楽天

  • おすすめ
  • 楽天
  • アウトドア・トレッキング

visitor

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 12/2008

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/28

麺食い日記vol.80 拉麺いっき

noodle魚介醤油豚骨拉麺いっき
中央区薬院2-2-2
写真はラーメン580円。替え玉100円。
最近流行の魚介系とあって、一応チェック。
スープを啜るとさすがに魚介を謳うだけあってかなりインパクトのある風味。サバ節が効いているなぁ〜。
しかも豚骨もかなり濃厚だ。麺は細麺で結構美味しい。
具はジューシーなチャーシューとネギ、キクラゲといたってシンプル。
全体的には水準は高いがやや魚介が立ちすぎているか?
結構好みもわかれるかも
★★★★☆

2008/06/19

麺食い日記vol.79  麺や喜多楼

麺や喜多楼
西鉄赤坂ビル地下。
写真は皿うどん700円。
2回目の登場、前回はチャンポンだったが今回は皿うどんに挑戦sign01
独特の弾力を持つ太麺が香ばしく、
程よく炒められた野菜の食感と相俟って、かなりの完成度、
チャンポンも美味しいが皿うどんも強者だ。
★★★★★

2008/06/17

麺食い日記vol.78 博多一風堂天神店

noodle博多一風堂天神店
中央区天神1−13−13。
写真は赤まるかさね味800円、プラス100円でライスと餃子5個のセットに。
久しぶりの訪問だが、やはりラーメンを語る上で避けて通れない店。
すると一風堂のラーメンは進化していた。以前は赤まる新味とか言っていたのが、いつの間にか、かさね味になっていた。スープはこってり濃厚スープ。麺もなかなか良いぞ。具のチャーシューは相変わらずの存在感と味、キクラゲ、もやし、スープに沈むタマネギの微塵切りが食感にアクセントを加えて、これもまた良い。そして極めつけがマー油、食べ進めるうちにマー油が徐々に丼内に拡散。スープの味の変化も楽しめる。一風堂の凄さは常に進化しているということなのだろうか。
★★★★★

2008/06/16

麺食い日記vol.77 らーめん処 満

noodleらーめん処 満
中央区清川2丁目。
写真は黒マー油とんこつ600円、替え玉120円。
麺は細麺で適度なコシがあってグッド。
具はチャーシューとキクラゲとネギ。
スープは魚介系とトンコツのWスープ?
焦がしニンニクのマー油が風味を添える。
見た目と異なり、割とおとなし目。
全体的に完成度は高いが、もう少しパンチがあっても良いかな。
★★★★☆

2008/06/15

麺食い日記vol.76 大地のうどん

大地のうどん。
西区下山門。写真は具だくさんうどん480円。
手打ちの細い麺でけっこうコシはある。食感はカトキチの冷凍うどんっぽい。具だくさんの内容は、卵焼き、小エビの天ぷら、蒲鉾、ワカメ、ゴボウ天、ネギ。スメも普通。日曜の13時という一番悪い時間に行ってしまったためか表で20分、着席してから何と40分、計1時間待たされた。途中でキャンセルして帰ろうかと思ったくらい。待たされる理由が、茹でたてを味わってもらうため注文を聞いてからうどんを切って茹ではじめるというこだわり?かもしれないが待たせすぎ。angry行列が出来る理由が、美味しくて裁ききれないならわかるが、作業が遅いのと、バイトがボーッとしているのと、子連れの若いバカ女が子供が遊び食いをしているのをとめもせず、何人も待っている空気も読めずテーブルに居座って動かないのもどうしたものだか。客も空気読めsign01うどんの味以前に5分で食い終わるうどんで1時間待たす店はいただけない。因みに味は普通。★★☆☆☆

2008/06/11

麺食い日記vol.75 博多五行

noodle博多五行
中央区今泉1−18−26。
写真はとんこつ麺大盛850円。雑穀ご飯と漬け物付き。
びっくりしたのが麺。普通とんこつラーメンは細麺という固定観念があるが出て来たのが札幌ラーメンばりの自家製平打ち極太ちぢれ麺。食べ応え充分sign01
スープは濃厚だけどベトベトしてないコクのあるスープ。
具は茹でたキャベツに肉厚チャーシュー、キクラゲ、半熟卵、ネギ、それとスープの中にタマネギの微塵切りが仕込んであるという念の入りよう。トドメは風味たっぷりの焦がし醤油(マー油sign02)。流石に一風堂プロデュースという感じ。珍しさも一緒に食べさせて貰った。しかも、ランチタイムは大盛りも通常料金というから有難い。お店の雰囲気も良く、従業員さんもグッドな対応。店の場所が分かりにくいのが難点。
★★★★★

2008/06/09

福岡県高校サッカーインターハイ予選決勝の結果

6月8日(日)

決勝

東福岡1(4PK3)1筑陽学園

東福岡高校は埼玉県で開催されるインターハイに福岡県代表として出場。
健闘を祈るsign01

2008/06/08

クラブユース県大会 対 川崎FC


6月8日 日本精工Gcloud

TINO 0−1 川崎FC

まさかの敗戦。
九州大会に進むためには引き分けでも良かった試合。
序盤からTINO押し気味に進めるも一試合目と同様の蹴っとけサッカー。
全くパスを繋ぐことを忘れてしまったかのような試合。
中盤省略では弱い相手には通用してもあるレベルでは通用しないと思う。

もしかして、福岡支部大会で1位だったことでチーム全体に自信でなく過信があったのでは?
いつでも点が取れるという気になっていたのではないだろうか。
確かに実力的に見て負ける相手ではないように見えたが、
負けたということは弱かったからということ。

負傷者、累積による出場停止など不運な材料も重なったが、やはりその辺りを直さないと勝てないだろう。

これで、全国大会=Jヴィレッジの夢は潰えたが、
ここまで頑張った選手の皆さんお疲れ様でした。
今は、疲れとケガを直し、鋭気を養ってください。

また、チーム全体として今回の結果をちゃんと総括し、敗因分析をすべきだと思います。そこをいい加減にしておくと同じ過ちを繰り返すことになります。
”負けて覚える相撲かな”という言葉もありますが、今回の敗戦から目をそむけることなく、選手、スタッフ、保護者も含めてよく考え、より良いチームにしたいものです。

また、本日の試合中負傷退場した川崎の9番の選手が無事であってくれることと九州大会で頑張ってくれることを祈ります。

尚、今回のブログをもって”Jヴィレッジ・アゲイン”の投稿は終了します。

クラブユース県大会 対 新宮FC


6月8日 日本精工Gcloud

TINO 0−0 新宮FC

キックオフと同時に攻めまくるTINO。
何度か決定機もあったが攻めきれずスコアレスドロー。
格下の相手に、単調な蹴るだけのサッカーを展開。
力でねじ伏せようという意図?
結果、防戦一方の相手から点を奪えず無念の引き分け。
部活等に良く見られる、ただ、蹴りこむだけのサッカーに引きずり込まれた形?。
これを最後まで修正できなかった。
ベンチからどういう指示があったかはわからないが、じっくり構えて繋いでから崩してフィニッシュに持ち込まないとただ放り込むだけではなかなか点は奪えないのではないだろうか。



2008/06/07

クラブユース県大会 他パートの結果

Bパート
1位 鯰田FC
2位 アミスター八幡  九州大会決定

やはり鯰田がきました。
アミスターは1分け1敗の崖っぷちからの2勝で滑り込み。あっぱれ

麺食い日記vol.74 なしか!ラーメン舞鶴橋店

noodleなしか!ラーメン舞鶴橋店
大分市、OBSそば
写真は味噌ラーメン大盛り700円。
存在感充分の食べ応えのあるツルツルシコシコの太麺に
濃厚な味噌スープがしっかり絡み、
シャキシャキもやしがあれば無敵sign02
ガッツリご馳走様でした。
★★★★☆

福岡県高校サッカーインターハイ予選準決勝の結果

6月7日(土)

準決勝

東福岡2−0嘉穂東
折尾愛真0−4筑陽学園

いよいよ明日 東福岡と筑陽学園の決勝sign01

クラブユース県大会 対ターキー


6月7日 日本精工G cloud

TINO 2−0 ターキー

前半から一方的に攻めるも得点できず前半終了。
負ける要素は無いが、点が入らず重苦しい展開。
後半、サイドから崩し、センタリングをゴール前で
合わせて先制。その後も1点追加し完封で連勝。
勝ち点3を加え勝ち点6sign01smile

クラブユース支部予選から無傷の11連勝
今日の終了時点で勝ち点6、得失点で暫定2位
明日、首位の新宮、川崎を叩いて1位通過だsign01sign01

クラブユース県大会 対NEO


6月7日 日本精工G cloud

TINO 4−0 FC NEO

立ち上がりから優勢に試合を進めるTINO。
前半、相手ゴール内でファウルを受けPKを貰う。
落ち着いて決め先制。
時折カウンター気味に攻撃を喰らうも耐え、
その後も得点を重ね完封勝ち。
前半のPKで落ち着いた感じ。
緊張の県大会初戦をものにし、順調な滑り出しで
勝ち点3sign01

2008/06/05

麺食い日記vol.73 レックス

レックス。2回目の登場。
写真は自家製トマトソースのペスカトーレ、パワーサイズ1050円。
具は当然、エビ、イカ、アサリの漁師風。同じく自家製の生麺も既に確認済みでO.K.。
そして、問題の自家製トマトソース。これが、なかなか良い。
トマトの程良い甘みと酸味が、実にバランスが良く、食後はトマトジュースを飲んだ後のような爽やかさすら感じる。
腹がへってたこともあり、通常の倍の量のパワーサイズもペロリとたいらげた。
★★★★★

クラブユースU−15九州大会 宮崎代表決定

クラブユース(U‐15)宮崎県大会の結果

フォルトナ延岡0−4ヴィラル木花
セレソン都城3−1旭スポーツFC
ヴィラル木花3−2セントラルFC宮崎
フォルトナ延岡0−3セレソン都城
旭スポーツFC2−1セントラルFC宮崎
ヴィラル木花1−1セレソン都城
フォルトナ延岡0−3セントラルFC宮崎
旭スポーツFC2−1ヴィラル木花
セレソン都城1−1セントラルFC宮崎
フォルトナ延岡0−4旭スポーツFC

優勝  旭スポーツFC 3勝1敗 勝点9
2位  セレソン都城 2勝2分け 勝点8
3位  ヴィラル木花 2勝1敗1分け 勝点7
4位  セントラルFC宮崎 1勝1分け2敗 勝点4
5位  フォルトナ延岡 4敗 勝点0

優勝候補のsign02セレソン。2分けがたたり沈む。
やはり、引き分けは負けに等しい。

クラブユースU−15九州大会 大分代表情報

第一代表 大分トリニータ
第二代表 FC OITA 21
第三代表 6月8日に決定

第三代表に滑り込んでくるのは、
新人戦九州大会ベスト4で、
既に九州大会組み合わせシードを獲得しているミネルバかsign02
TINOが新人戦九州大会準々決勝で対戦し、
辛くも降したカティオーラかsign02
どこも厳しい戦いが・・・・・

クラブユースU−15九州大会 鹿児島代表決定

鹿児島県大会の結果
1位 00ディアマントFC鹿児島
2位 アミーゴス鹿児島
3位 川内ゴールFC

TINOが昨年のプレミアカップ九州大会決勝で激突し
延長戦の後のPK戦で何とかものにしたパルティーダが
消えた。ディアマント、アミーゴスは順当sign02

クラブユースU−15九州大会 長崎代表決定

クラブユースサッカー(U-15)選手権大会長崎県大会の結果。

優勝 長崎レインボー
準優勝 長崎ドリームFC
3位 長崎FC
4位 ナガサキアシスト

長崎勢が上位を占めた長崎県大会だったようだ。
佐世保の黒髪FCはどうだったのだろう。


優勝、準優勝、3位のチームは、6月28日(土)より宮崎・鹿児島で開催される「第23回 九州クラブユース(U-15)サッカー選手権大会」に出場。


クラブユースU-15 福岡県大会Bグループ

クラブユースU−15 福岡県大会Bグループの途中経過
soccer鯰田FC   2−2 アミスター八幡
soccer鯰田FC   3−0 SS2002
soccer大川FC   2−1 アミスター八幡
soccer大川FC   0−2 ピアーチェ鴻巣
soccerSS2002 4−0 ピアーチェ鴻巣

鯰田FCが1勝1分けで頭ひとつリード。
1勝1敗でFC大川、ピアーチェ鴻巣、SS2002が並ぶ混戦。
果たしてどこが上がってくるのかsign01