楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 麺食い日記vol.98 金豚 | メイン | 麺食い日記 vol.99 中国酒菜麺房 食遊記 »

2008/08/31

高円宮杯U-15福岡県大会準々決勝VSアビスパ福岡


8月31日 福岡フットボールセンター 人工芝 cloud

準々決勝

soccerTINO 0-1 アビスパ福岡
準々決勝での対決。事実上の決勝戦?。
軍配は試合巧者のアビスパ福岡にあがった。
アビスパ福岡のホームグラウンドである福岡フットボールセンターで、その試合は始まった。まさに完全アウェイ状態。
前半、風上に立ったTINO、気迫溢れるプレーでアビスパゴールに迫る。だが、アビスパ福岡の固いディフェンスで今一歩でゴールを割ることが出来ない。
前半は、風上ということもあり、TINOやや優勢に展開。両チーム無得点のまま後半に。
今度は風下に回ったTINO動きが悪い。
前半とは別のチームのような動き。次第にアビスパ福岡のペースに。
そして、いやなムードが漂う。
試合の途中に何故か訪れる何か集中が切れる瞬間と言うか、無防備の状態と言うか、プレーヤーが棒立ちになるような瞬間に、フリーにしてしまった相手のエースプレーヤーにゴール前で合わされ失点。
その時点で、TINOイレブンに1点差を跳ね返す力は残っていなかった。
ベンチはFWを交代させ、3バックにして攻める指示を出したようだが、運動量が落ちてしまった以上、如何ともしがたく、時折掴んだチャンスもあせりでミスをおかし同点に追いつくことができなかった。

はからずも前線に放りこむサッカーに終始し、体力を消耗させてしまい、結局、試合巧者のアビスパ福岡の前に屈してしまった感がある。実力としては0-1という得点差以上のものがあったかもしれない。
ただ、選手は実に良く頑張った。最後の最後まであきらめることなくボールを追い続ける姿は、胸を熱くするものがあった。

今は、アビスパ福岡の今後の健闘を祈るのみ。
TINOの全国への夢は終わり、アビスパに託された。今までの多くのチームを破り、彼らの夢を託されたと同じように・・・・。

しかし、選手諸君sign01
中学生世代のサッカーは終わってしまったが、君たちのサッカーがここで終わったわけではない。
これから、高校サッカーへと君たちの夢は繋がっていく。
今までは、チームメイトだったが、これからは、時として、敵と味方に別れるかもしれない。事実、諸先輩も同じ運命を辿っている。
だが、2年半前に、同じ思いを持って入団した君たち、学校のクラスメイトよりも長く、深い付き合いをしてきた君たちは、中学生年代という最も多感な時期を共にして同じ目標に向かってきた。
そこには、君たちが結果として出してきた成果以上の”友情”というかけがえの無いものがあると思う。
これから、進む道は異なるし、サッカーから離れる子も居るかもしれないが、共に過ごした日々を忘れず、一生の友達として付き合っていって欲しい。
サッカーに限らずスポーツとは単なる勝敗を競う競技ではなく、人と人を繋ぐためのものであることを忘れないで欲しい。
君たちが、何年後かに、それぞれの立場で再開し、酒を酌み交わし、楽しかったTINO時代を振り返って、大いに盛り上がってる絵が今から見えるような気がする。
君たちは、若い、そして、無限の可能性を秘めている。
それぞれの道での活躍を心から祈っている。

最後に、ここまで、指導してくださった監督、コーチに心からお礼申し上げます。

お世話になりました。そして、ありがとうございました。


その他の試合
soccer大川東中 4-0 太刀洗中
soccer小倉南FC 3-2 FC NEO
soccer鯰田FC 1-0 木屋瀬中

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/397078/18224278

高円宮杯U-15福岡県大会準々決勝VSアビスパ福岡を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿