楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記 Vol.203 照月庵 | メイン | インターハイ予選高校サッカー福岡県大会決勝 »

2009/06/06

インターハイ予選高校サッカー福岡県大会 準決勝 VS東海大五

090606_269 2009.6.6 福岡フットボールセンターcloud/rain  強風

soccer福大大濠 1-2 東海大五

    前半  0-2

    後半  1-0

6月とは言え、曇天の肌寒い天気。

おまけに、このグランド特有の風が強い。

決勝進出を賭けた試合。

相手はプリンスリーグ1部の東海大五。

舞台も相手も整った。

目標はこの試合に勝つ。ただそれだけ。

準決勝第一試合の余韻が残る中、

13:00運命のキックオフ。

試合前のコイントスで相手が風上を選択。

強風の中、風下でのスタート。

試合開始と同時に東海大五の怒涛の攻め。

そして、開始早々、DFの裏をとられ痛恨の失点。

アヒル軍団、いつもと様子が違うぞ。

プレッシャー、緊張のせいか、イレブンの動きが硬い。

地に足がついていない感じ。

立ち上がりに先制点を奪われさらに平常心を失ったか

コーナーキックから2点目を献上してしまう。

さすがにワンツーパンチを喰らい意気消沈のアヒル達。

声も出ていない。非常に拙い展開。

その後も、風上を利して攻め立てる東海大五の攻撃を辛うじて防ぐ。

前半終了。重苦しい雰囲気。

でも、後半は風上だ、必ずチャンスは来る。

ベンチから綿密な指示を受けてアヒル達がピッチに姿を現す。

気持ちの切り替えは済んでいるようだ。

後半開始の笛。

強風の中、風上を利してアヒル達が前半とは打って変わって攻勢に転じる。

まさに攻守交替の様相。さあ、反撃開始だ!

必死でディフェンスする東海大五。

最早、プリンスリーグ1部の面影はない。

そして、エース10番の追撃のゴールが、決まる。

これで、1点差だ!

一気に押せ押せムードのアヒル達。

応援団にも一層力が入る。

このまま行けば、同点に追いつくのは時間の問題だ。

アヒル達の波状攻撃が続く。

ボクシングで言えばロープ際に追い込んでパンチを浴びせる状態。

防戦一方の東海大五。

しかし、残された時間が足りなかった。

そして、無情の試合終了の笛。

その瞬間、アヒル達のインターハイは終わった。

この試合に限っては、立ち上がりが全てであった。

エンジンがかかる前の失点が致命傷になった。

振り返ればインターハイ予選の中部1部リーグが始まる前は

2部落ちするのではという下馬評の中、県大会のベスト4進出は立派な成績。

今大会、アヒル達は一戦一戦、着実な成長を遂げてきた。

筑紫台戦のまさかの敗戦に始まり、筑紫戦のリードしてからのドローで学んだ教訓を

それ以降の試合に活かし、新宮、宗像、筑前を撃破。

武蔵台には敗れたものの、県大会に入っては、

福岡、折尾愛真、三潴をくだしベスト4に進出。

決勝進出は成し遂げられなかったが、選手権シードを勝ち取り

次のステップに大きく弾みをつける結果を残せた。

また、今日は敗れはしたものの福岡の3強が決して越えられない相手では無い

ということを身をもって体験できたことは大きな収穫だろう。

すでに、3強は射程圏に捉えたといっていいかもしれない。

とりあえずインターハイは終わったが、次の選手権出場という目標に向かって

がんばれアヒル軍団sign03

そして、

お疲れアヒル軍団sign03

さらに、

ありがとうアヒル軍団sign03

<準決勝第一試合の結果>

soccer東福岡 3-1 筑陽学園

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/20073017

インターハイ予選高校サッカー福岡県大会 準決勝 VS東海大五を参照しているブログ:

コメント

あびっ子さん
お久しぶりです。
東海大五戦は悔しい結果に終わりました。
前半が風上だったらとか、
もう少し試合時間が長かったらとか
言い出せばキリはありませんし、勝負の世界で”たられば”を語っても
しょうがないですよね。
でも、アヒル達は良く頑張ったと思います。
この試合も、2-0で終わるのと2-1で終わるのとでは
全然違うと思います。
いわば、この1点は選手権につながる1点だと思います。
長いような、短いインターハイ予選でしたが、選手、監督、コーチ、
そして保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
今後のアヒル達に期待して、しっかり応援していきたいと思います。

久々の投稿です。
別にサボっていた訳ではありません。
試合会場にも行かないで・・・・・。
なぜ? 私が行けば負けるから・・・・。
家で大人しく息子の帰りを待ち続けつ苦しさ!
笑顔で帰れば 勝利。
毎回、毎回 笑顔で帰る息子を見る度に 家中が笑顔になります。
でも今回は、笑顔というわけには行きませんでした。
前日、FFCでI監督にお会いしました。
元気な明るい笑顔で  明日もいける!と実感していました。
でも、物凄く良い試合で感動したと話す息子を見て嬉しくもあり
今後の あひる軍団に期待します。 楽しみはまだまだ続く!
保護者の皆さん 一先ずはお疲れ様でした。
これからも、宜しくお願いいたします。

コメントを投稿