河口を迂回して小戸公園へ。写真は先日親父BBQを敢行したバーベキュー広場。

今日は天気も良く、風も涼しいので多くの人がBBQを楽しんでいた。

1000925_014_2

隣接するヨットハーバー

内海なので波は穏やか・・・

1000925_015_2

一方、多目的広場ではちびっ子ラガーが練習中。

奥のほうではサッカーもやっていた・・・

1000925_017_2

小戸公園の外側の防波堤から望む能古島の 全景

1000925_019_2

マリノア方面に延々と続く防波堤。

強い波が時折、防波堤を越えて身体にかかってきた。

1000925_021_2

ようやく観覧車が見えてきた・・・foot

1000925_022_2

クルーザーの係留場所

どれも高価そうなやつだ

1000925_023_2

また、河口をぐるっと迂回して

能古の渡船場

1000925_024_2

丁度、出港前で人が乗り込んでいた・・・

1000925_025_2

無事、能古島に向かって出港だ・・・

1000925_027_2

お次はマリナタウン海浜公園

1000925_028_2

そこの一番端っこから見た福岡タワー、シーホーク、ヤフードーム

結構ここからの写真は色々使われている。

福岡を象徴する風景だ。

1000925_029_2

またまたぐるっと回って高速の下を通って百道浜海浜公園方面へ

1000925_030_2                                                                            

途中にあった風レンズ風車発電装置

あとで、これに助けられることに・・・

1000925_031_2

砂浜でビーチバレーに興じる若者たち

1000925_032_2

福岡タワー・・・

1000925_033_2

このとき携帯のバッテリーが・・・

すると、公園内の無料休憩所の中に無料充電装置があるのを発見sign01

さっき見た風レンズ風車発電装置で発電した電気を供給するという福岡市環境局の社会実験だ。

1000925_034_2

30分で無事充電完了。

その間、靴を脱いでしばし、休憩

アシックスのランニングシューズ、因みに3900円

安いけど、軽くて、通気性やクッションも良く気に入っている。

1000925_035_2

強風でジェットスキーは開店休業?

1000925_036_2

ヒルトンに経営が変わったシーホーク

1000925_037_2

またまたぐるっと回ってヤフードーム

1000925_038_2

ピンクリボンのイベントをやっていたようだが

白バイのおまわりさんをパチリ。もちろん許可を得て

1000925_039_2

ゼップ福岡ではこの日、FACO(福岡アジアコレクション)が開催中。

そういえば娘が行くと言っていたっけ

1000925_040_3

ここから市内に向けてひたすらテクテク

裁判所の前のお濠の蓮の葉。

この下にどれだけの蓮根があるのだろうか・・・

1000925_042_2

それから城内をぬけて

1000925_043_2

大濠公園へ

1000925_044_2

美術館の横を抜けると

広田弘毅の銅像が・・・

むー落日燃ゆ・・・

柔道をやっていただけあってズングリ

1000925_045_2

向い側の護国神社の大鳥居、柱の部分の太さはハンパない・・・

1000925_046_2

六本松に出て202をひたすら自宅のある西方面に

結構脚がくたびれてきた・・・

途中、ラーメン屋により腹ごしらえをして

室見川を渡れば家まではあと少し・・・でもないか・・・foot

1000925_047_2

無事、帰還。

全行程、約34km.歩行時間6時間30分くらい、平均時速5.2km

これは、大学生のときに24時間で100kmを踏破したとき以来の距離。

いよいよ、次は42.195km?

footウォーキングは楽し・・・foot

2010/09/24

麺食い日記 Vol.342  しま屋

Shimaya noodle しま屋

呉服町にあるこの店。

随分前に来た時とは場所が変わり、

お店もかなり広く、綺麗になっている。

ここのタンタン麺は美味しいと評判で

今日も昼時ということもあって

店の外には数名の行列が出来ていた。

でっかい日本猿のようなご亭主と3人の

おばさんが黙々と働いている。

写真はタンタン麺の大盛り、780円。

ランチタイム以外では850円になるので

要注意。

このタンタン麺、見ての通り茹で卵半分と

チンゲン菜、挽肉の具材と、細めのストレート麺、そして、絶妙かつ複雑な味のスープで構成されている。

適度の辛味、適度の酸味、そして、深みとコクのあるスープは秀逸。

散らされたネギとの相性も良く1回は喰う価値がある。

他の店のタンタン麺のスープと微妙に違うのだが、多分、挽肉の味付けに

秘密があると看破。eye

この挽肉、良く噛んで味わうと微妙に魚の風味が口中に広がる。

多分、加工時に魚粉を上手く使っているに違いない。

それが、ともすれば一本調子になりやすいタンタン麺スープに

味の深みを加えて複雑な味を醸成しているのではないだろうか・・・

麺の量が少ないのが残念だが、癖になる味だ。

★★★★★

2010/09/20

麺食い日記 Vol.341 麺道一筋 ラーメン よろしく

Yoroshiku noodle麺道一筋 ラーメン よろしく

玄洋高校入り口

写真はラーメン 490円。

息子のサッカーの合間に訪問。

店内は、何かの団体が昼間っから

酒盛りをしていて、結構、混み合っていた。

かなり辺鄙なところに立地しているので

あまり期待はしていなかったのだが、

その心配を見事に裏切ってくれた。

旨いじゃないのsign01

麺はやや太めで歯ごたえ良く、

チャーシューはバラ肉にしっかり

味がついてコレも良し。

スープはしっかり煮込んであるようで、コクがあって俺の好みsign01

わずかに獣臭がするところも気に入った。

パラパラっと散らされたネギの感じも適度でよい。

また行きたくなる店だ。

★★★★☆

舞鶴高校TRM

Photo 2010.9.20 舞鶴高校Gsun

soccer福翔 3-1 福岡舞鶴

  前半 1-0

  後半 2-1

得点 石川、平野(智)、橋野

soccer福翔B  3-3  福岡舞鶴B

  前半 0-3

  後半 3-0

得点 山下、白澤、吉田

soccer福翔 1-3 福岡舞鶴

 前半  0-2

 後半  1-1

得点 平野(捷)

soccer福翔B 4-0 福岡舞鶴B

 前半 0-0

 後半 4-0

得点 吉田、豊里2、白澤

A戦、B戦、各2試合実施。

結果、A戦は1勝1敗、B戦は1勝1分けとなった。

この時期、勝ち負けは左程重要ではない。

試合内容としては、以前より落ち着いてプレーが出来るようになったようだ。

ただ、全ポジションともディフェンスの意識が低いかもしれない。

もう少し、寄せを早くしたいものだ。

それにしても、相手チーム、AもBも、ジャージをよく引っ張るなあ・・・

限度を越えると見ていてうんざりする。

何はともあれ、炎天下で皆、お疲れさんでしたsign01

特にGKの古里君、お疲れ様でしたsign01

2010/09/18

ウォークマンプロジェクト番外編 叶岳登山

100918_085501 家の裏にある叶岳(かのうだけ)に

登ってきた。

朝から女房におにぎりを作って貰い

温かいお茶と一緒にリュックに入れて

いざ出発!

頂上で朝飯と洒落込もうというわけだ。

340mという高さはたいしたことは

無いのだが、結構きつかった。

足腰のほうは日頃のウォーキングの

成果が現れ、割とすんなり登れたが

問題は息切れ!

頂上に着くころにはかなり息があがり

ハァーハァー、ゼェーゼェー、心臓はバクバク。

やっぱり、煙草をやめないといかんなぁ・・・

山頂には叶嶽神社があって、境内は完璧なまでに

掃き清められている。

100918_091501

よくもまぁという所に建立されているのに感心し、

さらに信仰心の篤い人がこんなところまで登ってきて清掃活動を行っていることにも

感心させられた。

その昔は天狗山と呼ばれていたらしいが今は猪が生息している模様。

そんなわけで、下のような看板が立っていた。

100918_091402 きつかったけど

清々しい朝のプチ登山になった。

今度は女房と登りたいものだ。

2010/09/12

大宰府高校TRM

2010.09.11 cloud   福翔G

9:00キックオフ

soccer福翔 3-4 大宰府

前半 2-2

後半 1-2

得点 石川2.平野(1年)1

体育祭などがあって、久しぶりのTRM.

そのせいか、今ひとつ動きが悪いし、周りが見えていない感じの試合となった。

圧倒的に攻め立てているのだが決定的なチャンスを決められない。

そうこうしている間にカウンターでやられる展開。

まあ、こんな試合もあるか・・・

<2本目>

soccer福翔 3-0 大宰府

2本目はきっちり借りを返した模様。

<B戦>

soccer福翔B 2-0 大宰府B

前半 1-0

後半 1-0

七輪でスローバーベキュー vol.10

Sazae 親戚からのいただきものの

新鮮なサザエを壷焼きに・・・

さすがに鮮度が良いものは違う。

何が違うかというと、

味が違う、コリコリ感が違う、

そして、身の部分とはらわたの部分が

しっかりとれるところが違う!

普通の奴は、身を取り出すときに

はらわたが千切れがちだが、

鮮度が良いとはらわたの部分まで

ズボッととれてしまうから

気持ちが良い。

実は、身の部分もさることながら

はらわたの部分が大好きな俺、これは良いぞ!

Maki ついでにもらった巻貝も

焼いてみた。

ややクセのある感じだが

磯の香が強く

これもまたGOOD!

Champ そして、最後は

特大サザエ。

サザエのチャンピオン。

大きさは拳くらいもあり

なかなか火が通るのにも

時間がかかったのだが

この身を頬張ったときには

口の中がいっぱいになる位。

大満足の味だった。

旨い!食べるラー油 

Rayu 食べるラー油のカテゴリーを始める。

無類のラー油好きの俺。

本当は桃屋の辛そうで・・・を

喰ってみたいのだが

なかなか手に入らないので

目に付いた食べるラー油を

購入し、試してみる。

まずは、これ!

株式会社ヤマジョウという

長崎県雲仙市の会社が作ったやつ。

価格は390円。

通常はフライドガーリック主体の

ものが主流なのだろうが

これは、じゃこ(かたくちいわしの稚魚)が入っているタイプ。

油と具のバランスがイマイチ良くない、また、味も期待以下。

最初の食べるラー油は・・・ハズレ!

2010/09/07

ムカデに刺された手

Mukade_2

会社の女性がムカデにやられたそうだ。

今日は休みますというメールとともに送られてきた画像。

この後、肘の上まで腫れたそうだ。

俺の場合、きわどいところをやられたが、ムヒで何ともなかったが、

人によっては大変なことになるようだ・・・

皆さん気をつけましょうsign01

2010/09/06

麺食い日記 Vol.339 マルコ・キッチン

Reimen マルコ・キッチン

写真は本日のランチ

たっぷり野菜と海鮮の冷麺、

ご飯、麻婆豆腐、スープ付きで700円。

完璧なゆで具合の細麺と

シャキシャキのレタス、カイワレ、

えび、小柱と少し甘めの醤油ダレが

爽やかな食感を醸し出す。

なかなかの一品。

麻婆豆腐もおいしく

充実したランチとなった。

★★★★☆

2010/09/02

麺食い日記 Vol.338 元祖長浜ラーメン ぶんりゅう 本店

Bunryu noodle元祖長浜らーめん ぶんりゅう 本店

創業昭和59年と看板に標記してあるが

以前、名代ラーメン亭があった場所。

写真はラーメン 400円。

細麺のストレート麺にネギと

チャーシュー。

割と小振りのどんぶりで登場。

典型的な長浜ラーメンの原初的形態。

味は、あっさりしていて大人しい感じ。

あー、長浜ラーメンだなぁという印象。

元祖長浜ばっかり立ち並ぶ

長浜ラーメンの激戦地で生き残っていけるだろうか・・・

★★★☆☆

Gaikan_2