楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2010年7月 | メイン | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

おさつほっこり ニューデザイン

カルビーの九州限定商品

おさつほっこりのニューパッケージ&什器、

福岡空港で発見sign01

Osatsu_2

RED BULL ENERGY DRINK

1_2

RED BULL ENERGY DRINKのキャンペーンカー

この車、以前イタリアで走っているのを見たことがあったのだが・・・

2_2

後ろ姿。

昼休みに遭遇。

2人のキャピキャピのキャンギャルからドリンクを貰う。

その場で試飲。

味の方はビミョーだったが

”午後からのお仕事、頑張ってくださぁ~い”

という声に送られて、何だかやる気が出てきた俺、単純だなぁ・・・

キャッチコピーが

RED BULL翼をさずける。

250185_preview_no_label_small

2010/08/26

KBCオーガスタ

今年も行ってきた。

KBCオーガスタ。第1日目。

例年、俺が見ているとショートパットを外す石川遼クン。

今年は、見事にバーディーsign03

やっと、俺の無言のプレッシャーを克服したのだろう。ふむふむ

というわけで、また、名物の鯛茶漬けを食ってきた。2300円也sign01

Taicya

飯、漬物、酢の物、鯛、そしてメロン。

Tai

新鮮な鯛は美味しいがやっぱりちょっと高いかなぁ?

真夏の夜のチン入者

その、おぞましい出来事は今日の未明に起きた。

いつものように、一階の和室で上下の下着に短パンで寝ていたのだが、

股間に、妙にモゾモゾッとする気配を感じる、

しかも、それが、動き回っているからたまらない。

熟睡していた俺は、咄嗟には何が起きているのか状況を把握できない。

しかし、覚醒していくうちに、この動き、このモゾモゾ感は、何かの生き物だと思い、

雷に打たれたように立ち上がり、自分の股間からその生き物を排除すべく

ピョンピョンと布団の上でジャンプを繰り返しながら両手で払いのける動きをとった。

しかし、モゾモゾ感は払拭されないばかりか、動きのスピードが加速した上に

ヂカッと何かに刺された痛みを感じた。

そうだ、その未確認の生物はトランクスの中にいるわけで、

外から払ってもとれるわけがないと気づき、

電光石火の早業で、短パンとトランクスを同時に脱ぎ去り、慌てて照明をつけた。

そして、脱ぎ捨てたトランクスと短パンの調査を開始した。

恐る恐る取り上げ、まず、パンパンとはたく、動きが無いのを確認し、

トランクスと短パンの分離作業にとりかかり、各々を丹念に調査・・・

何もいない・・・

逃げられたかなと思い、布団と枕とタオルケットをひっくり返しながら調べる・・・

何もいない・・・

不気味な時間が流れる・・・

ただ、刺されたところが少し痛みを増してきたのに気付き、

まずは、手当だと思い、小さいときから頭に叩き込まれているフレーズ、

そう、”虫さされに、ムヒ”ということで、ムヒを約2cm位絞り出し

痛みを感じる部分=左側の足の付け根の●●●のとなり辺り  に丹念にすりこむ。

まあ、これで一安心ということで、自分を落ち着かせるべく煙草に火をつけたのだった。

確かに何かに刺されたのだが、何かがわからない。気味悪いなあと思いつつ、

もう一度寝ようと電気を消そうとした瞬間、そいつが,現れた!

体長約12cm位のムカデだった。

こいつだっsign01ということで、畳の上を逃走中の犯人を追いかける、

犯人は、早くも隣のリビングに到達している、

俺はテーブルの上の夕刊を引っ掴むと、思い切りそいつに向かって振り下ろした。

う~ん、確かな手応え。仕留めたぞっという達成感に浸りながらゆっくり新聞を

どけてみると、そこにはフローリングにへばりついてのたうちまわっている筈の

奴の姿が無い・・・

くそっ、取り逃がしたかと思いつつリビングの電気をつけ捜索を続行するも

奴の姿は見当たらない・・・

10分ほど探し回ったが見つけられなかったので、

断腸の思いで捜索を打ち切り、腹いせにキンチョールをしこたま散布したのであった。

いやー、参った参った・・・

その後、なかなか寝付けなかったのは言うまでもない。

真夏の夜のチン入者であった。

Mukade

写真はイメージです。

2010/08/24

ウォークマンプロジェクト 番外編 レインボーブリッジ

Photo 東京出張中でもせっせとウォーキング。

汐留のホテルからレインボーブリッジまで片道3.2km,往復6.4km.

早起きして歩いてきた。

本当は、橋を渡ってお台場まで行って、

とくダネ!の天達の天気予報の後ろで生出演しようかなとも思っていたのだが・・・

すると、目に飛び込んできたのが下の看板。

Mita 歩行者は通行できないようだ。

”室井さぁーん!レインボーブリッジ通過できませぇーん!”と叫びながら引き返したのだが・・・

あとで聞いたら、エレベーターで上がって、

徒歩でも渡れるらしい。残念!

車道の部分の表示を見て

俺が勝手に早とちりしたようだdown

だから、田舎もんは困る。

因みに所轄は湾岸署sign02じゃなくて

三田警察署のようである

ただ、気になるのが原付自転車の

"転” の部分が修正されている点。

修正前は何という字が入っていたのだろうか?

まさか・・・"動"sign02 それだとしたら・・・やっぱり事件は現場で起きているのかもしれない。

ネットで調べてみた・・・

レインボープロムナードは、東京都港区にあるレインボーブリッジの歩道である。2000年3月まで有料(大人300円・中学生100円)だったが、それ以降は無料である。プロムナードへは、台場口では徒歩で、芝浦口ではエレベーターを使う。20分〜30分ほどで渡りきる事ができる。途中にトイレ・売店・自動販売機は無いがベンチが有る。橋台部の展望・休憩施設は無料化以降封鎖されている。

麺食い日記 Vol.337 九州大牟田とんこつラーメン きらら 新橋店

Misotonkotsu noodle九州大牟田とんこつラーメン きらら 新橋店

新橋をぶらついていたら大牟田の文字が

飛び込んできた。

大牟田出身の俺が、これを無視して

通るわけにはいかず、入店。

写真は白味噌とんこつ(元味)750円。

本当は、普通のとんこつを注文する

つもりが、入り口の自販機のボタンを

押し間違えているのに気付かず、

お店の人に渡したら、これが

出てきてしまった。失敗、失敗。

出てきたラーメン、普通の味噌ラーメンの佇まい。

まず、スープを飲んでみた。

確かに、ベースのスープはとんこつだ。

とんこつ特有のべたっとした感じがする。

具はネギとモヤシとメンマとそぼろの挽肉。

チャーシューは入っていない。

麺は太麺でサッポロラーメンの麺を彷彿とさせる。

まあ、これはこれで不味くはないのだが、

大牟田との関連性は不明。

俺の記憶には大牟田にこんな名前の店は無く

どういう成り立ちなのかわからないが、

大牟田ラーメンを安易に語ってほしくないなぁという気がする。

★★★★☆

Kirara_2

なでしこリーグオールスター2010&プレナスなでしこリーグカップ2010

Allstar6

2010.8.22 国立西が丘サッカー場

soccerなでしこリーグオールスター2010

soccerなでしこSUSERI 4-1 なでしこCUCURI

★プレナス・MVP賞:上尾野辺めぐみ(SUSERI、新潟L)

soccerプレナスなでしこリーグカップ2010 決勝

soccer浦和レッドダイヤモンズレディース 2-3 日テレ・ベレーザ

★優勝 日テレ・ベレーザ
★準優勝 浦和レッドダイヤモンズレディース
★最優秀選手賞 岩渕真奈(ベレーザ)

東京の西が丘サッカー場で開催された女子サッカーの2試合を観戦。

オールスター戦はお祭り気分的な感じで、かつ、両チームの監督を務めた

松木氏、早野氏のインタビューなど、楽しく観戦。

ただ、タイトルのかかった決勝は、いわゆるガチンコで見応えがあった。

結果は岩渕の劇的な決勝ゴールで日テレ・ベレーザが優勝。

このレベルになると女子サッカーも面白い!

Final8_2

麺食い日記 Vol.336 中華食堂日高屋 赤羽東口店

Hidaka noodle中華食堂日高屋 赤羽東口店

東京出張の折、

昼飯の時間が無く、飛び込んだ店。

どうやら、チェーン店のようだ。

写真は中華そば、390円

久々の東京風醤油ラーメン、

麺の感じは割とOK.

メンマ、焼豚、海苔は普通。

スープが甘い!

もう少しさっぱりした醤油味を

期待していた俺には

はっきり言って不服!

★★★☆☆

2010/08/20

うまいもの見つけたVOL.45 赤坂 十八番

Teisyoku_2

赤坂 十八番

写真はピリ辛野菜炒め定食 650円。

最近、食の好みが変わってきて

矢鱈に野菜が食いたくなる。

そんな時に、頼むのがこれ。

この店では割と新しいメニュー。 

小めし+沢庵3キレ+とんこつスープというシンプルな構成で

原価的には、かなり安そうだが

ピリ辛の具合と、野菜の炒め具合が絶妙で、

すっかりはまってしまっている。

この店は、チャンポン、皿うどんが旨いので

いつもなら麺類を注文するのだが、

最近は、こればっかり・・・

胡椒とラー油をかけて食うとさらに刺激的な味に変貌。

今日もご馳走様でした!

Pirikara_3

2010/08/19

ウォークマンプロジェクト 番外編 カブトムシのニオイ

footウォーキングfootしていると色んな人とすれ違ったり、追い越したり、

追い越されたりするのだが、その時、決まって漂ってくるのがカブトムシのニオイだ。

正確に言うと、子供の頃、虫かごでカブトムシを飼っていた時の、

かごから発するニオイなのだが、

エサとして入れているスイカの切れっぱし等の果物系の甘いニオイなのか、

カブトムシそのもののニオイなのかは判然としない、が、クワガタの場合には

あまり感じないので、やっぱりカブトムシのニオイなのかも知れない。

要するに人体から出る、汗のニオイなのだろうが、一旦、これが気になると

結構、鼻につくものだ。

かく言う自分も少なからず発しているに違いないが、

勝手なもので自分のニオイは、感じないのである。(他人様は感じているのかもしれないが)

しかも、そのニオイの持続力というか、漂う力、拡散する力は、相当なものである。

周回コースで、カブトムシさんの後方を歩く場合、

ずぅーっとそのニオイを嗅いで歩くことになり、かなりつらいエクササイズになる。

そんな場合は、スピードを上げて抜き去ることにしているのだが、

抜いて5mほどまでは、そのニオイが追いかけてくることに驚かされる。

また、風の強い日等は、かなり遠方からこのニオイをキャッチしてしまう。

実は、この話を他の人にしたことが無く、他の人はどう感じているのだろうか?

自分の中では物凄く興味のある事柄になっているのだが・・・

また、このニオイ、老若男女、強弱の差はあれ、共通のようである。

以前、子供のサッカーチームを車で輸送した時にも感じたし、

最近、歩いているときにすれ違うオジサン、オバサンもそうなのだ。

いわゆる”腋臭”の魚肉ソーセージのようなニオイとも異なり

加齢臭のもとであるノネナールのニオイとも異なるこのニオイ、

はたして、原因は何なのだろうか・・・

footウォーキングfootは少しニオウ・・・

書き終わってネットで調べたら結構、カブトムシのニオイの話題は多かったです。

ウォークマンプロジェクト 番外編 犬の糞フリーキック男

footウォーキングfootしていて遭遇するのが、犬の糞だ。

歩道は、もとより、遊歩道、あちらこちらで散見される。

野良犬のものなら仕方がないが、ほとんどは飼い犬の散歩中の産物だろう。

歩道だと街路樹や電柱のそばが特に危険だ。

犬の習性上、当然だろうが、要注意sign01

中でも、大型犬のモノに遭遇した時はゲンナリしてしまう。down

人間様のものより立派であったりするから・・・

犬の糞は、夜間だと、中々発見しにくい。

特に今の季節だと日中の日差しで、カラカラに乾いていて、

木の葉と見分けがつきにくいく、踏んでしまいそうになったこともしばしばある。

犬を飼っている人に声を大にして言いたいsign01

自分の飼い犬の糞の始末も出来ないなら散歩させるなsign03annoypunchng

先日の出来ごと、

60過ぎの身なりの良い紳士風の男、犬の品種は良く分からないが

毛並みの良い小型犬を散歩させていた。

リードを持つ手と反対側の手には、しっかり犬の排泄物処理グッズを手にしている。

やはり、ちゃんとした人は違うなぁと思いつつ、せっせと歩いていたのだが、

この後、衝撃の現場を目撃sign01

件のワンちゃん、散歩中、便意を催したらしく、遊歩道の上で

独特のクラウチングスタイルで用を足し始めた。

でも、大丈夫、飼い主の紳士は、この事態に備えての準備は万端だからだ。

と、ところが、飼い主の紳士、周囲をキョロキョロと見回した後、

ワンちゃんの排泄物を遊歩道脇の草むらにフリーキックsign02

この動きは意外と俊敏で周囲の人は気がついていないが、

俺はしっかり排泄物が描く放物線まで目撃。eye

それは、日本代表の本田がデンマーク戦で見せたフリーキックの如く、

見事な無回転であった。soccer

あ~あ、その紳士(実は紳士じゃなかったが)、見事に俺の信頼を裏切ってくれた。

排泄物処理グッズは、自分をちゃんとした飼い主に見せるためのダミーだったのである。

う~ん、実に残念・・・あんただけは信じていたのに・・・

追い越しざまに、言ってやろうかとも思ったが、その気力さえ失ってしまった。

でも、良く考えると、可哀想なのは、飼われているの方だ。dogweep

なぜならば、人間の世界で言うところの犬畜生以下の奴が飼い主なのだから・・・

footウォーキングfootは・・・とかく色々ある・・・

2010/08/17

ウォークマンプロジェクト 番外編 小戸公園のウクレレ男

今回は、まともな人だ。

先日、小戸公園の海側の堤防沿いを歩いていた。

位置的には、多目的広場の西側の林の中にその男はいた。

年のころは60歳くらいで、しっかりアロハシャツを身に纏った小太りのおじさん。

真夏の強い日差しではあるが、海からの風は涼しく、良い気分で歩いていると

林の方から、その男が爪弾くウクレレの音色が聴こえてくるではないか。

notesポロン ポロンnotes

きっと、家で練習すると、家族や近所から苦情が出るのだろう。

男は周囲を気にすることも無く、黙々と弾いていた。

notesポロン ポロンnotes

まさに自己陶酔の世界・・・

決して上手くはないのだが、夏、海辺、涼風といったシチュエーションは、

男の足りない技量を補って余りあるものだった。

妙に周りに溶け込んで、何とも良いムードを醸し出していた。

思わず立ち止まって、もう少し聴いていたい衝動に駆られたが、

練習の邪魔をしても悪いので、後ろ髪を引かれる思いでその場を後にした。

夏の昼下がりのことだった。

notesポロン ポロンnotes

footウォーキングfootは楽し・・・

2010/08/16

ウォークマンプロジェクト 番外編 一人千本ノック男現る!

footウォーキングfootをしている最中に、色んな人を見かける。

今回は一人千本ノック男の巻だ。

その男が現れたのは、俺のウォーキングコースになっている近所の公園。

サッカーのフルコートがとれる位の広さで、金網に囲われたグラウンドがあり、

周りが、ランニング用に舗装されている。

1周すると約350m位。

いつものように俺がせっせと歩いていると、年の頃なら44~5、

上半身はグレーのTシャツ、下は野球のユニフォームを着用している男が登場。

どうやら近所のソフトボールチームかなんかのおじさんのようだ。

彼は準備運動を入念に行った後、おもむろに金属バットをとりだし

びゅんびゅんと素振りを始めた。

あー、結構、ウォーミングアップはしっかりやるタイプだなと感心しながら歩き続ける俺。

その間、周囲を歩きながらも目線は男に釘付けだ。

というのも、グラウンドには、その男しかいなかったからなわけなのだが・・・

素振りで身体が温まってきたその男、バッグからソフトボールを1個とりだすとbaseball

眦を決し、無人のグラウンドにノックを始めた・・・ エッと思う俺。

当然、相手はいないのだから、ボールは自分で取りに行かなければならない。

ボールを打ち終わった男、金属バットを小脇に抱え、

わっせわっせと走ってボールを拾いに行く。dashsweat01

そして、ボールを拾うと、身を反転し、今度は逆側にフライを上げる。

そして、また、わっせわっせと走ってボールを拾いに行くのである。

最初は、ボールの反発かなんかを確認しているのかなと思ったが、どうやら違うようだ。

どうやら、これは、男が編み出した独自のトレーニング方法に違いない。

この一人ノックは、延々と続く。まさに、一人千本ノックだsign01

普通なら、ボールを何個か用意して続けて打った後、落下地点に行き、拾い集めて

また、まとめて打ちそうなものなのだが、男は頑として1個のボールしか使わない。

まさに、一球入魂だsign01

男の中では、ノックすることよりも、それを取りにわっせわっせと走ることの方が

重要なのかもしれない。

だったら、俺が歩いている周回コースを普通に走れば良いのにとも思うのだが、

男はあくまで自分のスタイルを貫き通す構えだ。

そうこうしているうちに、男のグレーのTシャツの背中が汗で湿ってTの字の形に

黒くなってきた。

むむっ、ま、まさにTシャツだsign01

黙々と打ち、走っていた男が突然、腰に手を当て、左右に首を振った・・・。

どうやら、打ち損じてしまったようだ。

男がイメージしているのはホームラン性の飛球であるようだが、さっき男が放ったのは

ボテボテのゴロ、あきらかに凡打である。

どうにも納得がいかない様子の男。

ものすごく悔しそうな姿に、男のプライドのようなものを感じた俺であった。

それからも、何本かノックを打ったあと、男のトレーニングは終了。

男は汗で濡れたTシャツを脱ぎ、丹念にタオルで身体の汗を拭うと、

新しいTシャツに着替えた。

そして、やおら、そばにあったトンボを手に取り自分が荒らしてしまったグラウンドに

トンボをかけ始めたsign01

偉いッsign03

一人でノックした位では、グラウンドは左程、荒れていない。スパイクも履いていないし、

別にトンボをかけるほどではないのだが、男のプライドが許さないのだ・・・

さすがだっsign03

どこまでストイックなのだろう!

黙々とトンボをかける一人千本ノック男を見ながら、

そろそろ、帰ろうと思った俺の目に飛びこんだのが金網に洗濯バサミでキチッと

干されているTシャツであった。

まるで、洗剤のアタックかなんかのCMで物干し竿にはためいているTシャツの絵だ。

そう、それは、さっきまで男が来ていた背中がTの字に濡れていたTシャツであった。

どこまで几帳面な男だろうsign01

恐るべし、一人千本ノック男・・・ 

でも、傍で見ていると少し滑稽な光景でもあった。

footウォーキングfootは楽し・・・

2010/08/15

ウォークマンプロジェクト コンプリート!

Taijyu footウォークマンプロジェクトfoot

開始から丁度、3ヶ月を経過。

ついに目標達成sign03

77kgあった体重が目標の70kgをきり

69.6kgにsign01

体脂肪率も23%から16.4%へsign01

5月の14日からスタートした

このプロジェクト。

最初は順調に推移していたが

いくつかの壁があった。

75kgの壁

Taisibo 73kgの壁

71kgの壁

丁度2kgきざみでの壁だ。

特に71kgの壁は厚かった。

結構運動してもなかなか

打ち破れなかったが

3ヶ月にしてやっとクリア。

内臓脂肪レベルも9から7へ。

3ヶ月間の歩行距離は、

梅雨時のへこみはあったが

通算556.7kmに達した。

月間185km,一日当たり6.19km.

我ながら良く歩いたと思うし、良く続いたかなぁ。

一応目標は達成したので、footウォークマンプロジェクトfootは一応終了。

ただ、この体重を維持しなければ意味が無いので

今後も継続して歩く、or走る予定。

それと、次の目標は禁煙かなsign02

2010/08/08

麺食い日記 Vol.335 元祖 博多 元勲

Tare noodle元祖 博多 元勲

中央区平尾2-4-9 平尾交差点角

以前から何度と無く前を通り、

気になっていた店。

まずは基本のつけ麺、850円を注文。

待っている間に、鶏がらスープの

サービス。

味が無い奴なので、塩や柚子胡椒で

味を調えて、飲みながら注文の品が

出てくるのを待つ・・・

麺の量が指定できるシステムで

普通は200gだが250g、300gから

Men 選択が出来る。

今日は腹が減っていたので

ダイエット中にもかかわらず

300gを注文。

出てきたのが写真。

上はつけだれ、下がもちろん麺だ。

モチモチ・プリプリの自家製麺がウリ。

鶏100%で作る、濃厚な鶏白湯スープに

数種の魚介をブレンドした

濃厚鶏魚介つけ麺という触れ込み。

一口食べてみる。

なるほど、なかなかのモチプリ感だ。

つけだれも俺の好みの魚介系でなかなか良い。

多めの300gをあっというまに完食。

全体的には期待を大きく超えるには至らないが

ほぼ、期待通りの味。

最後はスープ割りで締めくくる。

ご馳走様でした。

★★★★☆

2010/08/01

平成22年度福岡県中部ブロック1年生サッカー大会 福翔VS筑紫丘

1000801_005 2010.8.01 福翔Gsun

13:00キックオフ

soccer福翔 2-2 筑紫丘

 前半  0-1

   後半  2-1

得点 背番号30、29

第2試合

試合開始直後PKをとられ1点献上。

その後は膠着状態で前半終了。

後半、動きが落ちた筑紫丘に対し

キーパーボールからカウンター攻撃が見事に決まり同点に。

その後、ミスから失点するも、再度同点に追いつく。

最後は押せ押せムードだったが試合終了。

2点は取られたが、不運な失点だったのし対し、福翔の2点はいずれも

流れの中での得点。

暑い中、お疲れでした。

明日も頑張れ1年生トナカイsign01

平成22年度福岡県中部ブロック1年生サッカー大会 福翔VS博多工業

1000801_001 2010.08.01 福翔G sun

9:00キックオフ

soccer福翔 3-0 博多工業

前半   2-0

後半   1-0

得点 背番号29 3

1年生トナカイのデビュー戦

試合は前半から福翔ペース。

前半に2点、後半に1点、計3点は背番号29のハットトリック。

1点目は左からのセンタリングにヘッドで、

2点目は右からのセンタリングをダイレクトのボレーで、

3点目は左サイドから切り込み、飛び出してくる相手キーパーの動きをみながら

落ち着いて無人のゴールに流し込んだ。

あっぱれsign011年生トナカイsign01

この試合は、中盤が起点となってサイドにボールを配球し崩していくという

お手本のような試合展開。

これ以外に2点がゴールポストに当る不運があったり、

GKと1対1になるピンチもあったが、とりあえず初戦は快勝といっていいだろう。

勢いに乗って残り試合も頑張れsign01